今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

鰻さんをいただきます。

7月29日、土用の丑の日。
“う”のつく鰻さん、食べなくちゃ。
こっちで売っているのは、冷凍の中国産。なのに、ちょっと高いよ鰻さん。
美味しくて、脂ののったサーモンの方がいいなあと思いながらもねぇ。。。丑の日ですから。。。
c0198236_4185465.jpg

温め方は、ためしてガッテンの関西風を参考に。→こちら
できあがり。
c0198236_4252958.jpg

結構美味しく出来ました。
c0198236_4262426.jpg

これで、残りの夏も元気に過ごそう!
[PR]
by mmayfkd | 2014-07-30 04:10 | お料理

ホビットのお庭

ずっと作りたいなあと思っていた、Fairy garden(妖精の庭)。でもあれこれ作ったり考えたりするのが面倒くさい。。。
と、ふとひらめいたのが、“そうだ、ホビット・ホールを作ろう!”
ホビット・ホール(Hobbit Hole)とは、ホビットの家の事。
実はね、うちのだん吉くん、J・R・R・トールキン・オタク!
J・R・R・トールキンは、‘ホビットの冒険’や‘指輪物語’を書いた人。
うちには、DVDや本やカレンダーなど、J・R・R・トールキンのものがいっぱい!
なので、ホビット・ホールを作ろ〜っていえば、絶対に手伝ってくれると思ったの v(・∀・)

ところでトールキンは、有名なイギリスの文献学者であり、古英語と英文学の教授だったんですって。
うちのだん吉くんも言語に興味があって、車の運転中はよく、History of Englishという古英語に関するポッドキャストを聞いてます。今存在するそれぞれの英単語がどうして今のようになったのかなどと、とても興味深いものだけれど、大学の講義を聴いているみたいで私なら寝てしまうな (;゚∀゚)
興味があれば→ The History of English Podcast

さて、私達初の、妖精の庭作り!
材料
c0198236_5174534.jpg



大きくならない植物(クリーピングタイム、アイリッシュモス、レモンタイム, やぎのひげーGoat's beard)
ポリマー粘土
ミニチュアレンガ
ビーズ
針金
とりあえず、テキトーです。。。

ホビットのお家の前側を作って。。。
c0198236_5215063.jpg

c0198236_5223771.jpg

って、正直に言うと、作ってもらって。。。
c0198236_5234795.jpg

(針金を2本,壁の下側からさし込んで、土にさして固定できるようにしてました)

あっという間にできあがり!(だん吉くん、お疲れ様!)
c0198236_5265835.jpg

だん吉くん、道のくねりに凝ったそう。
でもね、男っぽいというか、植物を本当にそのまま植えただけなの。もうちょっとバラした方がいいのでは。。。
と、せっかく作ってもらったのにごしゃごしゃっと動かして、はい、できあがり(だん吉くん、ちょっぴりムカッとなってたわ (^∇^;)ハハ…)!
c0198236_5313825.jpg

あらっ、こう見ると私って、やっぱ雑ね。

上からのお家。
c0198236_5523276.jpg

ドアがかわいらしいわ〜。
c0198236_611173.jpg

が、この後悲劇発生!
アイリッシュモスが全滅しちゃったのよ!土が悪かったのか、水はけが悪かったのか、土に白カビさんが現れてしまったの。あわてて草を取って漂白剤に漬けたけれど。。。無念。。。(それとも漂白剤に漬けたからかしら?)

でもね、こんなことではめげないわ!はなさん!(醍醐さん風に。わたくし、花子とアンに大変ハマっております)
ということで、地元の花屋さんへまたアイリッシュモスを買いにいきました。前のが枯れちゃったからってレジの人にいったら、これは外に植えるものだから浅い鉢ではうまく育たないのかも、買うのやめる?って意気消沈な事を言われてしまった。でも、10月までは、育たなかったらレシートがあれば新しいのと交換できるというので、あきらめずに買いました。それにしても、枯れても期間内なら交換できるって、何なんでしょう。そんな素晴らしいシステムが植物にも存在していたなんて知らなかったわ。あ〜、レシート捨てるんじゃなかった〜。

