今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

竜巻サイレン!

月曜の午後。
遅めのお昼を食べて、ふとキッチンの窓から外を覗いたら、暗い。。。
黒いひとすじの雲が流れていたので、
“変な雲だね〜”といった矢先に、サイレン!
だん吉くんに必死に隠れろと言われたので、いつもなら気にしないんだけれど仕方が無いので二人二匹でトイレ避難。
結局竜巻は私達の町には上陸しなかったけれど、凄い豪雨だった〜。
c0198236_1414354.png

雨が静まってから外を見たら。。。
c0198236_14154184.jpg

うちの木、折れてるっ。。。
しかもお隣さんのフェンスに激突Σ( ̄□ ̄; )
結構大きくて二人では動かせなかったので、近所の大学生に手伝ってもらいました。
c0198236_14191497.jpg

フェンスも大丈夫だったし、みんなも無事でなにより。

だん吉くんの実家でも雨風がすごかったらしく、すぐ近所のおうちのデッキが丸ごと吹っ飛んでしまったんだって!
自然はときどき恐ろしい!
[PR]
by mmayfkd | 2013-06-29 14:27 | アイオワ・マイニチ

ボトリング!

今週末、待ちに待ったビールのボトリングをしました!
私は写真撮っただけだけれどね (^∇^;)

寝かせておいたビールちゃんは、こんなかんじ。
c0198236_12321328.jpg


必要なのは、空き瓶、打栓機、王冠。
c0198236_12373242.jpg

まずは、とっておいた瓶のラベルを剥がして良く洗い、キットについていた消毒剤でしっかり消毒。
c0198236_12394742.jpg

お鍋に、水に溶かした蜂蜜大さじ3を入れて、ビールを注ぎます。糖分は、イースト菌の餌になるそう(二次発酵)。
c0198236_12412960.jpg

蜂蜜と混ざったビールを瓶詰め!
c0198236_12411163.jpg

c0198236_12455819.jpg

そして、キャッピング!
c0198236_12475545.jpg

これからイースト菌達が元気になって、シュワシュワしてくるはず。
c0198236_12503463.jpg

とりあえず、泡立ちすぎて爆発してしまった時のために、ビニール袋で4重に包んで冷暗所に保管。
(うちの学部でも結構作っている人がいて、アパートのクローゼットに寝かしておいたらビール瓶が一気に爆発して、服も全部すごいことになったって言ってる人がいたの)
1−2週間後にまた会いましょうね〜。

*おまけ*
アイオワの夕焼け
c0198236_12592890.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2013-06-17 13:02 | 自家製ビール

笑顔も仕事の一つ

学生の時に、地元の靴屋でバイトをしていた時の事。
若いカップルがやってきたのでいつもの通り、
“いらっしゃいませ、何かお手伝いできる事があれば声をかけてくださいね”といったら、
”うっせー、このクズ。”と返されました。
かなりムカついたので、このことを父に話したら、
“まあ、お客様は神様ですっていうからね。嫌な客にも笑顔で接して、どうしても本人にできない時には、お客のお金に頭を下げればいいんだよ。”って言われました。
同情されるかと思っていたので、“そんなの無理だよ〜”って当時は父の返事にかなりショックを受けた覚えがあるんですが、今では良い教訓だなあと思っています。お父さん、覚えてる?

長期ケア施設の入居者さんは、優しい方もいればそうでない方もいて。。。
特に痴呆症/麻痺の方の入居する棟では、今まで言われた事も無いようなひどい事を言われたり、叫ばれたり、叩かれたり。最初の2−3日は、もしかしたら私のやり方が悪いのかなと心配になったけれど、他の人にもそうなんだというのが分かって一安心。
何を言われても叩かれたりしても、意思疎通ができなかったり思うように動けなかったりと、自由が利かないからいらだってしまうんだろうなあと同情し、プロフェッショナルに仕事を進めていくようにしています。
そして面白いのが、しばらく慣れてくると、あ〜また始まったって冗談のように受け止めるようになってくること。もちろんその人の前ではポジティブに接し、行動・言語がひどい時にはしっかり注意するようにしてますよ。
この仕事をしていて一番大切だなと思った事は、いつも笑顔で接するという事。笑顔でいればお互いに気持ちいいし、お互いの気持ちを豊かにしてくれるから。廊下ですれ違う人にも、必ず笑顔で声をかけるようにしています。
時々、“その笑顔をみると元気が出るよ”と言われたり、手伝ってあげると“君は本当に優しい子だ”と言われたり。昨日は95歳のおばあちゃんのシャワーを手伝ってあげていたら、“あなたが可愛らしいのはなぜか知ってる?”って言われました。私に似合わない質問だったので、利き間違えかと思って“???”だったら、“いつも笑顔でいるからよ”って言ってくれました。
仕事はつらいけれど、こうして入居者の方から優しい言葉をかけてもらうととても幸せだなあと嬉しく思うし、明日も頑張ろうという気になります。
父が言っていた、どうしても嫌ならお金に頭を下げるじゃないけれど、辛いなあ嫌だなあと感じた時には、嬉しかった出来事やありがたいなあと思った事を思い出して、笑顔で前向きに仕事をしていこう!
[PR]
by mmayfkd | 2013-06-13 21:43 | CNA(看護助手)

