今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

暖かな秋の週末

サンクスギビング休日最後の日 運良く暖かい日となりました。
なので まぐまぐのお気に入りの公園へ行ってきましたよ。
c0198236_1401818.jpg

勢いのよい雲
c0198236_13595425.jpg

午後に行ったのですが 小川の氷がまだ融けてません。 ぽかぽかだったのに。
c0198236_1413978.jpg


......................................................................................................................................

夕ご飯はだん吉シェフが作ってくれました。
ジュリア・チャイルドのお料理本から選んだ チキンのバターソテー。
塩こしょうした鶏胸肉に小麦粉をまぶして 大さじ4のバターで焼きます。 だん吉シェフ ちゃんとタイマーを使って レシピ通りにお肉の両面をしっかり焼いていました。
c0198236_1411127.jpg

ソースは お肉を焼いたフライパンにエシャロットのみじん切りと赤ワインとビーフブイヨンを加えて煮詰めたもの。
出来上がりがこれ。
c0198236_14135727.jpg

私は冷凍ブロッコリーをチンして赤かぶパスタを茹でてレタスをちぎっただけ! ジャムの入れ物に入っているのはジャックのドレッシング(Julia and Jacques Cooking at Homeより)。 
ニンニクのみじん切り(小さじ1)・ディジョンマスタード(大さじ1)・塩(小さじ1/4)・胡椒(小さじ1/8)・ホワイトワインヴィネガー(カップ1/8)・オリーブオイル(カップ1/2)
これらを全部空き瓶に入れて シャカシャカ振ればできあがり!

今回はシラーズというオーストラリア産の赤ワインと合わせてみました。
優柔不断な私 悩みに悩んだあげく 結局なんでもいいや的に選んだ品。
c0198236_14383291.jpg

だん吉くんは私が選んだのを見て “絵で決めたでしょ”だって。 失礼な! まあそんな感じだけれどね...
ラベルの絵は頭が鷲で胴体がカンガルーという仮想の動物らしいです。 何か気になるでしょ? 
ワインは全然分からないのですが 味はプラムとレーズンのように甘みがあり滑らかでこくのあるワインでおいしかったです。

さすがに冷凍ブロッコリーはおいしいとは言えなかったけれど チキンはジューシーでソースの味もバランスがよく VERY GOODでした。 ドレッシングもおいしかったですよ。 普通ならお酢と油の比率が1:3の場合が多いそうですが このレシピは1:4です。 1:3だとジャックにはちょっと酸っぱめらしい(ジャックと気軽に呼んでいますが 彼はアメリカで有名なフレンチシェフです)。

だん吉シェフ ごちそうさま〜!
[PR]
by mmayfkd | 2010-11-28 13:56 | アイオワ・マイニチ

寄り道

感謝祭が終わりだん吉くんの実家から帰っている途中 ふと思いつきました。 天気もよいし帰ってからの散歩じゃ暗くなってしまうから 途中どこかに寄って散歩をしようって。 ということでだん吉くん 早速地図を広げてプチハイキングができそうなところを探し始めました。そして見つけたのが Rock Creek State Park。 高速から降りて10−15分ほどのところにありました。 
たいしたことないんだろうなあと思ってみると びっくり! 大きな長い湖がどこまでも広がっているのが見えて 公園の中を運転していくと きれいな色の雉を発見。 車をとめて外に出ると 鹿が迎えてくれました。 秋の名残をじっくり味わうのにぴったりな所!
c0198236_14184342.jpg

c0198236_1419518.jpg

珍しい白頭鷲を見る事もできましたよ(見えないって? 頭が白いの見える?)
c0198236_1421334.jpg

ちなみに白頭鷲はアメリカの国章です。(イメージはウィキペディアより)
c0198236_14322196.jpg



また来たいな〜。 来年かな〜。

おまけの記念写真:
c0198236_14324543.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2010-11-27 14:36 | アイオワ・公園

