今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

マグマグ、5歳!

マグマグ、今日5歳になりました!
c0198236_10595325.jpg

一つ年をとって、遠くを見つめるマグマグ。。。って、実はね、マグマグ、朝からひどい腹痛。お腹の中では嵐が来ているのかというくらい、すごい音をたてていました。かわいそ〜。
朝ご飯とお昼ご飯をスキップ。

腹痛になるとよくあげるパンプキンのピューレも却下。温めたチキンを入れても駄目。でも午後に、ようやく食べてくれたそう。

今回作ってあげたのは、ミートローフカップケーキ!
牛挽肉、ジャガイモ、ニンジン、セロリ、グリーンピース、オートミール、ご飯、そして卵を入れて捏ねて、よく油を塗ったカップケーキの型に入れて、オーブンで焼いただけ!
残りはタマネギと調味料を加えて、私たちのお弁当に!
マッシュポテトで飾り付け。
c0198236_1193333.jpg

こんなかんじに (オレンジのはパンプキンピューレ)
c0198236_11104784.jpg


マグマグ、
c0198236_1111264.jpg

お誕生日、
c0198236_11115988.jpg

おめでと〜!!!
c0198236_11165269.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2012-09-25 11:17 | マグマグ/ゲバ

南北戦争時のご飯

昨日、New Piでやっていた、“南北戦争時のご飯”のお料理教室にいってきました。
参加者の中には南北戦争ファン(?)の方もちらほら。
私は高校で世界史を選択していたものの、南北戦争についてよく知らない。。。 映画のコールドマウンテン風と共に去りぬグローリーから得た知識くらい。。。

でも、歴史のあるお料理を習うことは面白そうだしなかなかないかなあと思って。

最初に習ったのは“チコリーコーヒー”

きちんと南北戦争時代の服を着た先生が、獲ってきたチコリーを見せてくれました。
c0198236_10595944.jpg

チコリーって、草だったんですね!なぜか木かと思ってた。。。
c0198236_105937.jpg

アイオワにもたくさん生えています。
この根を切り取ってしっかり洗い、薄く刻み乾燥させ、炒るんだそう。炒ったチコリーをコーヒー豆グラインダー(豆挽き)で細かく挽いて、コーヒー豆大さじ1に対して小さじ1の割合でいれるか、1カップの熱湯に対して大さじ1のチコリーを加えて飲むんだって。
お店にチコリーの顆粒が売っているとのことで、今回はそれを使ってコーヒーを入れてくれました(さりげなく宣伝?)

コーヒーと一緒に作ってくれたのが、ハードタック(Hardtack)。日本でいう乾パン!
c0198236_1191665.jpg

南北戦争時代には、兵士さん達には1日9枚、縦横7.6センチの乾パンが配られていたそうです。
きちんと保存されていないものは、虫の幼虫に食べられていることも多かったそう。兵士さんは乾パンを割ってコーヒーにいれ、そうすると幼虫が浮かんでくるのですくいとって取り除いたそうです。パンも柔らかくなるしね。

味見。
c0198236_11205085.jpg

コーヒーは、どちらかというとお茶に近い感じ。軽い味付けにちょびっとだけいれると、もっと美味しいかも。あとでチコリー顆粒を買って試してみよ〜。
ハードタックは、ほんとに堅い。奥歯で食べないとかめないほど!堅いビスケット。焼きたてはもうちょっと柔らかかったけれど、やっぱり堅い。ず〜っと長持ちするには訳がある!

次に作ってくれたのが、Hog n' Hominy. 豚肉とホミニー
ホミニーとは、乾燥トウモロコシを灰汁を加えたお湯につけ、外皮を取り除いたものだそうです。
ローズマリー・セージ・タイムをまぶした豚肉を、タマネギとニンニクとホミニー(缶詰)と一緒に炒めたもの。

これと一緒に作ってくれたのが、“野草サラダ”。
ベーコン、タマネギ、ヒラタケを炒めて、同じ鍋でタンポポの葉とクレソン(Watercress)を炒めたも。

味見。
c0198236_11524100.jpg

ホミニーはちょっとモッチリした感じ。豚肉の味がちょっときつめかなあ。ちょっとスパイスを入れるとGOODかも。
サラダはおいしかったです。今度作ってみよう!

