今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

きのこ採り!

今日はメモリアルデー。
だん吉くんは1日中お休み、私は午後からお仕事ということで、朝早く起きて、きのこ採りに出かけました!
知らなかったんだけれど、アイオワの春と言えばマッシュルームなんだそうです。
その名も、モレルマッシュルーム(Morel mushroom)。日本語だと、あみがさ茸。
買うと、450グラムで20〜50ドル!

キノコを食べるのも採るもの大好き家族(特にお父さんが)に生まれた者として、採れると知った以上行かねばっ!
お父さんが採ってくるのは、栃木で有名な、土臭い独特の味と香りのするチタケ。赤茶色っぽくてで分かりやすい。でも福島の事故の影響で、もう食べられないそう (´ι_` )

一応色々調べてみると、モレルマッシュルームは南側を好み、Ash tree(トリネコの木)や枯れ出したElm tree(ニレの木)やCottonwood(コットンウッド)の木を好むらしいとのこと。
私の場合、何がどの木なのか見てもさっぱり。ということで、勘でいくことに。

20分ほど林の中を歩いていたら、“こっちに来てよ”とだん吉くん。
“もう見つかったの?”っといってみると、
ほんとだ、あった〜!
c0198236_314071.jpg

さすが、アイオワ人。初めてなのにすごいっ!
一つ見つかったら、まず足をとめてあたりをよ〜く見渡し、それから近くをよく探すといいらしい。さあ足を止めて〜と思ったら、まぐまぐキノコがあったところに座ってニコニコ。あぁ、あなた、キノコ狩りには向いてないわね。トリュフの豚のように、まぐまぐもキノコを探してくれたらいいのに。。。
そして近くを探し出し、私も、”あった〜!”
c0198236_322037.jpg

と思ったら、ちょっと違った。大分違うか。いっぱい生えてるんだけれどな。。。
あたりを探しても見つからず、このあと1時間ほど歩き回ってから、蚊にめいいっぱい刺されてしまったので退去。

今日の収穫。
c0198236_323029.jpg

謙虚に1個。よかった、ちっちゃいタマネギのネットを持ってきて。
きのこ採りには、メッシュの袋か籠をもっていくといいらしいです。胞子が歩いている間にこぼれて、また生えてくるかもしれないからだって。

さっそく味見。
c0198236_3254377.jpg

ちょびっとお皿にのっているモレルマッシュルーム。バターで炒めました。ちなみに生では食べられないそうです。
拡大してみると、ほらここに。
c0198236_3264892.jpg

食べている時には何かに似ているなあと思ったんだけれど思い出せなくて、今思うと、コリコリしていてキノコにしてはまろやかな風味があって、舞茸に似てるかなあとも思うんだけれど、もう無いので、よく分からないままに (^∇^;)ハハ… また来年、もう一回食べたら分かるかも。

採る時には、モレルマッシュルームに似た毒キノコもあるので注意が必要。
*モレルマッシュルームは、中身が空洞。
*傘がしわしわや脳みそのようだったらダメ。モレルマッシュルームは、蜂の巣のような傘をしています。
*傘が軸の先っぽだけについているようならダメ。モレルマッシュルームは、傘の下の方までずっと軸とつながっています。切ってみるとよく分かるよ。
c0198236_3453629.jpg
 (イメージはお借りしました)
あとは、傘の方が軸より長いのも特徴。

今、食してから約4時間。お腹もどこも痛くないので、だん吉くんが採ったのは多分本物だったと思う。。。
来年が楽しみだな〜。
[PR]
by mmayfkd | 2014-05-27 03:49 | お出かけ

コーラルビル湖でハイキング!