早速植えて、幻のホビットの家復活!!!
(枯れないうちに撮っておかなくちゃ!)
c0198236_693928.jpg

横から〜
c0198236_6122133.jpg

くまさんとひつじさんも気に入っただって〜。
c0198236_614953.jpg

c0198236_6145331.jpg

アイリッシュモスにこんな可愛らしい花が咲いてるわ!
c0198236_616234.jpg

癒される〜。

この後だん吉くん、柵も作ってくれました。
レモンタイムが爽やかな香りを漂わせ、クリーピングタイムが地面に生い茂り、アイリッシュモスの鮮やかな緑とあの可愛らしい白い花が丘一面中を埋め尽くして。。。

となるはずが、

現実。
c0198236_6305443.jpg

クリーピングタイム、メインの苗が全滅!!!
それに二代目のアイリッシュモスも、なんとか生きてるかなっていう具合で。。。
“こげなも〜ん!!”って投げたくなってしまうわ。

妹が、“面倒を見てくれるホビットがいないからじゃない?”だって。多分そうかも。私のせいじゃない。家を留守にしているホビットのせいだ!

一応タイムは元気に育ってくれているので、まあこれから気長に様子を見ていきましょう。
[PR]
by mmayfkd | 2014-07-22 06:56 | Gardening

常陸野ネストビールとレモンチキン

何を食べたら良いか分からなかったので、近所のスーパーで鶏肉の骨付きもも肉を買ってきて、だん吉くんにグリルしてもらう事に。
グリルはほんとに簡単。マリネ液(オリーブオイル、庭に生えているタイム、前に作ったレモンの塩漬け、パセリ、塩胡椒)に鶏肉を数時間漬けて、“そろそろご飯の時間かな?”っと言うだけ (*´艸`*)
ダン吉くんグリルは好きなようなので、私はあえて使い方も習わないように。。。'私分からないから〜'というと何でも進んでやってくれるので、使えますありがたい。

おジャガとニンジンもフォイルに包んで一緒に焼いてもらいました。作ってもらっている間に、私は‘花子とアン’を見て。。。

あっという間に夕食のできあがり!
この前買ってきた常陸野ネストビールと一緒に、いただきます!
c0198236_651865.jpg

チキン、ジューシューでとっても美味しい!
ビールは、フローラルでちょっぴりエキゾチックでとても爽やかな味。バランスもよく後味さっぱり。ビールが苦手な私でも、うまいっ!て飲める一品!New Glarus BrewingのMoon man以外に、お金を払ってまで飲みたいと思えるビールに出会えていなかったので、この出会いは貴重ね。

*飲んだビール*
常陸野ネストビールのホワイトエール。
コリアンダー、オレンジピール、ナツメグなどのスパイスが加えられた、ベルギースタイルの小麦ビール。
アルコール度:5.5%
98、99年のジャパンビアカップで金メダル
2000、2004年のワールドビアカップで金メダル
2002年のThe Brewing Industry International Awardsで金メダルと総合チャンピオン

アメリカでも人気があり、ニューヨークの高級レストランなどでも出されているそう。

だん吉くん、ごちそうさま!
[PR]
by mmayfkd | 2014-07-15 07:11 | お料理

アイオワ・シティの花火

アイオワシティは、独立記念日にジャズフェスティバルがあります。
5日が最終日だったので、花火もその日に。
私は仕事があったので、花火だけ見に行きました。
アイオワシティの花火は、やっぱり打ち上げ近くで見るのが一番!
c0198236_3593784.jpg

目の前なので、首が痛くなるけれど。。。
音がおっきいので、より迫力があります。
c0198236_45016.jpg

c0198236_443383.jpg

美しさより、迫力で勝負のアメリカの花火。
ものすごい音をたてる音専用の花火もあって、とても元気がよくてアメリカらしい。
アメリカの花火に、“儚さ”は、ないな。
フィナーレはいつものように凄かった〜。
c0198236_463868.jpg