最後に、リンカーンケーキ。
c0198236_121880.jpg

リンカーン夫人、メリー(Mary Todd Lincoln)が作ったといわれているケーキ。
ほのかにレモンの香りがして、甘さ控えめの優しい味のパウンドケーキといったかんじ。Very GOODでした。 これも後で作ってみたいな〜。

この他に、手作りジンジャーエールとショウガのビールも味見しました。

あまり味には期待していなかったので、どれも美味しくてびっくり!
先生はOld capital muserumで働いていて、古いレシピを集めてトライするのが趣味らしいです(仕事でもあるのかな?)。
私もこれをきっかけに、冬になったら昔のレシピにも挑戦してみよう!
[PR]
by mmayfkd | 2012-09-20 12:12 | お料理

双子

カロナ市で買ってきた卵。
お弁当に卵焼きを作ろうと思って殻を割ったら。。。
c0198236_1029079.jpg

双子ちゃんっ!

c0198236_1030131.jpg

しかも他のと比べるとちっちゃい!
かわいい〜。

でも食べちゃお!
[PR]
by mmayfkd | 2012-09-20 10:31 | お料理

朝のお買い物

土曜日の朝といえば、カロナ市の朝市!
c0198236_4103987.jpg

アーミッシュの人がやっている小さなお店。
品数や種類は限られていますが、美味しくて安い野菜が買えます。しかもアーミッシュの人達が作ったものなので、ほぼ有機栽培に近い状態。
パン、ドーナッツ、シナモンロール、クッキー、バーなども手作りでどれも美味しいっ!

いつもならこれで帰ってしまうんですが、近くで鶏肉を買うことができると聞いたことがあったので、行ってみることに。(先週は勘で行ってみたんですが、やっぱり見つからなかった)

とりあえず田舎道を、
c0198236_422580.jpg

朝市のお店の人に教わった通りに行ってみると...

あった〜っ!
c0198236_4242468.jpg

それにしても、この看板を見て思ったのが、お店の名前は何なんだろうということ。
“MUMS(菊)、DRESSED FRYERS(下処理済みの鶏肉)、GREENHOUSE(グリーンハウス)”
朝市の人はグリーンハウスといっていたので、近所ではそう呼ばれているのかな?
c0198236_4384832.jpg

車をとめると、早速アーミッシュの女の子が出てきました。
“鶏肉を買いに来たよ”というと、
“分かったわ。菊も買ってく?とってもきれいでしょ?”
c0198236_439748.jpg

確かに、まんまるくてとっても大きな菊が、ずらーっと並んでいます。
スーパーでは$20くらいで売っているので、結構するのではないのかと渋っていた私。
でもだん吉くん、“それじゃ、買っていこう”だって。
いや〜、これは高い鶏肉になりそうだと思いながら女の子の後をついていき、花を見せてもらいました。
まだ早いので花はほとんど咲いていなかったけれど、それにしても格好の良い菊。大切に育てられているんだろうな。
感心して見ていたら、“一鉢8ドルよ”だって! こんなに大きくて奇麗なのが、8ドル!安過ぎっ!
買うって言って良かった〜。
色を選んでいたら、“あっ、そういえば、今日のセールは、菊を2鉢買ったら、3鉢目は7ドルよ”だって。本当に売るのが上手な女の子。現金をそんなに持ち合わせていなかったので、今回は1鉢だけ。又来た時にもそのセールはやっているの?と聞いたら、今日だけよと言われてしまいました。どうだろう、また次回来たら、新しいセールをしてくれるのかな〜?

そしてお目当ての鶏肉。ちゃんと下処理されています。丸ごと一羽か、切り分けてある丸ごと一羽か選べます(どっちにしても一羽)。値段は100グラム約42セント。私たちの鶏は約2.6キロ!でっかいチキン!朝まで歩いていたので新鮮(かわいそうだけれどね、美味しくいただきます!)。
c0198236_534472.jpg


新鮮な鶏肉、楽しみ〜!早速夕食に、だん吉くんがチキンの丸焼きを作ってくれました。
c0198236_57279.jpg

てっかりした巨大チキン。たっぷりバターがぬられています。見ているだけでよだれが出てくる〜。
*メニュー*
-ジュリア・チャイルドのローストレモンチキン 
-スイートポテトのオーブン焼き(ニンニク、シナモン、カイエンペッパー、オリーブオイル、塩こしょう)
-ビーツ(赤かぶ)のサラダ(茹でビーツ、アーモンド、香菜、フェタチーズ、ライム汁、塩こしょう、ニンニク)
-ビーツの葉とニンニクの炒め物
どれも朝買ってきた新鮮品!なんだか早めのサンクスギビングみたい。3日間はお料理しなくて良さそう!