CNAのお仕事。

長期ケア施設(Long-tem care)と病院で働くのでは、CNA(Certified nurse aide)の仕事の内容が少し違うとききましたが、私は長期ケア施設で働いています。施設は3棟あり、痴呆症/麻痺の方、軽度から重度の介護を必要とする方、回復期リハビリ/軽度の介助を必要とする方と分かれています。
どの施設でも正式に一人で働く前に、オリエンテーションがあります。
私の施設はオリエンテーションは6日間で、2日間ずつそれぞれの棟で先輩から仕事を習います。
第1直のCNAは全部で5人(ときどき6人)。CNAは看護士の下で働きます。毎朝、看護士がCNAの担当を決めるのですが、ベテランさんは働く場所がほぼ決まっています。私はよく、痴呆症/麻痺の方の棟を担当。
一人でだいたい10〜15人の入居者さんを担当。
興味があれば。。。
仕事の内容
朝6時:
自分でご飯を食べられる人から起床/着替え/排泄ケアまたはトイレのお手伝い/ダイニングルームへの移動のお手伝い。立てない方は、リフトを使って車いすに移動。
うちのダイニングルームは全員座ることができないので、先着順。食事の介護の必要な方は最後となっています。
ちなみに、自分で歩ける人達の中ではお気に入りの場所に座ろうと、ダイニングルームが開いたとたんに皆で我先にと突進してきて、よく注意される事も。かなり迫力があるのっ!

食事が終わった人を部屋に連れていき、まだ食べていない人をダイニングルームに連れて行きます。席が空くまでに時間があれば、シャワーのお手伝い(一人のCNAに対して二人のシャワーのお手伝い)。
朝8時:
食事介助の必要な人をダイニングルームへ連れて行き、お食事のお手伝い。(私がよく担当する棟は5人。要介護の方の間に座り、一人で二人のお食事のお手伝いをする事もしょっちゅう)
麻痺の方は食後は部屋へ連れて行き、車いすからベッドへ移動、そして排泄ケア。
ケアの記録入力(すべてコンピューターでの入力。起床就寝、移動、排泄、食事、身なりの衛生管理などでどれだけ介助を必要としたか、食事の量、排泄について、感情や行動の変化などを記録)
午前10時:
10時か10時半に30分休憩。
ここで、シャワーが終わっていない人のお手伝いやアクティビティーに入居者を連れて行ったり、おやつの介助をしたりする。残っている記録の記入。11時近くなったら、一人で食べられる方のおトイレのお手伝い。
午前11時
一人で食べられる方をダイニングルームへ連れて行く。
立てない方の排泄ケアと車いすへの移動。
食べ終わった方をダイニングルームから部屋へ連れて行く。
まだ食べていない人をダイニングルームに連れて行く。
正午
食事介助の必要な方をダイニングルームに連れて行き、お食事のお手伝い。
終わったら部屋へ連れて行き、ベッドに移動して排泄ケア。
ーここでだいたい午後1時半からぎりぎり2時。残った記録を記入。
午後2時に第2直に報告。