メモリアルデーの連休、2日目(といっても、私は土曜と月曜はお仕事なので、普通の週末 (´・ω・`)=з)
あんまり遠出もしたくなかったので、近所のコーラルビル付近(Coralville Reservoir) を散策する事に。
行った所は、Cedar Valley Nature Trail.
アイオワシティからは約20分。
詳しい場所はこちら→ Trail info.
c0198236_54917100.jpg

小さな川があちらこちらにあったり、
c0198236_5511211.jpg

c0198236_5513363.jpg
c0198236_5514621.jpg

木で作ったテント(?)を見つけたり、
c0198236_5521733.jpg

そして、昔ネイティブアメリカンが住んでいた洞窟があったり (Indian Cave)
何かを発掘中。大学の授業の一部かな?
c0198236_5535192.jpg

岩には化石がいっぱい!
珊瑚の化石
c0198236_5544946.jpg

見えにくいけれど、貝の化石
c0198236_555686.jpg

かわいい野生の花もいっぱい咲いてました。
c0198236_556381.jpg

c0198236_5564842.jpg

c0198236_55621100.jpg
c0198236_5563210.jpg

c0198236_55754.jpg
c0198236_5572046.jpg
c0198236_5573323.jpg
c0198236_5574470.jpg

私のお気に入りは、これ。
c0198236_5585272.jpg

Mayappleというんだそう。日本語だと、ポドフィルム。聞いた事ないなあ。。。
葉っぱは直径20〜30センチと大きくて、なぜか見るたびに、天狗様を思い出してしまう私。(ちなみに天狗が持ってるのはヤツデで、ちょびっとしか似てない。。。)
このおっきな葉っぱの下を覗いてみると、かわいらしい白い花がつつましく咲いているの。大きな傘の下で雨宿りしている白い妖精みたい。
c0198236_6112473.jpg

こんなかわいい木も見つけたよ。
c0198236_6122996.jpg


コースは、もとの場所に戻ってくるループがないので、来た所をまた帰っていかなくてはならないけれど、いろいろ見る事ができてとても楽しかったです。

夜は、だん吉くんがカロナ市で買ってきた丸ごとチキンを調理してくれました。
c0198236_631889.jpg

良い週末だった〜。
[PR]
by mmayfkd | 2014-05-26 15:45 | アイオワ・公園

カロナ市へ買い出し!

半年ぶりに、カロナ市の朝市へ行ってきました。
のどかな田舎風景。
c0198236_9221673.jpg

c0198236_9225072.jpg

c0198236_923729.jpg

お馬の親子はなかよしこよし♫
c0198236_9251631.jpg

いつでも一緒に ぽっくりぽっくりあるく♪
c0198236_9253220.jpg

ヤギがいっぱい!
c0198236_9263654.jpg

あれっ?
c0198236_935013.jpg

どつきっこしてるっ!
c0198236_935299.jpg

c0198236_9354424.jpg

遊んでいるのかな?

朝ご飯は、Golden delight bakeryのドーナッツ!
c0198236_9365658.jpg

もっちりしていて、アメリカで食べたドーナッツの中で一番好き!
c0198236_9363747.jpg


この後、朝市でアスパラガスとラディッシュとパンを買って、鶏肉・花屋さんに行きました。面白い組み合わせ。
c0198236_938285.jpg

古い学校の机の中に花を植えたり、赤ちゃんのハイチェアに植物を置いたり。。。カワイイ!
c0198236_9384326.jpg

たぶん、お店の姉妹が作ったミニチュアガーデン。私も作りたいな〜。
c0198236_1049462.jpg

買ってきたハンギングバスケット
c0198236_10451346.jpg

ここは、母の日前にいかないと、いいのがなくなっちゃうの。。。 安くてとっても美しい!私達のはたぶん残り物だけれど、それでもきれい!

楽しい土曜の朝でした。
[PR]
by mmayfkd | 2014-05-26 10:59 | お出かけ

ハイチのお土産

c0198236_649547.jpg

1日だけのお土産売り。
通訳の方達が持ってきたお土産を見せてもらいました。
ハイチのコーヒー、バニラエッセンス、ブレスレットやネックレス、絵、CD、DVDなど。
みんな、家計を助けるために始めたそう。
私達が買ったのは、ハイチのコーヒー2袋(二人別々に売っていたので、平等に (^∇^;))、私にブレスレット、だん吉くんに野球帽、そして手書きの絵。
c0198236_6575899.jpg


