今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

手作りヨーグルト

ふと、ヨーグルトを作ってみたくなった。
と言うのはうそで、お友達と話していたら→アメリカのカッテージチーズがまずいので手作りしているっていう話になって→カッテージチーズってそんな簡単に作れるもんなのかと調べていたら→ヨーグルトも簡単に作れる!と知り→それで、ヨーグルトを作ろう!ってなりました。
暇人な私。

でも、本当に簡単に作れてしまうんですよ、ヨーグルト。
材料は、大きい鍋、牛乳、生きた菌の入ったヨーグルト、木べら、温度計、タオルのみ。
牛乳もヨーグルトも、アイオワ州のカロナ市で作っているオーガニック(有機)のもの。牛乳はWhole milkを使用。Whole milk(日本でいう、普通の牛乳でしょうか)の方が味があって美味しいから。アメリカでは、Whole milk (脂肪分3.5%), 2% milk, 1% milk, skim milk (無脂肪)が売られています。だんちゃんが2%のが好きなので、チョコチップクッキーを頂いた時には2%ミルクを買います。だんちゃん、クッキーを牛乳に浸して食べるのが好きなんです。子供の頃かららしい。不思議。

さっ、ヨーグルト作りに戻って。。。
まずはお鍋に約4リットルの牛乳を入れて、強めの中火で焦げないよう時々かき混ぜながら、約200℉(約93度)まで温める。沸騰する直前までが目安。今回、忘れてしばらく離れていたら沸騰してしまったけれど、問題ありませんでした。
c0198236_1134840.jpg
c0198236_1135849.jpg

(写真は前回作った時の。前は夜中に作ったんだ。)
そしたら、火から離して112−115℉(約45度、お風呂よりちょっと熱いなあ位)まで温度を下げる。この時に、オーブンを保温設定にして、5分温めてから切る。
下がったら、温まった牛乳を約1カップとって、そこにヨーグルト1/2カップ(アメリカサイズ、日本のだと多めの1/2カップ)を加え、混ぜる。混ざったらヨーグルトの入った鍋に加える。
c0198236_1184210.jpg
c0198236_1185379.jpg

(これも前回の)
鍋をバスタオルで巻いて、温めておいたオーブンに入れて寝かせる。4時間から好きなだけ。4時間、8時間、12時間で自分の好みはどのくらいか、様子を見ているといいでしょう。好みのヨーグルトになるまで、まぜまぜしないように!時間がたつほど固まってきますが、酸味も増します。オーブンのない人は、バスタオルで巻いてから、温めたお湯を入れたペットボトルと一緒にクーラーボックスに入れるか、クーラーバッグに入れるか、コタツに入れておくか、新聞紙でぐるぐる巻きにしてからタオルで巻いておく、動かないって自信のある人はタオルを巻いて一緒に寝る、という技をつかってもできるような気がします。。。

これは8時間後。混ぜる前
c0198236_126182.jpg

混ぜたらこんな感じ。
c0198236_1471313.jpg

熱湯消毒した瓶に詰めて、冷蔵庫で保存。2週間ほど保存できるそう。
ちなみに私の消毒の仕方は、瓶を洗って、濡れたまま250℉(約120度)のオーブンで20〜30分ほど加熱するだけ。
c0198236_1484950.jpg

c0198236_148110.jpg

ギリシャ風ヨーグルトにしたい場合には、珈琲ドリッパーにフィルターを敷いて水を切るか、ザルにフィルターか強めのペーパータオルかチーズクロスを敷いて水を切ると良いそうです。
手作りのは甘めでまろやかで、美味しいな!
[PR]
by mmayfkd | 2015-07-31 01:49 | お料理

ズッキーニパスタ

最近アメリカで流行っているパスタ。
何でできていると思います?


答えは、ズッキーニ!(ってタイトルの通りか)
ビーガンやグルテンフリーの食生活をしている人が増えてきているからでしょうか、ズッキーニパスタのレシピを色々なところで見かけます。
ちなみにビーガンは、卵も乳製品も一切摂らない完全ベジタリアン。グルテンフリーとは、穀物からなるタンパク質のグルテンが含まれるものを一切摂取しないことです。この前グルテンフリーの親戚が泊まりにきたのですが、お料理1時間前に実は醤油には小麦が含まれているっていうことを知って、慌ててメニューを急遽変更!という事がありました。私、35年間お醤油と生きてきて、小麦が入っているて知らなかった。いやぁ、お恥ずかしい。
あっ、でも今調べてみたら、お醤油には小麦のタンパク質は含まれていないんだそう。ってことは、グルテンフリーの人もお醤油OKってことなのかな?
まあ、ビーガンやグルテンフリーじゃなくても、ズッキーニが大量になる夏には嬉しいお料理!
ちょうどアーミッシュの方から買ったズッキーニが2本あったので、早速作ってみました。