というかんじで、あっという間に休憩時間が来て、あと3時間かあ〜なんて思っているうちにもう午後2時。疲れるけれど、余り考える暇もなくさっさと動いていくので、私は好きです。これで、あまり疲れなくなってくれればもっといいんだけれどね〜。今のところ、早く帰ってきても午後4時から6時まで昼寝。始めなければならない運動もできていない状態。。。
ちなみに、看護学校に通っている子や大学生は第2直が多いです。朝学校にいってから来るみたい。一人すごいなあと思った子は、高校生の時からCNAとして働いていて、うちの施設でもフルタイムで働いている子。その子、実は医学学校を目指している現役大学生で、大学病院でボランティアもしているんだって!いつ勉強する暇があるんだろ?私は,フルタイムCNA+オンラインの2教科(8時間)+週1のボランティア(2時間)でいっぱいいっぱい。私も若かったら、もうちょっと頑張れたかしら。。。いやっ、たぶん気合いなんだよね、もっともっと頑張らなくちゃ! 
[PR]
by mmayfkd | 2013-06-11 15:51 | CNA(看護助手)

CNAとして2ヶ月が過ぎて。。。

CNAとして働き始めて、約2ヶ月と1週間が過ぎました。
初めは仕事を覚えるのと時間内に終わらせるので毎日いっぱいいっぱいで、ほんと大変だった〜。
トレーニングコースでは教えてくれないことがいっぱいで、とりあえず、オリエンテーションの時に先輩達をよく観察して、Youtubeを見ながら勉強し、仕事をしながらコツを覚えていきました。
2ヶ月しか働いていないけれど、気持ち的には半年過ぎた気分。

ここで、研究職と看護助手が随分違うなあと感じた事。
1.時間
大学院生研究助手:自由
ーーー好きな時間に来て、好きな時間に帰れる。(実験室によってもだけれど、忙しくない時には早めにきりあげ。忙しい時には朝早く来て夜遅くまでステイ。朝までサッカー見てたから、正午に出勤なんてことも!後は自由にコーヒーブレイクや、頭が冴えないから走ってくるわっていう自由も。とりあえず、週1にある先生との個人ミーティングに結果を見せることができれば、時間は自分次第。良くない点は、時間が自由なので、夜中でも仕事に行かなくてはならなかったり、結果が出なければ週末も普通の日のように実験に明け暮れたり。私の場合、最後の2年間は週末実験室に行かなかったっていう日がほとんど無かった。。。
看護助手
ーーー時間がきっちりしてる。私の仕事場は3交代制で昼勤が午前6〜午後2時、前夜勤が午後2時〜午後10時、夜勤が午後10時〜午前6時。休憩が30分。
ちなみに私の仕事場では、第1直が一番忙しいです。入居者の起床と着替えのお手伝いをし、朝ご飯とお昼ご飯に連れて行かなければならないので。早いペースが好きで、時間が早く過ぎて欲しい人にお勧め。第2直はゆっくりめ。入居者を夕食に連れて行って就寝のお手伝いをします。ゆっくりとしたペースで、入居者の方とゆっくりコミュニケーションをとりたい方にお勧め。第3直は、夜起きていられれば一番楽ですが、慣れるのに時間がかかると思う。

2.体力
大学院生研究助手:あまり必要ない
ーーーベンチで実験している時には立ちっぱなしだったけれど、それでも他の仕事と比べると座る時間が長いし、ひょろくてもやっていける。あと、深く考える時間が長かった。。。
看護助手
ーーー体力は絶対に必要!休みの30分以外はずっと動き回ってます。特に長期ケアの施設ではベッドでのオムツ交換やベッドから車いすへの移動が多いし、入居者が自分より大きい場合が多いので、腕と腰の筋肉をかなり使うの。最初の1ヶ月は腰とお尻の脇が痛くてどうなることかと思ったけれど、姿勢に気を付けながら働いていたら痛くなくなりました。筋肉もついたのかも!今は腕が痛いけれど、そのうち筋肉が増えて気にならなくなるかな?
第1直で働いているけれど、帰ってくると、どっと疲れが出ます。何もやる気がでなくなってしまう。。。
肉体労働の仕事をしている人はほんとうに凄いなあと、実感。

始めたばかりの時には痛みがひどくて歩くのも大変な時があったけれど、一山無事に超える事ができ、仕事にも大分慣れてきました。最初の1年はあっというまよって先輩に言われたけれど、ほんとそうかも。
これからも、頑張ろ〜!
[PR]
by mmayfkd | 2013-06-11 13:46 | CNA(看護助手)

