人気ブログランキング |

今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

ニューヨーク☆2日目 その2

午後はアスタープレースシアターでブルーマンを観て、そのあとはブルックリンのウィリアムズバーグ(Williamsburg)へ。
この旅行で絶対みたいと思っていた、Kara Walkerの砂糖の彫刻。約2ヶ月間、週末だけの公開(この展示は7月6日に終了しました)。近い将来に取り壊されるドミノ製糖工場で行われた展示会です。
c0198236_4275719.jpg

工場内に入るために長い列が出来ていたけれど、1度に100人ずつ入れているらしく、待ち時間は20分ほどでした。
工場近くにきて最初に気がつくのが、鼻につくつんとした砂糖の匂い。中は何本もの太く力強い支柱が立ち並び、壁も全て黒い糖蜜(Molasses)に覆われていてどす黒い。展示品とともに、使われていた機械も所々に置かれていました。始めに目につくのが、高さ約150cmの子供の彫刻。樹脂を糖蜜と砂糖でコーティングしたらしいです。全部で15体。そして、巨大な黒人女性の形をした真っ白いスフィンクス。高さ約10m、横23m。330個の発泡スチロールの箱に、35トンの砂糖をコーティングして作られたそう。
なにも考えずにみてあるくと、子供たちが籠をもっていたりと可愛らしいけれど、融けて無惨に横たわっている子や、抜け殻のような表情の白い女性の顔を見ると、寂しさと残酷さが感じられる。
砂糖製造において、過酷な労働条件の中、働き続けた黒人奴隷の存在をこれらの作品で表しているそうで、大変力強く、意味深い作品です。
c0198236_4349100.jpg

c0198236_4355077.jpg

c0198236_436920.jpg

c0198236_4365550.jpg
c0198236_4385621.jpg

c0198236_4363582.jpg

c0198236_437202.jpg
c0198236_4373632.jpg
c0198236_4375041.jpg
c0198236_4382279.jpg
c0198236_43888.jpg

c0198236_5304769.jpg


この後またマンハッタンに戻って、今度はチャイナタウンで夕食。
アイオワシティにはベトナム料理屋さんがないので、Nha Trang Oneで。
迷ったあげくに決めたのが、ベトナム風BBQポークに米粉の麺。だん吉くんはポークのフライ。生春巻きも頼みました。
c0198236_5375990.jpg

早くて安くてうまい!麺はまあまあだったけれど、お肉は柔らかくてしっかり味付けがしてあって、美味しかったです。

夜景を見にBrooklyn Bridge Parkにいって、ホテル近くに帰ってきてから夜中のデザート。
Gromでジェラートを食べました。
だん吉くんは、Cioccolato Fondente(ベネズエラのチョコレート)。私は、Torta Siciliana(羊乳にアーモンドとフルーツ)。ちょっと高かったけれど、どちらも濃厚で美味しかったです。
c0198236_543088.jpg


プライド・パレードの後なので、色々な所でお祭り騒ぎ。馬に乗った警察が待機。
c0198236_6234279.jpg


エンパイヤ・ステート・ビルディングも、ゲイプライドの色を着てます。
お休み、ニューヨーク!
c0198236_55436.jpg

by mmayfkd | 2014-07-08 06:24 | アイオワ州外・観光