まずは、百均で買ったジュリエンヌ(千切り)ピーラーでズッキーニ麺を作って。。。
c0198236_020101.jpg

c0198236_0232195.jpg

あとはお好みでソースや具を作っておいて。。。
フライパンに油を入れて強めの中火で熱し、ズッキーニをガバッと入れて1分ほど炒め、そしたらお水を50ml位加えて(ズッキーニを蒸す感じで。適当でいいんです)、さらに1−2分炒める。柔らかくなったけれどまだ歯ごたえがちょっぴりある感じが私好み。塩胡椒して出来上がり。ジェノベーゼやトマトソースを絡める時には、あと30秒〜1分位かなあという時にソースと具を加えて温めると丁度よいと思います。

今日の夕食
エビとレモンのズッキーニパスタ
c0198236_0354348.jpg

思ったよりも美味しかったです。
でもヘルシーなせいか腹持ちが良くないような気がするので、いつものパスタの量より多めに食べないと物足りないかも。だんちゃんは、お腹いっぱいって言ってました。食べ足りないなあって言ったら、毎日食べ過ぎてたんじゃないの?だって。失礼な!でもそういえば、毎日がっつり食べてたかも。。。

このレシピ、興味があれば。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
えび、殻をとって筋をとっておく
ニンニク 1片、スライス
鷹の爪  1本、
白ワイン 50〜65ml、なければ水かチキンスープの素でも
レモン汁 大さじ2、大きめのレモンなら半分、小さければ1個分くらい
中位の大きさのズッキーニを2本
パセリ、みじん切り

フライパンに油を入れて中火で熱し、ニンニクとたかの目を加えて炒める。香りがたったらエビを加えてピンク色になるまで炒めて、塩胡椒(2−3分)。お皿に取っておく。
同じフライパンにワインとレモン汁を加え、底についたおこげ(?)を木べらでとりながらアルコールを飛ばす(1−2分位)。
ズッキーニを加えて2分ほど炒める(途中でソースがほぼ消えてしまったので、水を足しました)。エビさんを戻し入れ、パセリも加えて、混ぜて塩胡椒。

Bon Appétit!
[PR]
by mmayfkd | 2015-07-30 09:50 | お料理

お一人さまランチ

今日のお一人さまランチは、鶏の砂肝と心臓の唐揚げ定食。
c0198236_432577.jpg

これ、本当は今日の夕食にしようと思っていたんだけれど、だんちゃんが夕食までには戻ってくるかもしれないと言ってきたので、来る前に嫌いそうなもの処分。
オーブントースターで焼いた、揚げない唐揚げ。ちょっとべちょっとしてしまったけれど、唐揚げの味はする。砂肝コリコリしていて美味しいわ。
タレは昨日作ったニラ醤油。ゲテモノ唐揚げとよく合う。
おかずは作り置きの春雨サラダに、ズッキーニパスタの残りの芯。カレー粉と塩コショウで味付け。
だんちゃんが夕食までに帰って来たらズッキーニパスタ。帰ってこなかったら。。。納豆ごはんに春雨サラダか。。。
たまになら、お一人さまごはんも悪くない。
[PR]
by mmayfkd | 2015-07-30 04:06 | お料理

お一人さまの夕食

暇なので、夕食もちゃんと作ってみることにしました。
一人だとサラダか納豆ごはんで済ませてしまう私。こんな歳になって、自分のご飯に時間をかける自分が偉いと思った。。。情けない。。。
お一人さまのはずが、作る量はいつもと同じ二人分くらいになってしまって、おじさん単身赴任風の夕食になってしまった。。。
そういっておきながら、がっつり残さず食べる自分が怖い。
c0198236_0582338.jpg

初めて作ったレバニラ。ニラレバ。ん?レバニラ。?どっちがほんと?
鶏さん7羽分のレバーを使いました。鶏肉は、アーミッシュの方から丸ごと売ってもらっています。5月以来、7羽も食べているんだな〜私たち。臭みもなくて美味しかった!だんちゃんには、多分この美味しさは分からないだろうなあ。
久しぶりに春雨サラダも作りました。今まで、春雨は何を使ったらいいか分からなくて作る気にならなかったのですが、今回韓国麺(冷麺)で作ってみたらおいしくできました。これからは、春雨の代わりには韓国麺を使おう!

