今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

RAGBRAI!

ラグブライに参加してきたよ!
ラグブライとは アイオワ州の西端を流れるミズーリ川から東端のミシシッピ川までの約700キロを 1週間かけてツーリングするアイオワ州のイベント。 いろんな州からの人が参加してくるの。
c0198236_1245911.gif

(ragbrai.comより)
私たちは金曜のOTTMUWA市からMT.PLEASANT市までの75マイル(約120キロ)だけ挑戦。
大学で同じ関係の実験をしているグループで行ったんだ。 私は今年で二回目。だん吉くんは初挑戦!
朝3時に起きて支度をして3時半に迎えに来てもらって 4時に近くの町で全員集合。 それから金曜の始まり地点へ更に車で移動。 朝6時ちょっとすぎにようやくスタート! (頭がボ~ 眠いよ~)

チーム
c0198236_1228479.jpg

ちなみに 一番後ろの列の 右側の背がにょきっと高くて面白い顔をしてるのが私の先生。
そこらじゅうで食べ物や飲み物が売られていて 買い食いしながら走ってくの。 先生のお友達で日曜(最初の日)から乗ってる人がいて ラグブライで痩せたんじゃなくて逆に太っちゃったんだって。 食べすぎだ~!

有名なミスターポークチョップ
c0198236_12522778.jpg

c0198236_1348119.jpg

(www.mrporkchop.comより。 おじさんは2年前に退職してしまったそう)
ここに着いたのがまだ10時半頃。 8時にスクランブルエッグとベーコンとソーセージとポテトの入ったブリトーを食べたばかりでお腹がいっぱいだったので 匂いで満足。 トウモロコシの芯を燃料に使って焼かれた大きなポークチョップ おいしそ-だった。 チームの一人はブリトーを食べたうえに 2つもポークチョップをほおばっていたの。 どうしてそんなに食べて自転車漕ぎができるんだろう? 私だったら途中でゲボくなってしまいそう。 

ブライトン市に到着
c0198236_1322655.jpg

c0198236_132386.jpg

お昼は食べずに ‘ウーピーパイ’という 拳ぐらいの大きさの‘でっかいバージョンチョコパイ’みたいなものを食べたよ。 美味しかった~。
ここまではほぼ平らな道で 初参加のだん吉くんも‘朝飯前’といってたの。 が この後が厳しかった。 これでもかと続く上り下り坂 じりじりと焼きつく暑さ そして向かい風。 (まあ他の年と比べたら涼しい方なんだけれど一週間のうちで一番暑かったの。) でも景色は綺麗だったよ。
c0198236_13113769.jpg

c0198236_1315332.jpg

c0198236_1316295.jpg

アイスクリーム休憩
c0198236_1312975.jpg
c0198236_13122741.jpg

昔のやり方で作られた手作りアイスクリーム。 ちょっとしたシャキシャキ感があるの。 おいしかったよ。 暑い日には最高!

2時半頃にやっと到着~!
c0198236_13171322.jpg
c0198236_13173042.jpg

c0198236_1472428.jpg

やったね だん吉くん!

今年はあんまり面白い人見なかったよ。 たぶん私たちよりみんな遅く始めたのかもね。
バナナと猿
c0198236_13195939.jpg

c0198236_13201494.jpg

あとは後ろのかごにマルチーズのスージーちゃんを連れたおばあさん(?)を見かけたぐらいかな。

他の写真
(By Rodney White / The Des Moines Resister)
多くの人がこうやってキャンプしながら約500マイル(800キロ)をツーリングしてくの。
c0198236_13263538.jpg

(By Andrea Melendez/The Des Moines Register)
c0198236_13235322.jpg

(By Roger Rile / Chopper 13)
c0198236_13253315.jpg

(By Andrea Melendez/The Des Moines Register) 上り坂下り坂上り坂下り坂上り坂......
c0198236_14435167.jpg