最終日に泊まったHeartlineのゲストハウスにはギフトショップがあって、そこではハイチに来る前から欲しかったメタルアートを!
アイオワシティのTen Thousand Villagesにハイチのメタルアートがいくつか飾ってあるんだけれど、高いのよね〜。Heartlineで売っているお土産も、地元のアーティスト達の家計を助けるために役立っているそうで、アイオワで買うより安いし、ダブルで“買〜って嬉しい 花いちもんめ”!
だん吉くんが選んだ木と鳥
c0198236_7153572.jpg

私が選んだ二匹の鳩(?)
c0198236_7164571.jpg

これね、実はお店じゃなくて、ゲストハウスの廊下に飾ってあったやつなの。欲しいって言ってみたら、$50といわれたので、“絶対に欲しい〜”ってことになって。ただちょっと難しかったのが、サイズ。なんと直径約84センチで、飛行機の預け荷物のサイズ規定外 ヘ(-′д`-)ゝ駄目だったら返すということになって、段ボールに挟んでおそるおそるチェックインカウンターに持っていったら。。。すんなりスルーでした ホッ (´・ω・`)=3。多分軽いからOKだったのかな。日本だったらしっかりメジャーテープで測られて、絶対駄目ですとか言われそう。どうなんだろ?
ノアの方舟2つ。動物さん達がかわいらしい。
c0198236_723499.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2014-05-19 06:42 | ボランティア

日の出ハイキング

Les Anglaisで最後の診療の日。
朝早く起きて、日の出を見にハイキングに行きました。
ホテルのオーナーが山のてっぺんへ連れて行ってくれるとの約束で、朝5時集合。あたりはまだ真っ暗。
。。。
ところがオーナー、20分待っても出てこない。。。
。。。
ジョギングするつもりで起きてきた現地の通訳の子がオーナーを呼びにいったら、忙しいので今日は無理との事 Σ(・∀・|||)
可哀想だからと、通訳の子が連れて行ってくれました。
とにかく明かりが無いので真っ暗。でも、真っ暗な中をゆっくりと静かに歩いている人が結構いました。鶏が道を勝手に歩いていたり、馬やロバを引いて歩く人とすれ違ったり。やっぱり私には不思議な光景。
もっともっとエンジョイしたかったのですが、なんと朝から気分の悪い私 ...(|||_ _)ノ頭痛と吐き気でどうしようかと思いながら歩くはめに。1人で外を歩いては行けないので、私が帰りたいと言ったらみんな帰るようになってしまう。。。とりあえず、一番後ろにまわってついていきました。
約1時間半かけて、やっと登った山のてっぺんから見た風景。日の出を見に来たつもりが、てっぺんに登った時にはもう出てしまっていました。出るのが遅かったし、ちょっぴり迷子になってしまったから仕方が無い。車で渡った川と、遠くには海も見えます。燃料のために木が大量に伐採され、禿げ山が多い。。。
c0198236_17274558.jpg

帰りは診療所に間に合わなくなってしまうからと、“近道”をしようと言う事になり、更に急な険しい山を越えていく事に。今までのハイキングの中で、一番辛かった。元気だったらさっさと登っていけただろうに、息はできないし足下はふらつくし。。。無理はすべきじゃないわ。
やっと下がっていける。。。
c0198236_1735976.jpg

帰り道に、なってるプランテンを発見。
c0198236_17363419.jpg

子豚さんのお散歩をする男の子。
c0198236_1737975.jpg


すれ違う人に“おはよう”というと、明るく“おはよう”と返してくれます。ハイキングにいった仲間は私を含めて5人だけ。そして、通訳の小柄な男の子。ボティーガート無しに、自由に歩く事が出来た唯一の貴重な時間。ハイチに来て初めて、本当の村の様子を体験できたと感じました。気分が悪くなかったら、もっと良かったのに。でも、本当に行って良かった〜。
[PR]
by mmayfkd | 2014-05-17 17:51 | ボランティア