シェフだん吉くん、切り方をちゃんと読みながら、豪快に切り分けてくれました。
c0198236_510989.jpg



鶏肉は肉がしっかり締まっていて、スーパーのよりも固め。脚の部分も胸肉のようにあっさりした味。柔らかい鶏肉に慣れてしまっている人にはいまいちかも。でも私たちの場合、新鮮って知っているからかな、とっても美味しかった!

これから冬まで、週末はチキン料理になるかもっ!

c0198236_5173779.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2012-09-17 05:22 | アイオワ・観光

オバマ大統領!

金曜日、待ちに待った金曜日!
そうです、オバマ大統領、オバマ夫人、バイデン副大統領、バイデン夫人がアイオワ大学にやってきたんですっ!!!
オバマ大統領が大学に来たのは今年で2回目!
米民主党大会が木曜に終わったばかりなのに、米国中を次々と飛び回って演説をおこなっていく、想像しただけでハードなスケジュール。

5時20分ごろ演説が始まると聞いていたので、2時ちょっと過ぎにゲート前にいってみると。。。
いっぱい並んでる〜。
行列のしっぽを見つけにず〜っと列を逆にたどっていって、やっと到着!
c0198236_1538521.jpg

c0198236_15414110.jpg

チケットがあっても、入れない場合があると言われていたのでちょっと心配していたけれど、30分くらいで屋外会場に入れました。
c0198236_15415623.jpg

メディアもスタンバイ。
デモイン発のローカルニュースチャンネル、KCCI(8チャン)のエリックも!エリックはだん吉くんと同じ高校の1つ上。
c0198236_16135014.jpg

3時頃、残念なことに小雨が降り始めました。
c0198236_15455310.jpg

傘は持ち込み禁止だったので、雨の中濡れながら、地元のミュージシャンの音楽を聴いてじっと待ち続けた私たち、およそ8000人。
c0198236_15512246.jpg


雨がやんで、
5時半過ぎ。

待ちに待った... バイデン副大統領!
c0198236_15494147.jpg

c0198236_15514589.jpg

c0198236_155246.jpg

簡単なイントロをしてくれました。

そして、待って待って待ちに待った...、オバマ大統領!!!
“オバマ〜!!!”
c0198236_1553486.jpg

とりあえず、すごい熱狂!
c0198236_1555617.jpg

c0198236_15544775.jpg


演説はいつも通り、力と心がこもっていて、本当に素晴らしかった〜。
オバマ大統領は本当に、人を魅了させ、引きつける力があるなあとつくづく感じました。
“Do you see that sign that says ‘Forward’?”
“We don’t go forward without you. Only YOU have that power, and I’m depending on YOU to use that power.”
“I’m asking you to make sure you don’t give up that power!”
皆で一緒に、アメリカをより良い国へと前進させていこうという、“協力”“前進”という言葉が印象に残りました。

演説が終わると、私の大好きなオバマ夫人も出てきました。そしてバイデン副大統領とバイデン夫人も。
c0198236_1681175.jpg

(紫の電話、邪魔だよ〜。私のミシェルが見えない〜!)

素敵な演説を、ありがとう!!!
どうか選挙に勝って、また4年大統領でいてくださいっ!!!
c0198236_1610277.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2012-09-09 16:18 | アイオワ・マイニチ

ドア・カウンティ 最後の日

朝が苦手な私。
起きられるか心配だったけれど、ちゃんと起きましたよ、5時に!
さっと着替えて、日の出を見に、目的地のCana Islandへ!
外はうっすら明るくなってきていました。
祝日だからか、人っこひとりいないね〜。