Woodpecker Nature Trail

今日は、コーラルビルレイク(Coralville Lake)にあるWoodpecker Nature trailへハイキングに行ってきました。Woodpeckerとはきつつきのこと。名前の通り、キツツキの音をききながらお散歩!
c0198236_14155238.jpg

途中には、大学生が作ったオブジェも。
c0198236_1424116.jpg

c0198236_14242622.jpg

c0198236_14244046.jpg

湖をバックに記念撮影。
c0198236_14254557.jpg

このハイキングコース、実はね、洪水の影響で所々が水に埋まってしまっていたの。
よくみると、真ん中あたりに看板が水に浸っているのが見えるんだけれど。。。
c0198236_1427518.jpg

こちらも。
c0198236_14295340.jpg

なので、所々コースを外れてお散歩。そしたらこんなの発見!
ムカデ。
c0198236_1431070.jpg

マムシグサ
c0198236_14313676.jpg


この後は,Devonian Fossil Gorge(デボン紀化石渓谷)へ。
c0198236_14432926.jpg

1993年と2008年の洪水で現れたデボン紀の化石を見ることができます。
c0198236_14503773.jpg

これは向かい側のダム。
駐車場が洪水の影響で埋まってる。。。
c0198236_23581654.jpg



帰りはちょっと寄り道して、アイオワシティのシティーパークへ。
洪水の影響で、寮の前のDubuque Streetは閉鎖。
砂の壁が作られていました。
公園は、川に近い方はすっぽり埋まっています。湖みたい。。。
c0198236_1451826.jpg

c0198236_14512535.jpg

c0198236_14514281.jpg

5年前に大きな被害があったばかり。ひどくならないといいな。
[PR]
by mmayfkd | 2013-06-02 14:55 | アイオワ・公園

ビール作りに挑戦!

クリスマスにあげたキットを使って、だん吉くん、ビール作りに挑戦しましたよっ!
使ったキットはこちらのBrooklyn Brew shopの。
c0198236_11524991.jpg

味は、スタンダードなEveryday IPA。IPA(アイ・ピー・エー)とはIndia Pale Ale(インディア・ペールエール)のことで、高めのアルコール度数とホップの苦みが特徴。
キットについてくるもの
1ガロンの瓶
麦/ホップ/ドライイースト
温度計
チューブ
消毒薬
瓶の蓋/エアロック(外気を遮断しながら容器内の空気を逃がすもの)
作り方→オンライン

1. 約2リットルの水を摂氏71度まで温め、麦を加える。
2. 68度に温度が下がるので、そのまま15分煮る。
c0198236_12575676.jpg

3.15分ごとにかき混ぜて、温度を63〜68度に保ちながら1時間煮る。=糖分抽出作業(Mashing)
c0198236_1246381.jpg

4.ザルを使って麦汁(ウォーツ)を濾す。
5.湧かしておいた約4リットルのお湯を煮込んだ麦にかけて、麦汁を洗い流す。
c0198236_12571718.jpg

6.濾した麦汁を再び麦にかけて、麦汁を丁寧に洗い流す。
c0198236_1362077.jpg

*ビール作り用のメッシュバッグに麦を入れて煮込めば、ステップ5、6の2段階を1ステップに省略できるそう。

7.麦汁を沸騰させ、コロンブスとカスケードホップを数回に分けて加える。
。。。ウサギの餌みたい。。。
c0198236_13185113.jpg

8.鍋を氷水に入れて21度まで冷やす。
c0198236_1321872.jpg

9.濾しながら瓶に注ぐ。
c0198236_13215621.jpg

10.ドライイーストを加え、キャップをしてよく振る。
11.チューブを入れて、二酸化炭素の出口を作る。
発酵中。ぶくぶく泡がでてるっ!
c0198236_13255053.jpg

12.2−3日したらエアロックを取り付けて、冷暗所に2週間寝かせる。
c0198236_13403573.jpg

出来上がりが楽しみっ!

*ビールを作っている間に味見したもの。
茨城の地ビール、常陸野ネスト。ニッポニア(NIPPONIA)。
c0198236_13462470.jpg

爽やかな柑橘系でこくがあり、飲みやすかったです。デザインのフクロウも可愛い!
ちなみにこのビール、ビール/ワインの種類が豊富で有名なJohn's Groceryで購入。
お勧めです!
[PR]
by mmayfkd | 2013-06-02 14:04 | 自家製ビール