(By Andrea Melendez/The Des Moines Register)
c0198236_13271732.jpg

この写真は最後の日に最終地点で撮られた写真だって。

問題: 帰ってから私は何をしたでしょう。
1. シャワーを浴びる - 汗をびっしりかいて 体中塩の結晶まみれ。 これこそ 豚の塩漬け?!
2. 仕事に行く
3. コーヒー飲み飲みだん吉くんのドッジチャージャーを運転して 2時間かけてだん吉くんの実家に行く
4. 1、2、3全部

答え: 4!
[PR]
by mmayfkd | 2009-07-24 12:13 | アイオワ・観光

お化け?の絵

そういえば一ヶ月ほど前に いつものリサイクル屋さんで写真立てにはいってる絵(コピー)を$1で買ったの。 裏庭の風景で最初かわいいなあって見てたら うっすら人が浮かんでいるのに気づいたの。 お化けの絵?って思ったけれど かわいらしかったので買ったんだ。 お化けの絵だったらちょっと怖いなあと思って インターネットで調べてみたら C.L.Petersonって画家の絵で “思い出コレクション”の中の一つだったの。 お化けじゃなくて 思い出だったのね。 なるほど。
c0198236_1703847.jpg
 
[PR]
by mmayfkd | 2009-07-20 17:01 | Vintage & Antiques

あーらーらこりゃりゃ 

いーけないんだ いけないんだ。
c0198236_1426880.jpg

犯人... 馬鹿足。
c0198236_14265212.jpg

やってしまったよ。 踏んでしまったよ 私の眼鏡。 前の眼鏡 お尻で踏んでしまった時には曲がっただけで平気だったのに 今回のは 柄がポキッと折れてしまった。 ショックー。 お母さんに買ってもらったのに。 ごめんなさいね。
近所のモールに行って眼鏡を買ったの。 目の検査が$83。 フレームが$159でレンズが$163($325の半額セール)。 日本で一万円均一しか買わないからほんと高くてびっくり。 
で 一週間してとりに行ったら まずちゃんとした調整なし。 ちょっときついといったら アホッぽい若い男の店員さん 手でフレームをちょっと曲げた?んだよ。 えってびっくりしてしまった。 こんなところでカルチャーショック。 そして店を出て 駐車場で右側のレンズにひび発見。 戻って文句を言ったら 新しいレンズが届くまでもってていいよと言われて 家に帰って見てみたら 左のレンズの角も欠けているのを発見。 しかも店員がレンズを外したときにつけたと思われる傷がフレームに。 最低最悪。 ムカムカしながらだん吉くんと一緒に即お店に戻って 早速文句。 まずは傷があることを説明してから 更に“こんなの日本ではありえないし レンズが50%だっていうのは分かっていたけれど 品質まで50%だったとは知らなかったわ”と 言ってやりました。 
で また一週間後にとりに行って 同じアホッぽい若い男の人が担当に。 “かけてみて”と言われてかけて “丁度いいようだね”って言われて “そう? 曲がってるかんじがする”っていっても “ぴったしだよ”と言われて何の調整も無しに帰ってきてから “ほんとだ ちょっと曲がっているね”と言うだん吉くんに直してもらったの。 耳の辺りがずっと掛けてると痛くなって仕方が無かったので またお店に行く羽目に。 運のいいことに あのアホ店員はいなくて 女の店員さんが対応してくれたの。 今度はちゃんとペンチを使って眼鏡をペーパーでくるんで曲げて 柄のところは機械であたためてから曲げてくれたの。 日本と同じだっ! ちゃんとした対応に感激。 最初からこのおばさ...お姉さんだったら 眼鏡のためにこんなに行ったりきたりしなくてすんだのに。 まったくあの馬鹿店員め。 それにしても たかが眼鏡を買うのにこんなにイライラしたのは初めてです。

Before
c0198236_14542367.jpg

After
c0198236_1450743.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2009-07-20 14:56 | アイオワ・マイニチ

ううっ 寒い...