Cana Islandに到着。
誰もいない!
灯台を通り過ぎて、湖のそばに到着。
朝日はまだ隠れてるっ!
c0198236_14323523.jpg

灯台の明かりもまだちゃんとついています!
c0198236_530569.jpg

月もまだしっかり見えます。
c0198236_1434107.jpg

まだかな、まだかな〜と、うきうきしながらまっていたら、
c0198236_14344925.jpg

朝日、ゆっくり登場!!!
c0198236_14352083.jpg

c0198236_14353625.jpg

c0198236_14355494.jpg

c0198236_14361424.jpg

c0198236_14363491.jpg

c0198236_1436497.jpg

c0198236_4354537.jpg

c0198236_1437585.jpg

感動!美しすぎる!!!私のカメラでは上手に移っていないけれど、朝日が出てきた時には真っピンクだったの。日の出を見たのは初めて。
だん吉くん、素敵なプレゼントをどうもありがとう!!!

ゆっくり朝食を食べて、アイオワへ向かって出発進行!
帰りがけにSturgeon Bay ship canal lighthouseに寄ってもらいました。最初に建てられたのが1899年で、今も使われています。
c0198236_14415235.jpg

私のお気に入りはこちら。
c0198236_14422776.jpg

North Pierhead。1882年に建てられたそうです。
c0198236_14425666.jpg

絵になる建物。

帰りは紅葉の始まりを見ながら帰路につきました。
c0198236_1444472.jpg


ただいま〜!
お留守番の子供たち。
c0198236_14454023.jpg


本当に楽しくて素敵な旅でした。だん吉くん、ありがとう!
また行きたいな〜。
[PR]
by mmayfkd | 2012-09-09 14:59 | アイオワ州外・観光

ドア・カウンティ 3日目

午前中は、Fish CreekにあるPeninsula State Park (ペニンシュラ州立公園)に行ってきました。
広い公園なので、車か自転車で移動するのがGOOD。
まずはビーチへ。
c0198236_11202543.jpg

う〜ん、とっても小さなビーチ。日本人には味気ないかも。
さっ、ビーチは見たのでハイキングに!(まるで日本のバスツアーみたい!)
お勧めは、Eagle Trail。
c0198236_11242573.jpg

Eagle Cliff。まるで誰かが石を積み上げて作ったみたい!
c0198236_4374268.jpg

c0198236_4391787.jpg

c0198236_1124423.jpg

Eagle Towerに登って素敵な景色を満喫。
c0198236_11322473.jpg

Eagle Bluff Lighthouseという、1868年に建てられた灯台もあります。
c0198236_14555049.jpg


お腹が減ったので、公園の出入り口の向かい側にあるピザ屋さんWild Tomato Wood-Fired Pizza
で昼食!
私たちが選んだのは、これ!
c0198236_1138136.jpg

タイグリーンカレーチキンピザ!
グリーンカレークリームチーズのソースに、ローストチキン、中華ソーセージ、赤パプリカ、ピーマン、赤タマネギ、バジル、香菜をのせて焼き、カイワレとニンジンをのせて、ライム汁とパルメサンチーズをかけたピザ!ちゃんとグリーンカレーの味がして、バランスがよくてとてもおいしいピザでした!生地も薪で焼いてあるので、外はパリッ、中はモッチリ!
他のも試してみたいな〜。

午後はショッピング!
一番のお目当ては、Egg HarborにあるSchoolhouse artisan cheese。ウィスコンシンといったら,チーズ!
c0198236_114871.jpg

ガラスの中には、ウィスコンシン州の職人さんたちが作った、美味しそうなチーズが並んでいます。
c0198236_11495883.jpg

お値段は、1パウンド(450g)20ドル前後。普段スーパーに売っているお手頃価格のチーズしか食べない私たちには、ちょっと高いぞとびびってしまったけれど、職人さんが心を込めて作ったチーズだものね。
味見をして、欲しいものを欲しい分だけ包んでもらいます。ここのチーズの良い所は、チーズを作った人が誰なのか分かること。お店にも職人さんの写真が飾られているし、ウェブサイトにも載っています。
私たちが買ったチーズ。
c0198236_11583914.jpg

