今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

ホビットのお庭

ずっと作りたいなあと思っていた、Fairy garden(妖精の庭)。でもあれこれ作ったり考えたりするのが面倒くさい。。。
と、ふとひらめいたのが、“そうだ、ホビット・ホールを作ろう!”
ホビット・ホール(Hobbit Hole)とは、ホビットの家の事。
実はね、うちのだん吉くん、J・R・R・トールキン・オタク!
J・R・R・トールキンは、‘ホビットの冒険’や‘指輪物語’を書いた人。
うちには、DVDや本やカレンダーなど、J・R・R・トールキンのものがいっぱい!
なので、ホビット・ホールを作ろ〜っていえば、絶対に手伝ってくれると思ったの v(・∀・)

ところでトールキンは、有名なイギリスの文献学者であり、古英語と英文学の教授だったんですって。
うちのだん吉くんも言語に興味があって、車の運転中はよく、History of Englishという古英語に関するポッドキャストを聞いてます。今存在するそれぞれの英単語がどうして今のようになったのかなどと、とても興味深いものだけれど、大学の講義を聴いているみたいで私なら寝てしまうな (;゚∀゚)
興味があれば→ The History of English Podcast

さて、私達初の、妖精の庭作り!
材料
c0198236_5174534.jpg



大きくならない植物(クリーピングタイム、アイリッシュモス、レモンタイム, やぎのひげーGoat's beard)
ポリマー粘土
ミニチュアレンガ
ビーズ
針金
とりあえず、テキトーです。。。

ホビットのお家の前側を作って。。。
c0198236_5215063.jpg

c0198236_5223771.jpg

って、正直に言うと、作ってもらって。。。
c0198236_5234795.jpg

(針金を2本,壁の下側からさし込んで、土にさして固定できるようにしてました)

あっという間にできあがり!(だん吉くん、お疲れ様!)
c0198236_5265835.jpg

だん吉くん、道のくねりに凝ったそう。
でもね、男っぽいというか、植物を本当にそのまま植えただけなの。もうちょっとバラした方がいいのでは。。。
と、せっかく作ってもらったのにごしゃごしゃっと動かして、はい、できあがり(だん吉くん、ちょっぴりムカッとなってたわ (^∇^;)ハハ…)!
c0198236_5313825.jpg

あらっ、こう見ると私って、やっぱ雑ね。

上からのお家。
c0198236_5523276.jpg

ドアがかわいらしいわ〜。
c0198236_611173.jpg

が、この後悲劇発生!
アイリッシュモスが全滅しちゃったのよ!土が悪かったのか、水はけが悪かったのか、土に白カビさんが現れてしまったの。あわてて草を取って漂白剤に漬けたけれど。。。無念。。。(それとも漂白剤に漬けたからかしら?)

でもね、こんなことではめげないわ!はなさん!(醍醐さん風に。わたくし、花子とアンに大変ハマっております)
ということで、地元の花屋さんへまたアイリッシュモスを買いにいきました。前のが枯れちゃったからってレジの人にいったら、これは外に植えるものだから浅い鉢ではうまく育たないのかも、買うのやめる?って意気消沈な事を言われてしまった。でも、10月までは、育たなかったらレシートがあれば新しいのと交換できるというので、あきらめずに買いました。それにしても、枯れても期間内なら交換できるって、何なんでしょう。そんな素晴らしいシステムが植物にも存在していたなんて知らなかったわ。あ〜、レシート捨てるんじゃなかった〜。

早速植えて、幻のホビットの家復活!!!
(枯れないうちに撮っておかなくちゃ!)
c0198236_693928.jpg

横から〜
c0198236_6122133.jpg

くまさんとひつじさんも気に入っただって〜。
c0198236_614953.jpg

c0198236_6145331.jpg

アイリッシュモスにこんな可愛らしい花が咲いてるわ!
c0198236_616234.jpg

癒される〜。

この後だん吉くん、柵も作ってくれました。
レモンタイムが爽やかな香りを漂わせ、クリーピングタイムが地面に生い茂り、アイリッシュモスの鮮やかな緑とあの可愛らしい白い花が丘一面中を埋め尽くして。。。

となるはずが、

現実。
c0198236_6305443.jpg

クリーピングタイム、メインの苗が全滅!!!
それに二代目のアイリッシュモスも、なんとか生きてるかなっていう具合で。。。
“こげなも〜ん!!”って投げたくなってしまうわ。

妹が、“面倒を見てくれるホビットがいないからじゃない?”だって。多分そうかも。私のせいじゃない。家を留守にしているホビットのせいだ!

一応タイムは元気に育ってくれているので、まあこれから気長に様子を見ていきましょう。
[PR]
by mmayfkd | 2014-07-22 06:56 | Gardening