*おまけ*
雨上がりのおさんぽ
c0198236_1123271.jpg
c0198236_1124163.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2015-07-29 20:16 | お料理

お一人さまランチ

外がどよ〜んとしていたので、冷奴の予定を変更してあげ焼き豆腐。
540gどーんと一丁!ちょっと大きかったかな?
c0198236_0245997.jpg

私一人のときには、自分のために火を使って調理することがあまりないので、ちょっぴり贅沢な気分(単純だな私。。。)
こうやって新ためて写真で見ると、質素なおビンボーご飯だったなぁ。
紫っぽいのは、ビーツの葉をだし醤油とニンニクで炒めて冷やしておいたもの。ビーツを葉ごと買ったら、長持ちさせるために葉は切り取っておくといいらしい。
緑のがにらのおひたし。お母さんが作っていたので、真似してみました。ニラっていうと餃子かチジミしか思い浮かばずどうしたらよいかわからなくて、ほったらかしにしておいたニラさん。雑草よりも勢い良く伸び放題だった。他の葉っぱのお浸しの方が好きだけれど、まあまあの味。
シソも生え放題だったので、刻んでお塩で揉んでごはんにまぜまぜ。ごはんは冷凍をチン!
お豆腐の上にかかっているのは、朝作った"ニラ醤油”。青臭いかなあと心配だったけれど、これが結構美味しくてびっくり!鶏肉や豚肉にもいいかも。

朝作ったニラ醤油。
c0198236_0372993.jpg

白ごはんさんのレシピを参考に作りました。
ニラ 一掴み→私のは150gくらい。お醤油に浸かればいいと思う。
醤油 150ml
みりん 50ml
ごま油 大さじ1
白ゴマ 大さじ1〜2
鷹の爪 1〜2本
ニラは洗ってしっかりと拭いて水気を切る。水が残っていると長持ちしないから。
みりんは耐熱容器に入れて、レンジで1分くらいチンしてアルコールを飛ばす。目安として、沸騰して3−5秒ぶくぶくしたらok。
全てを保存容器に入れてまぜる。私のは熱湯消毒した瓶に入れて、シャカシャカ振って終わり。
c0198236_0455241.jpg


そういえば2週間留守だった時に、あまりにも暑いからってお隣さんがうちのプランターと菜園に水撒きをしてくれていたらしい。草ぼうぼう、ニラぼうぼうの菜園。しかもお隣さん、ニラは多分見たことないから全部雑草だと思ったにちがいない。全く隣の人は怠け者だな〜なんて思いながら水撒きしてくれたのかな?雑草だけでも抜いておくべきだったわ。
留守にしていると芝刈りをしてくれたり、水撒きをしてくれたり、家の周りを見てくれたり。本当に親切なお隣さんに感謝!
[PR]
by mmayfkd | 2015-07-29 10:52 | お料理

鰻を食べる

土用の丑の日。
こっちに住んでいるとついつい忘れてしまう。1日遅れで、鰻さんをいただきました。
Doyo no Ushinohi. We have a custom to eat eels once or twice a year in summer time in order to fight summer heat exhaustion. Eels are rich in Vitamin A and B which helps induce appetite and prevent heat exhaustion.
c0198236_9585734.jpg

鰻はそんなに好きというわけでもないし1パック10ドルもするので、二人で半分こ。ご飯多めでごまかしました!
温め方は、まず熱湯でうなぎのたれを洗い流し、予熱しておいた油で両面合わせて1分半ほど揚げ焼き。たれは、白ワイン・みりん・醤油・砂糖を煮詰めて適当につくりました。まあまあ柔らかくなったけれど、ちょっと臭みが。。。次に食べる時には、お酒を振りかけて蒸し煮にしてみよう。
I bought pre-cooked eel at a local Korean store. I first washed off sauce by generously pouring a boiling water over both sides of the eel. Then heat about 4 tbs of oil in a frying pan with medium-high heat for one minute. Place eel with skin side up and cook for one minute. Turn and cook skin side for 30 sec. Place the eel on a paper to get rid of excess oil. To make KABAYAKI sauce, put 3tbs of soy sauce, 3tbs of sake or white wine, 3 tbs of Mirin, and 1 tbs of sugar in a sauce pan and cook the sauce until the desired consistency.
毎日暑いですが、夏バテしないように頑張りましょう!
[PR]
by mmayfkd | 2015-07-26 09:12

ベーコン大好きアメリカ人!