手前:Bandaged Cheddar(バンデージ チェダー)。英国農家風のチェダー。2年以上寝かせたもの。固めのチーズで癖があります。私的に、‘カビ’チーズに近い味かなあと。。。
2番目:Marieke's Gouda Premium(ゴーダチーズ)。オランダ風ゴーダ。無殺菌の牛乳で作られていて少し甘みがあります。柔らかめで、日本人にも食べやすい味。フォンドュにも良いそうです。
3番目(外側が茶色いやつ):Dante。羊乳から作られていて、しっかりとした味(どんな味だってねぇ)。硬いチーズでビールとよく合います。ワインなら軽めの白かロゼが良いらしい。
4番目(一番背が高いやつ):Pleasant Ridge Reserve。チーズ通なら知っているかも。日本にも売っているそうです。無殺菌の牛乳で作られた、アルペン風のチーズ(グリュイエールやボーフォールなど)。外で牧草を食べているシーズンだけ作られています。濃厚で甘みがあって、日本人にも食べやすい味。ACS(アメリカン・チーズ・ソサエティ)で'Best in Show'(最優秀賞)に3度も輝いたんだって!実はデモインでも美味しいねって買ったことがあって、またここで出会えるなんて!
*そういえば、写真のチーズを見ると、外側(表面じゃないよ)の方が暗くなっているでしょ。外側にいくほど、味がぎっしり詰まっているんだって。なので表面を切り落とす時には(食べられるものはそのままでもOK)、なるべく表面だけを薄く切り落とすといいそう。

帰り道に寄ったのが、Sammi Rae's Homemade
c0198236_125235.jpg

Egg Harborから北に向かってちょっと出た所にあります。
中を入ると...
c0198236_132338.jpg

手作りジャムがいっぱい!他にサルサや野菜のピクルスも売られています。味見も豊富!
私たちが買ったのはこれ。
c0198236_133448.jpg

チェリー・ブルーベリージャム
パイナップル・ルバーブジャム
芽キャベツのピクルス

だん吉、まゆげのピクルス!
c0198236_138020.jpg


またまた寄り道。Edgewood Orchard Galleries
c0198236_12444567.jpg

とても素敵なギャラリー。飾られている作品も素敵だけれど、建物やお庭も素敵!温かみがあってたいへんセンスのよいギャラリー。
c0198236_12583180.jpg

c0198236_12455380.jpg

c0198236_1246186.jpg

絵なら分かるけれど、外に飾ってある大きな彫刻を買う人もいます。きっと大きな家に住んでいるんだろうな〜。うちに飾ったら庭が無くなってしまう!

帰ってきて着替えて、今度はEllison BayにあるIsland Orchard Ciderへ!
閉店15分前に到着!(お店の人にとっては迷惑な客。。。)
閉店まぎわだって、しっかり味見!
c0198236_13124229.jpg

2つは売り切れで、3つ味見。一番下のはチェリー風味だったけれど美味しくないので即却下。
ちょっと悩んだあげく、買ったのがこれ。
c0198236_13145765.jpg

Oak-aged brut apple cider(オーク材の樽の中で寝かせたアップルサイダー)。アルコール度は7%。まろやかで甘みがあり、少しリンゴの味がします。どちらかというとリースリング(ワイン)に感じが似ているかも。とても飲みやすくてお土産にもお勧め。

お店から出たのがきっかり6時!えらいでしょ!

そして6時半予約のレストラン、Sister BayにあるInn at Kristofers
c0198236_1327784.jpg

まずはオリーブオイルと一緒にパンが出てきます。
このオリーブオイル、味がついていてとっても美味しかったの。
なので、アイオワに帰る途中に寄ってもらって買ってきました!
c0198236_13343564.jpg

Fish CreekにあるOilerie。いろいろな味があって、味見できます。私たちは、お店で食べたレモン味のオリーブオイルを購入。バルサミコ酢も売っていて、25年寝かせたまろやかで濃厚なバルサミコ酢も売っています。

さてさて、レストランに戻って。
私はHalibut (大カレイ)の葡萄とイチゴのソースがけに、サイダー屋さんで売り切れていて味見できなかったサイダー
c0198236_13273699.jpg

だん吉くんはアヒルとワイルドライス。
c0198236_13383629.jpg

どちらもおいしかったです。
デザートはアップルケーキのシナモンアイスクリーム添え
c0198236_1341599.jpg

バタークリームたっぷりのケーキ。ちょっと濃厚すぎました。かなり‘アメリカン’なケーキ。

このレストランは道を挟んでマリーナの前にあるので、夕日が沈んでいくのを見られるはず。なので予約も夕暮れ時にしたんですが。。。前日のマリーナ祭で使われたテントが目の前に!!!夕日が見えないよ〜。
c0198236_440653.jpg