7月なのに 涼しい日が続いてるの。 ゲバ 寒くなっちゃったのかな。 ふと見たら ベッドの中にもぐって寝ているのを発見。
起こしちゃってごめんね。
c0198236_1421471.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2009-07-20 14:22

食器がいっぱい

朝9時に起きて コーヒーも飲めないのかとぐずるだん吉くんを連れて 9時半に20マイル(32キロ)のサイクリングに。 今日は初めての田舎道を走ったの。 途中でサイクリング中の私の実験室の先生と遭遇(私の先生博士じゃなくて小児科のお医者さんなの)。 
田舎道は どこを見ても野の花とトウモロコシ畑と農家で きれいでたのしい(あらいぐまの死体を除いて)。

午後に いつものリサイクル屋さんに行ってきたよ。
食器をいくつも買っちゃった。 もう置くところが無いのに。 新しいキッチンが必要ねって無理か。
九谷焼。 手描き。 Genuine Kutani(本物の九谷焼)って後ろに書いてあっていかにもお土産くさい。
c0198236_1415986.jpg

日本製?のお茶飲みセット。 急須も湯飲みも八角形。 急須は大きくて 田舎の田植え休憩とかにでてきそうなかんじ。 でも かわいいでしょ?
c0198236_1425487.jpg

夕焼けみたいな風景のお皿(左) 手描き。 日本製で‘Meito China’ ってうしろに書いてあるの。 かわいそうだから買ってあげたんだ。 よく見るんだよね こういうの。 メイトウって日本で有名?
真ん中のはティーカップとセットで売ってたの。 これで飲めば 紅茶がもっと美味しく感じるかしら?
c0198236_1435498.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2009-07-20 14:18 | Vintage & Antiques

おばあちゃんが来たっ!!!

昨日(土曜)は7月だというのに 肌寒い日だった。
眠たい目をこすりながら 7時半起床。 3時間の睡眠。 勉強してたかって? そうすべきだったんだけれど なんと金曜日の夜なのに だん吉くんと家中大掃除。 そう だん吉くんのおばあちゃんと両親が土曜に来ることになったの。 だん吉くんの両親 アイオワシティーでの結婚式におよばれしていたので せっかくだから95歳のおばあさんも連れて行きましょうってことになったの。 来るかもしれないっていうのはわかっていたんだけれど はっきりじゃなかったんだ。 おばあちゃんはその日によって体調がすぐれなかったりするし しかも2時間の車での移動は腰とかにくるから大変だろうし だん吉くんのお父さんはいきなりハイチに慈善活動に行ってしまって 金曜の夜まで帰ってこないっていうことになってたし。 金曜の夜 きっと行くっていう連絡をだん吉くんのお母さんからうけて せっせとお掃除。 3週間ほど怠っていたのと だん吉くんのDVDとゲームを全部移動させたので すごーく時間がかかってしまった。
昨日の朝は早速ファーマーズマーケットに行って 摘みたてのブルーベリーで作ったブルーベリーパイとパンとズッキーニを買い 近所のフェアウェイ(スーパー お肉がおいしいの)で鶏肉とパセリとレッドポテトとスイカを買って さっさとお家に帰りました。 

お昼近くにお客さんご到着。
おばあちゃんが来てくれてほんと嬉しかった。 家にいてもそこらじゅう痛むしおんなじだからっていって 頑張って来てくれたの。 だん吉くんのお母さん “今日は私のお母さんにとって バケーションなのよ”って言ったの。 おばあちゃん こんなに遠出したことはしばらくなかったから。 いつもは 日曜近所の教会にさえ行けるかどうかっていうかんじだから こんなに遠くまで会いに来てくれて ほんと感謝。 
だん吉くんのお母さんは早速探検。 前にペンキ塗りを手伝いに来てくれたときには リビングにはだん吉くんの妹さんから借りていたテレビと だん吉くんのダイニングテーブル 1つのベッドルームに私の机とベッドがあって あとはがらがらだったの。 そのときだん吉くんはまだエームズに住んでいたので ほんと寂しい家だったんだ。 こじんまりしていて 家の飾りもちゃんとしてあっていいねって褒めてもらいました。 

お昼は おばあちゃん塩がだめなので 塩を使わないお料理を出してあげることにしたの。メニューは 鶏肉と桃のオーブン焼き マッシュルームと玉ねぎを茶色に炒めたのをのせたズッキーニ 絹さやとにんにくの炒め物 レッドポテトのオーブン焼き。 簡単なはずだったのに 鶏肉が思うように焼けなかったり 手際が悪くて はい食べましょうってなったのは1時半。 ほんと申し訳ないなあってすごく反省。 もっと料理してぱっぱと作れるようにならないと。 ちなみに 色はとてもきれいだったんだけれど味はまあまあ。 最悪。