ハイチでバカンス

水曜日は、診療所半日で終了。
午後は、皆でPort Salutにあるリゾートホテル、Dan's Creekへ!Dan's Creekへは、外国人やハイチで裕福な方達が来るそうです。
c0198236_16514744.jpg

c0198236_1652049.jpg


行きも帰りもタップタップに乗って(トラックの後ろに乗っている感じ)。

行きの風景。
c0198236_16174453.jpg

c0198236_16175668.jpg
c0198236_16181086.jpg
c0198236_16182367.jpg
c0198236_16184913.jpg
c0198236_16185913.jpg
c0198236_16192471.jpg
c0198236_16194514.jpg
c0198236_16195648.jpg
c0198236_1620786.jpg
c0198236_16201779.jpg


Dan's Creekで夕食!とりたてのお魚やエビ達!
c0198236_16211788.jpg
c0198236_16212971.jpg

初めて崖からのダイビングにも挑戦(モデルが悪くて申し訳ない。足を揃えるべきだったわ。でも、結構高くてちょっぴりビビっていたので、考えている暇無かった (^_^;A)
c0198236_16231091.jpg

だん吉くんも、ジャ〜ンプッ!
c0198236_23282657.jpg

海水は、とってもしょっぱかった〜。波が高くて、砂浜に上がるのが結構大変だったの。1人の女の子は勢いに押されて太ももに擦り傷を作り、もう1人の人は、石にぶつかって目のまわりとあごにアザ。
美味しい物を食べて、久しぶりの海を楽しんで、幸せだったわ〜。

帰りの風景。
c0198236_1628166.jpg
c0198236_16282720.jpg

野焼きしているところ
c0198236_16283814.jpg

帰りに気がついた事は、夕暮れになっても、現地の多くの人が家の前に座ってのんびりと過ごしていた事。街中は太陽光の街頭がぽつりぽつりと立っていて、家の中よりも明るかったりするからなのかな? 
星を眺めながら帰路につきました。  

そういえば、星を見に皆で近所の川まで歩いていって、流れ星をいくつかと、初めて南十字星を見ました。星を見ながら眠りにつけたら良かったのにな〜。。。
[PR]
by mmayfkd | 2014-05-17 16:05 | ボランティア

ハイチで“ブラン!”

毎朝歩いて通うクリニック (といっても4日間だけだったけれど)。
私のお気に入りの時間。
ちょうど通学時間なので、カラフルな色の制服を着た子供たちをたくさん見かけます。
c0198236_2143082.jpg
c0198236_2144227.jpg
c0198236_2145910.jpg

学年や学校によって、色が違うそう(多分)。
オシャレだなあと思ったのが、髪飾りのリボン。制服とお揃いなの!とってもかわいい (*・ω・(・ω・*)
c0198236_2172391.jpg

ハイチでは学校に行くのはタダですが、制服と教科書などは全て自己負担なので、学校に行けない子供も多いそうです。約67%が小学校に入学し、卒業できる子は30%も見たないそう (Wikipediaより) (´ι_` )

外を歩くとよく聞くのが、“ブラン!ブラン!”。 
ブラン(Blan)とは、ハイチのクリオールで“白人”という意味。また、外国人もブランです。なので私も、ブラン。
朝は、マーケットの準備をしたり、お掃除をしたり、街角で立ち話をしている人たちを見かけます。そして私達を見かけると、“ブラン!ブラン!”と叫びながら走って寄ってくる子供たち。その声を聞いて、家の奥から大人も出てきて見物。
“おはよう”と声をかけると、みんな快く返事を返してくれます。

下の画像、“ブラン!ブラン!”という子供たちの声に注目。この日は労働の日で祝日だったので、多くの人が家の前にしゃがみ込んで、会話を楽しんでいました。

[PR]
by mmayfkd | 2014-05-16 02:52 | ボランティア

ハイチの海沿いの町

時間があったので、クリニックの近所をみんなでお散歩。
レス・アングレ(Les Anglais)の町の中心は、道もきちんと舗装されていて奇麗な教会もあって、本当に可愛らしい町。家は、サボテンのような植物やバナナの葉の垣根、トタンや石の塀で囲まれていて、鮮やかな色の家も多くありました。朝になると、庭をほうきでしっかりと掃いてキレイにしている光景も見られて、まるで日本人みたい(といっても、私はしてないけれど (^∇^;)ハハ…。ちっちゃな頃はね、外と玄関掃きが私の仕事だったので、ちゃちゃっと学校に行く前にやっていたんだけれどね。好きじゃない物は、続かないものだ。。。)。
鶏が道の真ん中を堂々とあるいていたり、豚(特に子豚)やヤギを所々で見かけたり。犬は、のらちゃんだったりなんとなく飼われていたり。 猫もいるんだろうけれど、このたびでは見かけませんでした。
たいへんのどかな町。
ボランティアしに来たのに、すっかり観光気分で歩き回った、楽しい1時間でした。
c0198236_15255942.jpg