これはレストランから見た、テントがない所の景色。
c0198236_13472325.jpg

いや〜、ついてない。
がっかりしている私を見て可哀想に思ったのか、
“夕日が沈むのを見られないなら、朝日が昇るのを見に行こう!”と、だん吉くん。
次の日はアイオワに戻る日で、6時間半の運転も待っているのに。優しいのぉ、君は。
ちゃんと5時起きできるかは、次をどうぞ! → ドア・カウンティ 最終日

*おまけ*
c0198236_13521021.jpg

Ephraimの夕焼け。
[PR]
by mmayfkd | 2012-09-09 14:51 | アイオワ州外・観光

ドア・カウンティ(Door County) 2日目

午前中はCana Island Lighthouse(
カナ島の灯台)を見に行きました。1869年に建てられ、1870年以来今も使われている現役君。
c0198236_4462178.jpg

c0198236_7375760.jpg

ビーチは貝殻。
c0198236_14531181.jpg

c0198236_4451496.jpg

中を登ってみると、
c0198236_7383451.jpg

c0198236_7385199.jpg

c0198236_14533070.jpg

とっても素敵な景色が待っていてくれました!
風が強かったけれど、とりあえず記念写真!
c0198236_7442784.jpg

c0198236_7391047.jpg


帰りがけにBaileys Harbor Range Lightsを見に行きました。
しっかりみていないと見過ごしてしまうような建物。1869年に建てられたものだそうです。
c0198236_445466.jpg

なんか可愛らしい。。。 笑ってる。。。
c0198236_14174216.jpg

こんな可愛い花も咲いている!
c0198236_4534345.jpg

それにしても何かなあって思っていたら、じつはこれ、手前の建物の明かりと後ろの建物の明かりを並べ合わせることによって、船が安全に港に入ってこられるようになっていたようです。
c0198236_14214765.jpg

なるほどね。

Baileys Harborのビーチにも寄りました。見るだけ〜。
c0198236_14245645.jpg


お昼はFish CreekにあるThe Cookeryで。
c0198236_7491346.jpg

2階のバルコニーからは、ちょっぴり湖も見えます。
c0198236_75081.jpg


午後はギャラリー巡り。
Fish Creekにある、Lautenbach's Orchard CountryのCottage rowへ。
c0198236_83767.jpg

c0198236_4465854.jpg

c0198236_4472526.jpg

c0198236_448277.jpg

ここではワイン、ジャム、サルサなどのお土産も売っています。

EphraimのHardy Gallery
c0198236_891744.jpg

壁に、カラフルな色でいろいろな人の名前が書かれているのが特徴。
c0198236_4485038.jpg


お散歩していたらこんな可愛い馬さんを発見!
c0198236_8122126.jpg


Ephraimの湖の景色。
c0198236_4495561.jpg


昔ながらのレストラン/アイスクリーム屋さん、Wilsonsで休憩。
c0198236_8153260.jpg

メープルと胡桃のアイスクリーム
c0198236_816185.jpg


夕食は、さっそくキッチンを使ってみました。
c0198236_8182945.jpg

ハーブローストポークのプラムソース掛け(プラムジャムは前に作って失敗しちゃったやつ!)
ポレンタ (コーンミール)
ほうれん草のニンニク炒め。

そして前日と同じ所(Sunset beach park)に行って、夕焼けを眺めに。
c0198236_8213347.jpg

本当は、日没まえにいって、ゆっくり沈んでいく所を見るはずだったんですが、行ったら沈んじゃってたの!5分ほど遅れてしまったらしい。残念!

しょんぼりした時には、甘いものを食べて元気をだそう!
Door County Confectionery
c0198236_45512100.jpg

Fish Creek, Ephraim, Sister Bay, Sturgeon Bayにあります。
キャンディーとチョコだらけ!!!
c0198236_4574518.jpg

c0198236_458863.jpg

ソルトキャンディーのお風呂だ〜!
c0198236_458313.jpg

私はキャラメル、だん吉くんはチョコとタバコキャンディーを買って、元気回復!