夕ご飯は、急いで作ったごちゃまぜオムライスだったので、物足りない。。。
帰り道にファンネルケーキを売ってる出店を見つけたので、1つ買って分けっこ。
c0198236_431983.jpg

c0198236_4313028.jpg

c0198236_4321172.jpg

5、6年ぶりかしら。美味しかった〜 (*´ω`*)

帰り道に、またまた寄り道。
John's Grocery Store.
c0198236_4334085.jpg

珍しいビールを買いたい時には、ここっ!
常陸野ネストビール、2本かったら3本目タダのセール中!
c0198236_4354474.jpg


来年の花火がもう楽しみだわ。
c0198236_4401857.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2014-07-13 04:37 | アイオワ・マイニチ

独立記念日

c0198236_3165354.jpg

ジープにおっきな国旗を掲げて、にんまり顔で町の中を走らせていた高校生。国旗のバンダナを頭に巻いて、赤と白と青の手染めTシャツ、青いハイソックスに赤いスニーカーと、これでもかという独立記念日ルック!ガンガンと鳴り響かせていた音楽は、なんと古いフィークソング。これからどこにいくんだろ?

ニューヨークから帰ってきて、次の日は12時間シフトの肉体労働でかなり疲れたので、4th of Julyは何もせずにゆっくり過ごす事に。

マグマグを5日間キャンプに預けていて可哀想だと思ったので、朝は久しぶりにHickory Hillsにハイキング。
c0198236_3281319.jpg
c0198236_3282866.jpg
c0198236_3284717.jpg
c0198236_329374.jpg
c0198236_3292336.jpg

ハイキング中に気がついたのが、泥まみれの木たち。
c0198236_330186.jpg
c0198236_3303819.jpg

私達がいなかった間にひどい嵐がつづいて、川の近くでは洪水被害が起きていました。私の背丈まで泥まみれ。考えられるのはたぶん、鉄砲水(Flash Flood)のせい。一時的に増水して、林が水に埋もれてしまったのでしょう。
c0198236_3363668.jpg

後ろ側に写っている草原と、林の足下が全部灰色!
あいにく、予定よりも降水量が少なかったのでダムから水が漏れる事がありませんでしたが、警報が出ていたので心配だったわ。

ハイキング後のマグマグ。ごきげんです。
c0198236_3393070.jpg


夕方は、だん吉くんがポークチョップとトウモロコシをグリルしてくれました。
c0198236_3402757.jpg

やっぱり外で調理したのはおいしいっ!しかも、自分で作らなくてよかったのでなおさらですっ!
c0198236_3414678.jpg


ゆっくりしていたらもう9時過ぎ。
本当なら、コーラルビルの公園に行って花火を見たかったけれど間に合いそうにもないので、近所のだだっぴろい草原から見る事に。結構近所の人とかいるんじゃないかと思っていってみたら、シーン。。。
だれも、いない。。。
周りは林に囲まれていてまぶしい明かりもなく、草原の真ん中に椅子を二つ並べて花火を待つのはとても不思議。
花火もとってもきれいに見えました。
c0198236_3503578.jpg

へんな動物に会わなくてよかった〜。

ゆっくりできて、よい独立記念日でした。
[PR]
by mmayfkd | 2014-07-13 03:53 | アイオワ・マイニチ

ニューヨークでおデート

ニューヨーク最終日。
午後はグリニッジビレッジ(Greenwich Village)とイースト・ビレッジ(EastVillage)でゆっくり過ごしました。

まずはホテル近くのアジアンスーパーで買ったお茶で潤って。
c0198236_10592658.jpg

ワシントンスクエアパークの噴水では、水遊びをしている子供たちがいっぱい!
c0198236_1101986.jpg

c0198236_15174865.jpg


そして、公園のすぐそばにあるワシントン・ミューズ(Washington Mews)に行きました。
ここはプライベートの通りで、5th Ave.とUniversity Placeの間にあります。
c0198236_1234354.jpg