サンクスギビング

感謝祭はだん吉くんの家族と過ごしました。
感謝祭のメインはやっぱり ‘食’!
ということで 早速 だん吉ママが作ってくれた御馳走を紹介!
c0198236_13134544.jpg
手前から ディナーロール ヤム芋のキャッセロール(ヤム芋はサツマイモのような感じだけれど 中がオレンジであんまり甘くない。 なので 砂糖と混ぜて焼いて 最後にマシュマロを振りかけるのがよく見かけるスタイル)インゲンのグラタン コーンキャッセロール
c0198236_13153866.jpg
七面鳥のロースト。 だん吉ママは 前日に焼いてほぐしておきます(当日は人が多いし忙しいから?)。 今年は家族のみなので 2匹ではなく11キロの七面鳥を1匹焼いたそうです。 どんな姿だったんだろう? 
c0198236_13164391.jpg
しろいのはホイップクリームと果物を混ぜたフルーツサラダ
赤いゼリーはストロベリーとクランベリーのゼリー。
c0198236_13171698.jpg
レフサ。 ジャガイモでできた薄いトルティヤのようなもの。バターを塗って砂糖をまぶしてくるくる巻いてあります。 
c0198236_1317449.jpg
奥のラップがかかってあるやつは パンプキンブレッドとクリングラ(ノルウェーの柔らかいクッキー)
c0198236_1318134.jpg
手前がアップルパイで奥がだん吉くんの義妹さんが作ったフレンチシルクパイ(チョコムースパイ)
c0198236_13183223.jpg
パンプキンパイ

私はこんなに食べちゃいました!
c0198236_13423698.jpg

あと アップルパイをデザートに。

女性組とデザートを食べていたら姪っ子ちゃん2号(4歳)が突然 ‘みんなは今年は何に感謝する?’と聞いてきました。 ‘じゃあ まゆげざるから!’と 私を指差してにこにこ。 あ〜苦手だこういうの。 姪っ子ちゃん2号と譲り合いをしていたら だん吉ママが“じゃあ 私から!”と言ってくれました。 ‘家族’や‘健康’に感謝という答えが多かったんですが 姪っ子ちゃん1号は “私は 神様と自由に感謝するわ”と答えました。 姪っ子ちゃん1号 まだ7歳なんです。 神様に感謝は分かるけれど 自由である事に感謝だなんて 今の子ってすごいんだなあ。

ちなみに私は 家族が健康である事に感謝と答えました。 ありきたりな答え。 でも健康が一番です! それでは皆さん 体に気を付けてね。
Happy Thanksgiving!
[PR]
by mmayfkd | 2010-11-25 13:06 | お出かけ

感謝祭前日

明日は感謝祭。
大学は月曜から金曜までお休み。 なので学校も町もがらんとしています。 やっぱり大学の町なんだなあ。 
仕事がある人たちも 今日の午後から里帰りという人が結構いました。 私たちは明日の朝早めに出れば サンクスギビングディナーに間に合うはず。 ディナーと言っていますが 時間的にはランチなんですけれどね。  
今年の感謝祭 結婚して初めて迎えるんですが(って 今気がついたんですが) なんでしょうねえ...新婚さが 無い...
日本だったら お盆かお正月に 結婚して初めて旦那側の家族のところへ里帰りといったかんじなんでしょうか。 しっかり旅とお土産の準備をして 気に入られるよう気合いを入れていくのが結婚したばかりの妻の役のような気がします。 こういう風にした方がいいんだろうなあってイメージはあるんですが 今更変えるのもねえ... 向こうの家族には もう5年半の間に私の正体ばればれだし...
ということで こうやって今もだん吉くんはゲームに熱中 私は私でコンピューターに向かいっ放し... 準備は? 勿論 してません!
あ〜 アメリカ人と結婚してよかった〜。 なんて 最悪ですね。 
でもね 全然準備してない訳でもないんですよ。 一応洗濯したし。 明日はいていけるジーンズがなかったので 仕方なく今日洗ったんです(こっちでは 着るものがなくなるまでためておいて 一気に洗濯します 少なくとも大学生は... あ〜 もうちょっと歳に合った生活をし始めた方がいいかな〜)。 どうか 明日の朝までには乾いていますように。
あと一応 昨日だん吉くんにだん吉ママに電話で聞いてもらったんです なにか持ってきて欲しい物あるかって。 そしたら食べ物はいっぱいあるのでいいそう (多分また 七面鳥を2匹焼いて いろいろなキャッセロールを作っているんだろうなあ)。 
でもね ここはやっぱり日本人 要らないと言われても何か持っていかないと悪いなあと思ってしまうんですよね。 なので こんな物を準備しました。
c0198236_1419594.jpg

ミニエクレアに1ドルのむき甘栗に干し柿
えっ かえって持っていかない方が喜ばれるんじゃないかって? 私もそんな気がしてきたんですけれど もう買っちゃったしね。 まあ一応秋物なので。
干し柿 味見してみました まずかったら困るから。 なんだろう。 あんまりあまくないドライアプリコットに似たような... ドライアプリコットを買った方が満足できるような味。 しかもドライアプリコットみたいに硬い。 やっぱり 実家で食べる甘くて柔らかい干し柿の方がおいしいなあ。
 