さあ、3日目の旅はこちら。 → 3日目のDoor County

*おまけ*
タバコとビール
c0198236_532538.jpg

左側:New Glarus BrewingのBlack Top(ブラック・トップ)、お勧めです。
香り:ホップが効いていて、杉と柑橘系の香りを持つ。ほのかにコーヒーの香りも。
見た目:黒
味:まろやかでコクがある。苦みがあるが、爽やかな喉越し。
とても飲みやすいです。

右側:Spotted Cow
絵は可愛いけれど、薄味で、どちらかというとハイネケンに似ているかも。

タバコキャンディーは、Confectioneryで買ってきたやつだよ!かわいいでしょ。
[PR]
by mmayfkd | 2012-09-09 14:27 | アイオワ州外・観光

ドア・カウンティ 1日目

Labor day(勤労感謝の日)の週末、結婚2周年記念のお祝いに、ウィスコンシン州ドア郡(Door County)へ行ってきました。アイオワシティから約6時間半。(オレンジでかこってある半島)
c0198236_1353841.png

ドア郡にあるFish CreekとEphraimは、Midwest Livingマガジンの‘100 best midwest small-town gataways'の1位に選ばれた場所!
どんなに素晴らしい所なのか、私たちの旅と一緒にご紹介!

1日目
まずはチェックイン。
今回私たちが泊まった所は、EphraimにあるEagle Harbor Inn
c0198236_758698.jpg

c0198236_815628.jpg

ちっちゃなキッチン付き!

夕食。
ドア郡といったら、フィッシュボイル(Fish boil)。
いろいろな所でやっているけれど、お勧めは、Fish CreekにあるWhite Gull Inn.
c0198236_6561586.jpg

30分前にいって、作るのを見学。
まずは大きな鍋で水を沸騰させ、籠を入れて赤ジャガイモをどばっと投げ込みます。
c0198236_772144.jpg

おじさん“ちょっとひとつまみ”といって、1−2升分(もっとかな?)くらいの塩を投げ込み、
少し経つとまた籠を入れて、ミシガン湖でとれた白身魚を投げ込みます。
c0198236_7185262.jpg

これまた”ひとつまみ”の塩を加え。。。(しょっぱくないのかな〜とちょっと心配な私たち)
魚がゆであがると油が上に浮き上がってきます。普通ならそっとお玉ですくう、でしょ。
違うの!フィッシュボイルはね、灯油を火にいれて。。。
c0198236_6513826.jpg

一気に湧かしてお湯をこぼして、油を除くの!
c0198236_5246100.jpg

さっ、列に並んで、茹でたてのポテトと魚を頂きます。
c0198236_534697.jpg

これができあがり!
c0198236_7294077.jpg

味付けは塩のみ。レモンをかけて頂きます。私はタルタルソースもかけました。
ポテトはバターと一緒に。
とってもやわらかくて、美味しかったです。しかもあんなに塩を入れたのに、全然しょっぱくないの。
毎週通いたいくらい美味しかったです。
デザートはやっぱり、チェリーパイ!ドア郡は、さくらんぼで有名!
c0198236_8165334.jpg


帰りに、向かい側の可愛らしい教会を通り過ぎて、
c0198236_545291.jpg

すぐ近くあるSunset beach parkで夕日を眺めました。
c0198236_8172427.jpg


Door County 1日目はこれでおしまい。

二日目はこちら→ 二日目のドア郡
[PR]
by mmayfkd | 2012-09-09 14:12 | アイオワ州外・観光

結婚2周年記念日

c0198236_11423559.jpg

だん吉くんからもらった花。
買ってきたのかと思ったら、庭に咲いていたのを摘んで花瓶に生けたんだって。可愛らしく飾ってあるのでびっくり!こんなこともできるんだね。 - 庭の手入れをしていないので、何が咲いているのか???。 

だん吉くんと一緒に作った夕食。
c0198236_1149643.jpg

-メロンの生ハム巻き
-ウィスコンシン州のドア郡で買ってきた、職人さん手作りゴーダチーズ
-ほうれん草とケールのにんにく炒め
-ポークテンダーロインのオーブン焼き、バルサミコソースがけ
-ニンジンのマヨレモンサラダ

色々迷惑かけてしまっているけれど、これからもよろしくね、だん吉くん。
[PR]
by mmayfkd | 2012-09-07 11:56 | アイオワ・マイニチ