石畳の道の両側にひっそりとただずむ2階建ての家。壁につたっているクレマチスや窓辺に飾られた花がとてもかわいらしい。ここ実は、1830年頃に2階建ての馬小屋として建てられたものだったんですって。その後アートスタジオや高級タウンハウス、オフィスに改装され、現在ではほとんどがニューヨーク大学(NYU)のものになっているそう。
c0198236_12191928.jpg

c0198236_12201485.jpg


次はお買い物!
最初にいったところは、グリニッジ・ビレッジにあるLomography Gallery Store
c0198236_12463537.jpg

懐かしいフィルムカメラを販売しています。色々なデザインがあってオシャレ。フィッシュアイのレンズのついたカメラや、パノラマ用カメラ、また、撮りたい写真にあわせて選べる個性的な性能をもったカメラたち。
(写真:Lomography.comより)
c0198236_12461762.jpg

欲しいかも。クリスマスに買ってもらおうかな〜。。。 (*'-'*)

歩いていたらFreshのお店をみつけて、ドアが大きく開いていて“おいで”って言われているような気がしたので、入ってみました。
フレッシュは、自然派コスメとして人気があります。Des Moinesでも取り扱っているお店が1軒だけあるんだ(Eden)。
せっかくなので、だん吉くんとサンプルを全部クンクンかいで、この香水に決定!
Citron de vigne
c0198236_13132298.jpg

一番小さいロールオンのを買いました。爽やかで夏らしい香り .: ☆:・(*´▽`人 *:・

他に寄ったお店がここ、Sockerbit
c0198236_1322173.jpg

スウェーデンのキャンディーがいっぱい!
c0198236_13222056.jpg

c0198236_13223061.jpg

こんなにかわいい小物たちも。欲しいよ〜!
c0198236_1323315.jpg

買ってきたのが、これ。
c0198236_13235914.jpg

どれも美味しかった〜。

グリニッジ・ビレッジ/ウェストビレッジは歩いているだけでも楽しい。オシャレなお店があちこちにあるし、町並みも素敵。
c0198236_1327438.jpg
c0198236_13275853.jpg

c0198236_1328252.jpg
c0198236_1328949.jpg


そして、セックス・アンド・ザ・シティ(Sex and the City)でもお馴染みの、ケリー(Carrie Bradshaw)のアパートへいってきました(外からみるだけ)。
c0198236_13521793.jpg

66 Perry St.。Carrie's stoopとも呼ばれています。
c0198236_1346178.jpg

この家の隣の64Perry st.(最初の3シーズンはこちらを使っていたらしい)は、2012年に約985万ドルで売られたんだって!中は全部で約372平方メートルの4階建てで、5つのベッドルーム、3つのバスルーム、6つの暖炉、そして裏庭があるそう。
c0198236_1448416.jpg

c0198236_144955.jpg

c0198236_14492220.jpg

ケリーのお部屋、懐かしいわ〜。
c0198236_1481934.jpg

c0198236_148329.jpg
c0198236_1485164.jpg


さ〜お腹が減ったので、このあとイースト・ビレッジへ。
イースト・ビレッジはウェスト・ビレッジと比べると、カジュアルで個性的な気がする。
セント・マークス・プレイス(St.Marks Pl.)周辺には、日系のお店が結構あってびっくり!居酒屋、ラーメン屋、そしてなんと、たこ焼き屋さんまで!スーパーもあるそうです。Panyaというカフェベーカリーがあったので、食後に寄ろうと思っていたら、10時すぎていたので閉まってしまっていた。。。残念 (´・ω・`)=з
夕食は、モロッコ料理屋さんのCafe Mogador
c0198236_1520563.jpg

だん吉くんはバスティラ、私はラム肉とアプリコットとプルーンのタジン鍋を注文。
c0198236_15212788.jpg

バスティラとは、鶏の細切れ肉と溶き卵とアーモンドとスパイスを何枚にも重ねた薄いパイ生地(ここはフィロを使ってました)で包んで焼き、上からシナモンと粉砂糖をかけた、肉詰めパイ。
ラム肉は柔らかくてジューシーで、アプリコットとプルーンの甘さとスパイスのバランスも良くて、とても美味しかったです。だん吉くんのバスティラは、中身のお肉は柔らかく、でも外の生地はぱりっとしていて甘くて、これまたとっても美味しかったぁ(*´▽`人 *:・
どちらも、今回のニューヨークの旅で一番美味しいお料理でした。家に帰ったら、バスティラとタジン鍋、挑戦してみようかなぁ。