c0198236_15261260.jpg
c0198236_15262641.jpg
c0198236_1526393.jpg
c0198236_1526527.jpg
c0198236_152726100.jpg

c0198236_15275030.jpg

c0198236_1528494.jpg
c0198236_15281659.jpg
c0198236_15282940.jpg
c0198236_15284436.jpg
c0198236_15285783.jpg
c0198236_1529931.jpg
c0198236_15291992.jpg
c0198236_15293038.jpg
c0198236_15301533.jpg
c0198236_15303312.jpg

c0198236_15311313.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2014-05-14 14:50 | ボランティア

マーケット・デー

水曜日はマーケットデーで、ホテルの前が大変にぎわっていました。
火曜日の夕方から既に準備が始まり、遠い人では、7〜8時間歩いてお店を出しにくる人もいるんだとか。
ヤムやバナナなどを売って、そのお金で石炭や灯油を買って帰ったりするそうで、まるで物々交換のような感じ。

ハイチの田舎の夜は、こちらの田舎と同じで静かなのかなあと思ったら大間違い。夜中じゅう犬やヤギの鳴き声が聞こえます。鶏も時間を忘れてしまったかのように、一晩中鳴くんです!
朝方は発電機の始動の音で目が覚め、久しぶりに毎日4時5時起きの早起きさんでした (*'-'*)そこに、マーケット。水曜日の朝は、4時前から人の話し声が。まだあたり暗いし、早すぎでは。。。

冷たいシャワーを浴びてぱっと目を覚まし、早速バルコニーからマーケット見学!!

荷物を山積みに積んだトラック
c0198236_10522064.jpg

働き者のロバさん
c0198236_10523610.jpg

働き者の馬さん (この馬さん、実は飼い主から逃げている所 Σ(・∀・|||))
c0198236_1052459.jpg

どうやってバランスをとっているんだろう。しかも重そう。。。
c0198236_10525853.jpg

マーケットで芋類を売る男の子。
c0198236_10531189.jpg

食べ物の他にも、洋服や靴なども売っています。
c0198236_10532786.jpg

キャンディーやスパイスなど
c0198236_10533857.jpg

日陰で休む馬とロバ
c0198236_10534881.jpg

お米を売る女性たち
c0198236_10535975.jpg

グリーンプランテンを売る人
c0198236_1054932.jpg

バケツとシャツがお揃いで、ふとしたらオシャレの女性
c0198236_1054225.jpg

これで1人でふらっと見てまわれたらもっと良かったのに、できなかったのが残念。マーケットはどこで見ても賑やかで好き!
[PR]
by mmayfkd | 2014-05-14 11:24 | ボランティア

マンゴーのなる木

c0198236_1445478.jpg

ハイチにいって、よく見かけたのがマンゴーの木。
c0198236_14281734.jpg

あちらこちらにどっしりと実をぶら下げたマンゴーの木。まるで絵に描かれたように、不思議な光景。
マンゴーを見て大喜びしている私達を見て、“マンゴー食べたいかい?とってあげるよ”といって、早速地元の若者の1人がスルスルと登っていきました。
c0198236_14283529.jpg

登れる所まで登ったら、今度は棒でつつき始めて。。。
c0198236_14291654.jpg

下では、穀物用の袋に棒を二本渡した手作りミニ担架を持った男の子が待ち構えて、落ちてきたマンゴーを上手にキャッチ!
c0198236_14303828.jpg

この後も、毎日風が少し吹くたびに、どすっ、どすっと勢い良く落ちていきました。
うちのそばにも、マンゴーの木があったらいいのになぁ。
[PR]
by mmayfkd | 2014-05-13 14:46 | ボランティア