ここに住んでいると、"ベーコンが入っていれば、なんでも美味しくなる!"っていうのをよく耳にします。まるで魔法の食材!お決まりの朝食のカリカリベーコンから、サラダに、スープに、キャッセロールに、肉巻きに、ピザのトッピングに。。。そしてデザートに!
ベーコンのチョコは見たことがありますが、今回見つけたのはこちら!
ベーコン大盛りカップケーキ!
In the States, I hear people often say "Oh, bacon makes everything so delicious!". Bacon is like a magic ingredient. There are so many dishes with bacon, from simple breakfast bacon to desert! I saw chocolate with bacon bits a couple of time, but I found this crazy cupcake from That One Cupcake Place located at NewBo City Market in Cedar Rapids.
You guessed it right. It's a loaded-with-bacon cupcake!
c0198236_21111131.jpg

見た目ちょっとひくでしょ。びっくり!ヌテラ(ヘーゼルナッツのチョコクリーム)とベーコンのピザは食べたことあるけれど、ケーキにベーコンは初めて!いや〜、まずかったらどうしよっ、でも食べてみたい。。。とうとう誘惑に負けて連れて帰りました、お連れさんはレッドベルベットのカップケーキ(ほんのりココアのスポンジとクリームチーズのフロステイング)。
ベーコンケーキは思った以上に美味しかったぁ。ベーコンの塩味と甘く香ばしいフロスティングとスパイスの効いたスポンジが上手にあっていました。主人も気に入ったようで、"これなら毎朝食べられるね"だって。
でも、どうしてアメリカ人ってこんなにベーコンが好きなんでしょう。その理由はわからないけれど、今ではついついベーコンに手が出てしまう私がいます。
Ok, I confess I had a pizza with nutella and bacon topping, but this is a cupcake! There should be no meat on top! Oh, but it's a maple frosting. I couldn't walk away from it. So I bought a bacon cupcake and red velvet just in case if I don't like the bacon ones. Smart hah!
I have to say the cupcake was surprisingly delicious. Saltiness of bacon, caramel sweet frosting, and spiced sponge matched very well. Dan must liked it, he said "I can eat this for breakfast everyday". It's not gonna happen but that's a good idea.
I still cannot figure out why Americans love bacon so much, but there must be some magics that make people fall in love with it. I am one of them who fell under the spell.
[PR]
by mmayfkd | 2015-07-25 21:11 | お料理

和菓子作り体験

栃木県栃木市にある山本総本店さんで、和菓子の作り方を教えて頂きました。
山本さんは、創業明治25年の老舗の和菓子屋さんです。
今回は、私たちの姪っ子二人と、だん吉くんが挑戦!
先生が、ゆっくりと丁寧に教えてくれました。
We visited Tochigi-City and learned how to make traditional Japanese Confectionery at Yamamoto Sohonten. They've been in a business since 1892! The type we learned to make this time is made of different colors of bean pastes. This type of Wagashi is usually used during tea ceremonies and they reflect the season.
c0198236_13142280.jpg
c0198236_13143593.jpg
c0198236_13144687.jpg

今回作ったのは、
朝顔
最初に餡をピンク色の餡で包み、その後に白餡で包んでぼかしを出していました。真ん中の寒天は、朝露なんだそう。
We made Morning Glory which is a summer flower. First, red bean paste is wrapped with pink-colored bean paste, then wrapped with white bean paste to give some gradation. Brown bars are stakes that the flowers can crawl up (They used cinnamon). The middle agar is a morning due. Lovely!
c0198236_13155291.jpg

そして、金魚鉢。
とってもかわいらしい!
Next we made goldfish pot. We used agar for the water. It makes us feel cool by just looking at it!
c0198236_13163088.jpg
c0198236_13164037.jpg

思っていたよりも難しそうでしたが、みんな上手につくれました。
工房の向かい側のお店で売っていたもの。夏らしい!
You can buy professionally made Wagashi at their store located across from the workshop.
All of them are summer-themed.
c0198236_13172430.jpg


My hubby's wagashi and maccha
だん吉くんが作った和菓子とお母さんがたててくれた抹茶
c0198236_1414759.jpg


If you ever visit Tochigi-shi, try leaning to make wagashi!
栃木市にいらっしゃる機会がある方は、是非体験してみてください!

山本総本店
〒328-0037 栃木県栃木市倭町7-13 
tel. 0282-22-4700 (Need reservation)
要予約(2日前まで)
【体験時間】10:30~、13:30~(最終15:00位まで)
詳しくはこちら→和菓子作り体験
[PR]
by mmayfkd | 2015-07-12 14:07 | 日本