今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Happy Birthday マグマグ!

マグマグ、8歳!
人間でいうと、50歳くらい。まだまだやんちゃなマグマグ。
これからも元気でね!
c0198236_9325380.jpg

c0198236_93367.jpg

c0198236_9391367.jpg

プレゼントは週末のハイキング。マスカティン市にあるWildcat Den州立公園に行ってきました。
c0198236_9333754.jpg
c0198236_934495.jpg
c0198236_9335125.jpg
c0198236_9384364.jpg
c0198236_9385796.jpg

お誕生日おめでとう!
[PR]
by mmayfkd | 2015-09-28 09:39 | マグマグ/ゲバ

Happy Anniversary!!

結婚5周年目。
土曜日はハイキングにドライブ。
昨日はだんちゃんが、夕食を作ってくれました。
トマトソースのトルテリー二
c0198236_041253.jpg

トルテリーニは市販のもの。チーズが詰まってます。
トマトソースは、トマトの水煮缶とトマトペースト、玉ねぎ、ニンニク、ズッキーニ、赤と黄色のパプリカを煮たもの。
トマトの酸味と玉ねぎとパプリカの甘みがうまく出ていておいしかったです!

いつもどうもありがとう!
c0198236_071426.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2015-09-08 00:07 | アイオワ・マイニチ

キオサクア州立公園

キオサクア市にある州立公園、Lacey Keosauqua State Parkに行ってきました。
途中でフェア・フィールド市(Fairfield)にあるヤミーズ(Yummy's)で朝食をゲット。
さっそく公園でいただきました。
c0198236_875827.jpg

レッドベルベッドケーキにラズベリーケーキ。バターと砂糖がたっぷり使われていて、お腹が重い。。。

川のそばのハイキングコースを、1時間ほど歩きました。ふつうなら他のコースも歩けたけれど、気温32度でとにかく蒸し暑いっ!
c0198236_8104965.jpg
c0198236_811292.jpg

c0198236_8354189.jpg

寄り道しながらの帰り道
c0198236_8124787.jpg

c0198236_81301.jpg

古い公衆電話
c0198236_838028.jpg

古いガソリンポンプ。自分でガソリンを入れたら、機械からレシートも何も出てこないので、お店でいくら入れたか伝えて支払い。小さな町ならでは!
c0198236_8132724.jpg


Elton市に寄って、 グラント・ウッドによって描かれたAmerican Gothicのモデルとなった家を見に行きました。1881−1882年に建てられた家。
c0198236_8202914.jpg

アメリカン・ゴシック
c0198236_8205561.jpg

家の窓が特徴。
ちなみに絵のモデルは、画家の妹と歯科医。本人同士は会ったことがなく、作品が出来上がってから12年後に初めて会ったそうです。絵の中では、父親と娘という設定だそうです。
これがモデルとなった妹さんと歯科医。
c0198236_8243739.jpg

当時妹さんは、顔の形を変えられてしまったと言って、絵をあまり好んでいなかったんですって。
家の後ろはこんな感じ。
c0198236_8261537.jpg

小さくて可愛らしい家です。すぐそばに観光案内所もあって、小さな展示・ギフトショップ、家の前で写真を撮るための衣装のレンタル(無料)も行っています。
c0198236_8312211.jpg

お昼はフェアフィールド市でラップ(大量のご飯と少しのチキンとトマトをトルティーヤで巻いたもの)を食べました。
c0198236_831995.jpg

ゆっくり田舎を楽しむことができました。
Happy Labor Day weekend!
あっ、あと今日は結婚5周年記念日です。だんちゃん、いつもありがとう。
[PR]
by mmayfkd | 2015-09-06 08:38 | アイオワ・公園

屋根にしっぽが生えた

c0198236_7542570.jpg

びっくり!
うちの屋根からしましましっぽがたらりっ!
なんとこれ、あらいぐまちゃんのしっぽ。
駆除の方に、屋根にリスが住んでいるかもしれないから来てくれと言ったら、丁度来た時にしっぽがたらり。しかも玄関前!
"これはリスじゃあ無いな〜”。
リスが住んでいたところにあらいぐまが現れて、のっとってしまったらしい。さっそく仕掛けを2箇所セットしてもらいました。そしたら次の日、かかってた!のんびりしたかわいいあらいぐまちゃん。わかいオスだったそう。
c0198236_9154722.jpg

ちなみに仕掛けに使ったのは、マシュマロ!他の動物は滅多に食べないからだそう。
今頃森の中かな?移動させちゃって申し訳ないけれど、やっぱり一緒には住みたくないからねえ。ごめんなさいね。
[PR]
by mmayfkd | 2015-09-06 08:00 | アイオワ・マイニチ

一年生

学校が始まりました。
35歳にして、ピッカピカの1年生です!

学校は、こちらでとても人気のある、Physician assistant (PA:直訳すると、医師助手)の学校。日本にはまだない職業です。助手というタイトルである通り、医師の下で働くことになります。とは言っても、専門分野によっては医師とは1日に一度の電話報告だけで、患者さんを一人で診療することがほとんどだという場合もあります。例えば、小児科、家庭医学/一般診療(family medicine)は、一人での診療がほとんどだそう。大きな手術などでは、PAは第一アシスタントとして働く場合が多いそうです。働く場所も、大学病院から小さなクリニックで、そしてすべての分野で働くことができます。しかも医師と違って、途中で専門分野を変えることもできます!
PAのメリットは、
ー 学校に行く期間が短い(2−3年)
ー 専門分野を変えることができる
ー 仕事と自分の時間のバランスが取りやすい
ー 第二の意見が必要な時には、医師にたずねることができる

ここで、プチ自慢。私の通っているアイオワ州立大学のPAプログラムは、全米で2位!州立なら1位に選ばれています(US News)!今年は960の応募数の中、25人が入学!ほんとにラッキーだわ!そして、他の学校だとPAの学生だけで授業を受けるのですが、私の大学では1年半、医学生と一緒に授業を受けます。なので大きな授業は152人!
PAプログラムに入るには、BS(修士号)と医療経験が必要です。私が1年目に応募した時には、医療経験が浅かったために面接にも呼ばれませんでした。平均が2500時間だからもっと経験を積みなさいと言われ、看護助手の仕事の他にボランティア活動を続けて、やっと面接まで行き、次の日合格の電話!
7ヶ月間のなが〜い休暇を終え、今こうして、勉強→食事→寝る→勉強の生活が始まりました。セメスターが始まってから3週間、2週間目にはもう試験がありまた来週試験。気が付いたらほぼ毎週試験。
でもこの医学学校の良いところは、ただの授業だけでなく、偏見・文化・宗教・人種・社会経済問題がどう医療に影響を与えるのか、私たちはどう対応するべきなのかということも学べることです。患者さんを一人の人間として、すべての面を考慮しながら平等に治療しましょうと教えを受けることは、ありがたいことです。
c0198236_7531334.jpg

がんばります!!
[PR]
by mmayfkd | 2015-09-06 07:53 | アイオワ・マイニチ