2時ごろ おばあちゃんの妹さんが近くの町からやってきたよ。 その間にだん吉くんの両親は結婚式へ。 おばあちゃんおしゃべりが大好きで しかも面白いから ほんと一緒にいて楽しい。 

3時のおやつはブルーベリーパイと だん吉くんのお母さんがもってきてくれた シナモンケーキ。 みんなでおいしいねっていって食べるとなんでも倍においしく感じる。 

おばあちゃんの妹さんは5時半ごろまでいてくれて おばあちゃんとだん吉くんのお父さんとお母さんは 6時半までいてくれたの。 

お洒落で頭がすごく良くて綺麗で面白いおばあちゃん。 いつも大きなHug(抱擁)をしてくれて 面白い話をたくさんしてくれて 今度はいつ来るんだいっていつも聞いてくれて 私の大好きなおばあちゃん。 
今度の週末は 私たちがストーリーシティーに行く番(だん吉くんの姪っ子ちゃんの誕生日)。 どんなお話をしてくれるのかな?

あっそういえば 先週のお誕生日のカードシャワー おばあちゃんに全部で53通もカードが届いたんだって。 だれも送りやしないよっていってたのにね。 
[PR]
by mmayfkd | 2009-07-20 13:51 | アイオワ・マイニチ

95歳のお誕生日

週末 だん吉くんのおばあちゃんの誕生日に行ってきました。
7月9日で95歳になったの。 あまりよく動けないけれどひととのおしゃべりが大好きで お茶目で賢いおばあちゃん。 誰よりも覚えもいいの。 今でも 小学中学高校のクラスメートと先生の名前を全部言えるんだ! 
誕生日の前の週に だん吉くんの家族 地元の新聞に誕生日の報告を載せてみんなにカードシャワーしてもらおうかっておばあちゃんに聞いたんだって。 そしたら “私にカードをくれる人はみんな疾の昔に死んじゃったよ。”って言ったんだって。 おばあちゃんらしい。 皮肉な冗談が好きなの。
ちなみにカードシャワーとは みんなからカードを送ってもらってお祝いしてもらうこと。
カードシャワーなんていいといっていたおばあちゃん。 でも いざ誕生日あたりにたくさんのカードが届き始めると “私のカードは今日は来てるかい?ちょっとメール箱までいって 手紙が来てるか見てきたら ”って毎日だん吉くんのお母さんに聞いてくるようになったんだって。
誕生日ケーキのろうそく消しは 5人のひ孫と一緒に。 おばあちゃんが一人の子にろうそく消しをさせてあげたら “私も消したかったのに~”と他の子がぐずりだしちゃたの。 なので4回もろうそくをつけたり消したり。 
娘や孫やひ孫に囲まれて 本当に幸せそうなおばあちゃんでした。
[PR]
by mmayfkd | 2009-07-11 23:41 | お出かけ