身も心もモロッコの美味しい幸せに浸りながら、老舗のイタリアンペーストリー屋さん、ベニエロへ。
Veniero's
c0198236_15505945.jpg

1894年創業で、現在のオーナーは4代目だそう。
c0198236_165188.jpg

だん吉くんは、リコッタチーズで作られたイタリアンチーズケーキ、私はTorta di Mandorle(アーモンドトルテ)を注文。
c0198236_174731.jpg

ここのアーモンドトルテは、アプリコットジャムを挟みラム酒に漬けたスポンジケーキを,マジパンで包んだもの。
(写真:Venierospastry.comより)
c0198236_16121231.jpg

最初の1、2口はちょっときつい味かなあと思ったけれど、慣れてくると美味しくて、選んで良かったぁと思った。だん吉くんのチーズケーキはさっぱりした味でした。なぜか、日本の牧場でよく売っている平べったいミルクキャンディーを思わせる味でした。
帰りにカウンターで、ゲバの面倒を見てもらったお礼に、アイオワのお隣さんへクッキーを買いました。
c0198236_16295043.jpg

クッキーもとても美味しかったです。自分たちの分も買い込んでくれば良かったな〜。

お父さんにも会えたし、ほんと、楽しく美味しいニューヨークでした。
c0198236_1711349.jpg

これで、私達のニューヨークの旅、おしまい!
c0198236_1637544.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2014-07-09 16:50 | アイオワ州外・観光

ニューヨーク☆4日目

ニューヨーク、4日目。最終日。
朝ご飯はまた、Patisserie Claudeのキッシュとクッキー。美味しい〜。全部持ち帰りたい!
今回はロックフェラーセンターに集合で、70階にある展望台、トップ・オブ・ザ・ロック(Top of the Rock)まで行きました。

いい景色〜!
セントラルパーク
c0198236_13175548.jpg

エンパイヤステートビルに自由の女神。
c0198236_13181452.jpg
c0198236_13182750.jpg

ハドソン川
c0198236_13184480.jpg


ロックフェラーセンター
c0198236_13244460.jpg

c0198236_1326032.jpg

9月10日まで展示されている、Jeff KoonsのSplit-Rocker。
c0198236_13292646.jpg

約50,000個の鉢植え花で飾られているそうです。
c0198236_13302998.jpg

かわいいっ(・∀・)!!お父さんは、ありゃ〜ムーミンだって言ってました。言われてみれば、う〜ん、ちょっと似てる。。。かな?

ところで、ロックフェラーセンターを建てたジョン・ロックフェラー2世は、石油王とも呼ばれてたスタンダード・オイルの創設者、ジョン・ロックフェラーの5番目の子供。ビジネスの他に、彼の父親同様慈善活動に力を注いでいたそうです。国連本部が今の場所にあるのも、彼が敷地を寄付したからだそう。

ロックフェラーでの観光を終えて、お昼はトルコ料理屋さん、Akdeniz Turkish Cuisineで。
トルコ人のお友達の手料理は食べた事あるけれど、レストランで食べるのは初めて。
サービスで出てきたトルコパンにつけるフムス(潰したゆでひよこ豆に、レモン汁と練りごまとオリーブオイルを混ぜたペースト状のもの)と、トルコ風ヒーロ(Gyro)を注文。トルコではドナルケバブと言われています。マリネ液につけたラム肉を大きな串に刺し、あぶり焼きにしてからナイフで薄くそぎ落としたもの。
(イメージ像:The Kitchnより)
c0198236_149980.jpg