ということで 食べ物の事ばかり考えているので食べても食べてもお腹がすいて仕方が無い駄目嫁でした。

 
[PR]
by mmayfkd | 2010-11-24 14:39 | ただのおしゃべり

山ガール

ネットの中で ‘山ガール’という言葉を発見。
どうやら山登りをする女子という事らしいんですが 日本を離れたおばさんには???
山ガールというウェブサイトまであるみたいで びっくり!
私なんか 地元に山が結構あるのでちっちゃな頃から山ガール(それとも富士山とか有名な高い山に登らないと山ガールとは認められないのかしら...)。 田舎に生まれてよかった〜。

ところで ‘山oo'という文字を見るたびに思い浮かんでしまうものが一つあります。 それはちっちゃい頃 折り紙の本の中の動物の名前に全部‘やま’とつけたして 動物の絵にヒゲまで付け足してしまっていたこと。 忘れてしまったけれど ‘加トちゃんケンちゃん’か‘志村けんのだいじょぶだ〜’で出てきたキャラクター(たぶん 山ペンギン?)が気に入ってしまったからだと思うんですが そのせいで‘山ガール’という文字を見たとたん 口の周りにふとペンで丸くヒゲを書いた子のイメージが... 

‘山ガール’... 私は...パスだな。
[PR]
by mmayfkd | 2010-11-19 15:49 | ただのおしゃべり

秋も終わりに...

先週末 ちょっと寒かったけれどもしかしたら今年最後のハイキングかなあと思って また レイク・マックブライドに行ってきました。
寒かったので 冬用のダウンジャケットと毛糸の帽子と手袋。 秋も終わりに近づいてますね。
c0198236_148350.jpg

先週までは頑張って木に生えていた葉も すっかり木の葉の絨毯の一部になってしまっていました。 なんか寂しいなあ。
歩いていたら だん吉くんが“あっ”といったので見てみると
c0198236_14112811.jpg

林の中にブーケがぽつんと飾られていました。 
寒くて暗めで湿った空気の中に ほっと優しさがあらわれた瞬間。 
マグマグはニコニコしながらそこら中を駆け回ってたし ちょっとだけ迷子になっちゃったけれど やっぱり自然の中を歩き回るのは楽しいね。

この自然公園には 猛禽類保護センターもあります。
暗くなってきてしまったのとマグマグは近くに行けないということで だん吉くんと交代で さーっと覗いてきました。 ここで保護された野生の鳥を介護したり 野生では生きていけない鳥を飼育しています。 フクロウや鷲や鷹を見る事ができました。
c0198236_1434476.jpg

また来年 ちゃんと見にいきたいな。

寂しいけれど 湖さん また来年!
[PR]
by mmayfkd | 2010-11-19 14:35 | アイオワ・公園

マンダリン風バーベキューポーク

先週の日曜は だん吉くんが夕ご飯のメイン係。
今回は マンダリン(北京?)風バーベキューポークを作ってくれました。
ポークのヒレ肉を手作りのマリネ液(海鮮醤・ケチャップ・砂糖・白ワイン・醤油・胡椒)に8時間ほど浸して オーブンで焼いてました。
私は最後の10分でブロッコリーを茹でてびっくりするほどまずいセロリのコンソメスープを作っただけ。 ちょっとお酢を入れたら良いかなあと思って入れたらいれすぎ...
c0198236_1447286.jpg

ポーク 味がしっかりしみ込んでいておいしかったあ。 ありがとね だん吉くん。 スープまずくてごめんよ。

ちなみに下に敷いてあるテーブルクロス 4ドルでリサイクル屋さんで見つけてきました。 ちょっぴり和っぽくてヴィンテージな感じがいいかなあと思って。 かわいい?
c0198236_15122612.jpg

 
デザートは昼間に作っておいたパンプキンパイ。
いつもなら缶のパンプキンピューレを使うのですが 今回は前に朝市で買っておいたベーキング用のパンプキンを使って 初のフレッシュパンプキンパイに挑戦!
缶のように渋みも無くて 出来上がったパイの方が美味しい気がする。
今度はパイパンプキンを使って再挑戦だ〜!
c0198236_14582958.jpgc0198236_1458503.jpgc0198236_14565163.jpg
c0198236_14571213.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2010-11-15 14:36 | お料理

アメリカの結婚式 その3

その1と2はタイトルがちょっと違ってるんだけれど 9月10月あたりに書いたような...
テキトーです。

今回は結婚式の後について。
数週間前にやっと‘Thank you note'というお礼のお返事のカードを書き終えました。
こちらでは ご祝儀を頂いたらお礼のカードを書く習慣があります。 カード送りが好きなアメリカ人。 やっぱり結婚式でもなんですね。 他の国ではどうなんだろう?

一応エチケットとして ご祝儀が届いたらすぐにお礼のカードを書くことが勧められています。 結婚式前に届いたものなら 届いた日から2週間までの間に送る。 結婚式で頂いたものなら その日から遅くても2ヶ月までの間に送るのがマナーだそうです(The knotより)。
大変だなあと思ったのが 一つ一つ手書きで 貰ったものについていくつか書かなければならないこと。
‘The knot'に載っている例を見てみると...

1.現金やチェックを頂いた場合

ギフトをくださってありがとうございました。
私とリアは近い将来新しい家を買う予定ですので 二人のギフトはとてもありがたいです。
私たちのことを思ってくれて そして結婚式という私たちにとって特別な日を一緒に過ごしてくださってありがとうございました。

というように 現金やチャックの場合は 何に使う予定かを書くことが勧められています。 ちなみに私たちの場合は クリスマスツリーを買う予定だと書きました。 ちっちゃなツリーから大きなツリーにアップグレード! マグマグとゲバ いたずらしないといいんだけれど...

2.品物をもらった場合。

クリスタルのワイングラスをどうもありがとうございました。 二人のおかげですべてのグラスセットが揃いました! いつでも遊びにきてくださいね。 二人のくれたグラスで一緒にワインを楽しめる日を私もデレックも楽しみにしています。
この私たちにとってとても大切な日に私たちのことを思ってくれてありがとう。

ここで面白いなあと思ったのが この例。
3. どうしても嫌な物を貰った時のカードの書き方 ー こんな時の例もあるのね...
 
蛍光ラヴァランプをどうもありがとうございました。 二人ともなんて優しいんでしょう! ランプを見るたびに 二人のことそして私たちの結婚式のことを思うわ。 私たちと幸せを分かち合ってくれてありがとう。

何であれ 幸せと感謝の気持ちのあふれたカードを書かなければならないって事なのね。
ランプを見るたびに二人の事を思うわって 実はちょっと皮肉ってる?
ちなみにラヴァランプとは これ。
c0198236_9525511.jpg


私たちの場合 ゲスト人数が少なめだったという事とギフト無しでと招待状に書いてあったという事で 書いたお礼のカードも50枚ほどだったのですが それでも結構時間がかかって大変でした。
だん吉くんの妹さんたちは200人から400人ほどのゲストをよんだそうですが お礼書き どんなだったんだろう?  
でも お礼のカードを書けるほどゲストの人たちが来てくれて ご祝儀までもってきてくれるということは ほんとうに恵まれていて ありがたいことなんですね。
私たちって 幸せだなあ。
[PR]
by mmayfkd | 2010-11-15 10:15 | Wedding

作ったもの特集

特集というか 更新が面倒でたまってしまった写真くんたち。
どれも約2週間の間に作ったもの。
せっかくなのでまとめて載せてみました。

バターミルクラズベリーケーキ
c0198236_9374111.jpg


朝市で買ったカブを使った カブのクリームスープc0198236_94772.jpg
c0198236_9473672.jpg


スパゲッティ・スクワッシュ (瓜そうめんのようなもの)
c0198236_10181685.jpg
c0198236_10193542.jpg


c0198236_1027072.jpg
c0198236_10255331.jpg


マッシュルームとブルーチーズのガレット
c0198236_1032490.jpg
c0198236_10322866.jpg

c0198236_9565628.jpg
c0198236_9571516.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2010-11-09 10:43 | お料理

お天気の良い日は外に行こう!

“おそよー”の日曜日。
9時に起きて いつものようにCBSの‘Sunday morning’を見ながらコーヒーとバターミルクパイで朝食。 8時から9時半までの番組なので途中から... と思って9時半まで見ていると... あれっ? 終わらない...
だん吉くんと私 お互いに顔を見合わせて... あ〜! サマータイムが終わったんだ〜! 忘れてましたっ! 日曜の朝2時に1時間逆戻りしたんだったあ。 ということで プラスワンの時間をだらだら。

思ったよりも時間があまりあまりだったので(ちょっとだけ時差ぼけ気分) それじゃあ ハイキングに行こ〜!ということでまたお出かけ。
今度はLake Macbrideに。
c0198236_1517224.jpg


冬用コートにニットハットの日々が続いていたのに 珍しく20度近くと暖かくて天気も良かったせいか 結構多くの人が来ていました。 でもハイキング中に見かけたのは1組だけ。 みんなどこにいったんでしょう?

ごきげんなマグマグ
c0198236_15173137.jpg

c0198236_1518223.jpg

c0198236_1518229.jpg

c0198236_15184378.jpg


たのしかったね。 また来週?
[PR]
by mmayfkd | 2010-11-07 14:40 | アイオワ・マイニチ