お肉にしっかり味がしみていて美味しかったです。
c0198236_14105045.jpg


この後は、乗り換え次いでにグランドセントラル駅(Grand Central Terminal)へ。1年前には、東京駅とも姉妹提携したそうです。
よくポスターで見かける風景。
c0198236_14491527.jpg

現在の様子。
c0198236_1445915.jpg

*これね、Huginというオンラインソフトウェアを使ってパノラマにしたの。時間をかけて設定しなかったので、ちょっとずれていたり写真が切れていたり。。。(性格が現れるわね (^∇^;))
英語だけれど興味があれば。。。→Hugin, Panorama photo stitcher
色鮮やかで、とってもきれい!
グランド・セントラル・ターミナルには、いくつか見所があるんですよ。
1.まずは天井。
c0198236_154366.jpg

きれいな星座が描かれていますが、実はこれ、右左逆に描かれているんです。駅が開業してまもなく(1913)、利用者によって指摘されたそう。間違ったのではという説が多い中、天から見た様子を描いたんだという説もあるそう。
2.天井の隅。
c0198236_1523512.jpg

北西の天井の隅、蟹座の近くを見てください。茶色く四角いシミがみえるはず。実はこれ、1998年に改装される前の天井の色だったんですって!こんなに汚かったなんて想像できない!このシミ、長年のタバコのヤニがこびりついたものだそうです。
3.天井の真ん中あたり
c0198236_15305211.jpg

魚座の少し上に見える黒い穴。これはソ連との冷戦時代からきているもの。1957年にソ連がスプートニク(人工衛星)の打ち上げに成功。その後すぐに国力の強さを国民に見せる目的で、駅にミサイルが展示されたそうです。黒い穴は、ミサイルを天井からもケーブルで支えた時に出来た跡らしいですが、ミサイルが思ったよりも大きくて入りきらなかったため、やむなく天井に穴をあけたという説もあります。
(写真:Wagmag.comより)
c0198236_4434911.jpg

4.Whispering gallery (ささやきの回廊)
c0198236_931861.jpg

c0198236_941158.jpg

‘オイスター・バー’の正面で天井がアーチ型になっているところがあります。対角線上に二人で立ち、柱に向かって言葉を放つと、まるですぐ横で話しているように聞こえるんです。結構まわりがうるさいので、“ささやく”のではなく、普通の声の大きさで話さないと聞こえないかもしれません。
5.4面時計
c0198236_9372133.jpg

オパールガラスの4面時計は、時価1000万ドルと大変高価なものなんですって。
6.シャンデリア
c0198236_1021438.jpg

3万5千個の電球からできているそう。
7。どんぐり
c0198236_1022154.jpg

駅のいたるところでみかけるどんぐりは、駅を建てたVanderbilt家のシンボルなんですって。

まだまだたくさん見所のあるグランド・セントラル・ターミナル。オーディオガイドを駅で借りて、日本語で音声ガイドツアーもできるそうです。

この後は、せっかくだからとタイムズスクエアにちょっとだけ寄りました。
大晦日のカウントダウンに使われるボール。テレビで見るよりちっちゃいな〜。
c0198236_10254717.jpg

チップを数えるエルモ
c0198236_10262524.jpg

タイムズスクエアには、キャラクターのぬいぐるみがいっぱい!写真をとったらちゃんとチップをあげましょう。
個人的に、タイムズスクエアは5分いればもういいかなってかんじでした。

面白い駅も発見。
8th. Aveの駅には、いろんなところにちっちゃな人達の像が。面白〜い。
c0198236_1030889.jpg

c0198236_10303017.jpg


また長くなってしまったので、続きはこちら→ニューヨークでおデート
[PR]
by mmayfkd | 2014-07-09 10:31 | アイオワ州外・観光

マンハッタンの夜景

ニューヨークに来たら、マンハッタンの夜景も楽しまなくちゃ!
という事で、ブルックリンにあるBrooklyn Bridge Parkへ夜景を見に行きました。
遠くに自由の女神が見える!(本当は無料フェリーに乗って見に行きたかったけれど、時間が無いので今回は遠くから、やっほ〜!)
c0198236_12513215.jpg

やっぱりマンハッタンの夜景はキラキラしていてキレイね〜。
c0198236_12531251.jpg

ブルックリンブリッジも入れて。
c0198236_12542061.jpg

c0198236_12534038.jpg

c0198236_1254291.jpg


ハリケーンサンディーで一度川に埋もれたメリーゴーランド。
(写真:bkmag.comより)
c0198236_5475417.jpg

また元気に輝いてます。
c0198236_12553517.jpg
c0198236_12554783.jpg


公園に寝袋もってきて、マンハッタンの光を見ながら寝れたらな〜なんてね。
楽しい1日でした。
[PR]
by mmayfkd | 2014-07-08 13:00 | アイオワ州外・観光

ニューヨーク☆3日目

3日目は遅めの出発。
まずは、セントラルパークをお散歩。
c0198236_917567.jpg

c0198236_9181079.jpg

The Mall(並木道)を通って。。。
c0198236_9173522.jpg

シャボン玉で遊ぶ子供たち
c0198236_9184490.jpg

ベビーカーを押しながら運動しているママさんグループ
c0198236_9191814.jpg

セントラルパークの中心といえば、ベセスダ・テラス(Bethesda Terrace)
c0198236_9201160.jpg

c0198236_9202399.jpg

c0198236_9203242.jpg

天使の噴水
c0198236_921538.jpg
c0198236_9211684.jpg

The Lake (湖)
c0198236_9214357.jpg
c0198236_9215382.jpg

c0198236_12401630.jpg

Conservatory Water
パリにあるものをモデルに作った、ラジコン模型ヨット用の池。
c0198236_923812.jpg
c0198236_9231881.jpg

不思議の国のアリスの像
c0198236_9235154.jpg


他もゆっくり歩いて回りたかったけれど、時間が無かったので今回はこれで終わり。
さっ、メトロポリタン美術館へ。
c0198236_925536.jpg

美術館は、とっても大きかった〜。一つのセクションを見るのに半日かかってしまう。今度また、一日中ゆっくり見てまわれる機会があるといいな〜。

夕食は、お父さんがステーキを食べたいと言っていたので、前もって予約しておいたKeen'sで。1885年創業の、ニューヨークで一番古い老舗のステーキハウス。まず目につくのが、天井に敷き詰められたチャーチワーデン・パイプ。
c0198236_10575131.jpg

c0198236_10582380.jpg

ステーキハウスは昔は男性のみの入店が許されていて、お料理を頂いた後にお店に預けてあったパイプをふかして楽しんだそうです。
ベーブ・ルース、マッカーサー元帥、セオドア・ルーズベルト大統領など、有名な人達のパイプも入り口近くのショーケースに飾ってあるので、忘れずに見てきましょうね〜。(アインシュタインのパイプはなんと、盗まれてしまったんですって!)
c0198236_12403973.jpg

c0198236_12405482.jpg

c0198236_1241839.jpg

リンカーン大統領が劇場で暗殺された時に、手に持っていたというプログラムもリンカーンルームに飾られているそうで、このレストランはまるでちょっとした博物館のようです。

キーンズは、米国農務省(USDA)でプライムグレード認定された最高級の肉だけを使い、自分たちで乾燥熟成(DryAging)させるんだそう。熟成期間は約21日から28日。乾燥熟成させることによって肉が柔らかくなり、味にも旨みと深みが増すんですって。

私達が選んだのは、日本ではなかな見ないポーターハウス3人前。T字型の骨付き肉。骨を挟んで、ヒレ肉とNYストリップに分かれていて、二つの部分を一つのステーキで味わう事が出来ます。どっちがどっち?って思った?目安として、大きい方がNYストリップ。(写真では、左側の少ない方がヒレ肉で、多い方がストリップ)
c0198236_11352453.jpg

(ちなみにこのお店、マトンチョップも有名なんですよ)
前菜には厚みのあるベーコン、副菜にはクリームドスピナッチ(ほうれん草のクリーム煮)、マッシュポテト、マッシュルームの炒め物、そしてステーキが余り好きではない私のために、フライドポテト。
飲み物は、マルベックとカベルネ・ソーヴィニヨンのボトルを1本ずつ。
サービスで、パンと野菜スティックが出てきます。
お肉は柔らかくて、皆美味しいと言っていました。ベーコンもコクがあって美味しかったです。副菜は、自分で作った方が美味しいかな?っていう味でした。
c0198236_1157599.jpg

美味しいステーキが食べたいっていう方には、ぜひぜひお勧めのお店。

Keen's
72 W 36th St、NY
(平日は12時からランチもやってますよ)

やっぱりニューヨークに来たら、夜景もみなくちゃ!ということで、2日目に行った所へお父さん達と一緒にまた行きました。続きはこちら→ ニューヨークの夜景
[PR]
by mmayfkd | 2014-07-08 12:44 | アイオワ州外・観光

ニューヨーク☆2日目 その2

午後はアスタープレースシアターでブルーマンを観て、そのあとはブルックリンのウィリアムズバーグ(Williamsburg)へ。
この旅行で絶対みたいと思っていた、Kara Walkerの砂糖の彫刻。約2ヶ月間、週末だけの公開(この展示は7月6日に終了しました)。近い将来に取り壊されるドミノ製糖工場で行われた展示会です。
c0198236_4275719.jpg

工場内に入るために長い列が出来ていたけれど、1度に100人ずつ入れているらしく、待ち時間は20分ほどでした。
工場近くにきて最初に気がつくのが、鼻につくつんとした砂糖の匂い。中は何本もの太く力強い支柱が立ち並び、壁も全て黒い糖蜜(Molasses)に覆われていてどす黒い。展示品とともに、使われていた機械も所々に置かれていました。始めに目につくのが、高さ約150cmの子供の彫刻。樹脂を糖蜜と砂糖でコーティングしたらしいです。全部で15体。そして、巨大な黒人女性の形をした真っ白いスフィンクス。高さ約10m、横23m。330個の発泡スチロールの箱に、35トンの砂糖をコーティングして作られたそう。
なにも考えずにみてあるくと、子供たちが籠をもっていたりと可愛らしいけれど、融けて無惨に横たわっている子や、抜け殻のような表情の白い女性の顔を見ると、寂しさと残酷さが感じられる。
砂糖製造において、過酷な労働条件の中、働き続けた黒人奴隷の存在をこれらの作品で表しているそうで、大変力強く、意味深い作品です。
c0198236_4349100.jpg

c0198236_4355077.jpg

c0198236_436920.jpg

c0198236_4365550.jpg
c0198236_4385621.jpg

c0198236_4363582.jpg

c0198236_437202.jpg
c0198236_4373632.jpg
c0198236_4375041.jpg
c0198236_4382279.jpg
c0198236_43888.jpg

c0198236_5304769.jpg


この後またマンハッタンに戻って、今度はチャイナタウンで夕食。
アイオワシティにはベトナム料理屋さんがないので、Nha Trang Oneで。
迷ったあげくに決めたのが、ベトナム風BBQポークに米粉の麺。だん吉くんはポークのフライ。生春巻きも頼みました。
c0198236_5375990.jpg

早くて安くてうまい!麺はまあまあだったけれど、お肉は柔らかくてしっかり味付けがしてあって、美味しかったです。

夜景を見にBrooklyn Bridge Parkにいって、ホテル近くに帰ってきてから夜中のデザート。
Gromでジェラートを食べました。
だん吉くんは、Cioccolato Fondente(ベネズエラのチョコレート)。私は、Torta Siciliana(羊乳にアーモンドとフルーツ)。ちょっと高かったけれど、どちらも濃厚で美味しかったです。
c0198236_543088.jpg


プライド・パレードの後なので、色々な所でお祭り騒ぎ。馬に乗った警察が待機。
c0198236_6234279.jpg


エンパイヤ・ステート・ビルディングも、ゲイプライドの色を着てます。
お休み、ニューヨーク!
c0198236_55436.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2014-07-08 06:24 | アイオワ州外・観光