“ありがとう”は大切な言葉

95歳のおばあちゃんの誕生日会の帰り道のこと。ちょっと汚い話になるのでごめんね。
だん吉くんの実家で帰る頃になって マグマグ調子が悪くなってゲロしてゲリピーくんになっちゃったの。 そのわりには笑顔でおしりをふりふりしてたから どれほど具合が悪かったのかは分からない。
帰り道の高速で しずーかに眠っていたから平気かなーと思っていたら 残りあと8マイル(約13キロ)のところで起き上がって くんくん鳴き始めたの。 あと10分だから大丈夫だろうと思って “あと10分だから我慢してね~”といったとたんに渋滞。 事故があったらしく遅い方のレーンが通行停止になっちゃって 1レーンでだらだらと動く羽目に。 しかも事故が起こったばかりらしく あとからパトカーが到着。
マグマグ クンクン鳴き続けてまずはゲロ (タオル敷いててよかったあ)。
そのあともたくさんあくびをして 病気そうな目で 前よりひどく鳴きだしたの。かわいそうだったけれど渋滞に巻き込まれてどうすることもできなかったので “まぐまぐ もうすぐだから お願いだから 我慢して”と言い続けた私。 気違いのようにクンクンなき続けるマグマグ。 だん吉くん もう我慢できないって思ったんだろうね。 凄い勢いで車を中央分離帯側に止めて その道と道のあいだの雑草地にまぐまぐを連れてったの。 たくさんの車が横を通ってて いつもなら気が散っちゃうんだけれど 本当にお腹が痛かったんだね。 ゲリピーくんしてた。 だん吉くんたちが帰ってきて まず私が言った言葉は“今度道端に止めるときには 黄色の線踏まない方いいよ。” 高速で車が次々と横を通っていくから危ないなあと思ったので。 そしたらだん吉くん “今度旅行するときにはマグマグはケンネル(ペットホテルみたいなやつ)に置いていく。 マグマグは旅行すると病気になるからもう連れて行かない”って言い出したの。 “病気になったのはこの前とあわせて2回だけでしょ”と言っても “もうマグマグは旅行は無理”と言い切り。 そこで“マグマグはケンネルは嫌いだから 今度ストーリーシティーに行く時にはあんた一人で行きな。 もう一緒に行かないから。 マグマグは私の大切な家族だからケンネルには絶対入れない。”と 言ってしまいました。 そしたらだん吉くん “ちょっと大げさに言ってしまったかも。 せっかく車を止めてマグマグをトイレに連れてったのに 返ってきた言葉が‘ありがとう’じゃなくて ‘もっと外側にとめなよ’だったから イライラが増した。”って言われたの。 その時はまだイライラしていたので “あんたが言ってほしいんだったら じゃあ ありがとう(“じゃあ” ちっちゃい頃からの私のお得意)”。 言わなきゃ良いのに...
イライラと ああなんて素直じゃないんだっていう罪悪感を引きずりながら 高速での5キロののろのろ運転プラス6キロほどの違う高速/普通道。 家が近くなったところでやっと ふつうの‘ごめんなさい’と‘ありがとう’が言えました。 ちょっとのことでも ‘ありがとう’と言うのは大切なんだね 特に家族に (友達やよその人には簡単に言えるので)。 日本にいた頃には どっかに連れて行ってもらったり 食事に連れて行ってもらったり 何かを買ってもらったり ご飯を作ってもらったり 洗濯してもらったりして 家族に‘ありがとう’ってまともにいったことがなかった。 アメリカに来て こっちの人はどんなことでも家族にありがとうという事を習ってとても感心したのを今でも覚えている。 言葉って大切だね。 ああ もっと優しくて素直な人にならないと。 無理かもしれないけれど...
[PR]
by mmayfkd | 2009-07-11 03:49 | 私/だん吉くん

ダイエット中~!

ニュースで猫も糖尿病になると聞いて 慌ててだん吉くんに報告。 ニュースでは5-6kgで体重オーバーっていってた。
さっそくゲバを測ってみると ‘8.3kg’! メタボ猫っ?!
昨日から 一日カップ4分の3の量だけしかドライフード食べてないの (いままではカップ1だったんだ Hill's science diet - indoor cat)。 かわいい声で訴えられても無視。 そうそう デブ猫で態度が時々悪かったりするのに 声はすごくかわいいの。
1ヶ月は様子見てみて痩せなかったら 獣医さんのとこに連れてって Hill'sのPrescription Diet - weight controlを買おうかっていってるんだ。 もうすぐ7歳でシニアになるし 糖尿病とかになられたらお金がかかって仕方が無いからね。
猫も犬みたいに散歩に連れてたら簡単なのになあ。
[PR]
by mmayfkd | 2009-07-08 23:14

ヒトのガラクタで フリーマーケットスタイルデコレーション

3日にリサイクル屋さんに行って来たの。 みんなも連休に入ったのか ヒトがうじょうじょ。 誰かが描いた菖蒲の油絵が前に半額になっていたから探し求めていったら ガーン。 誰かに先を越された。 結構気に入っていたのに。 欲しかったらその時買わないとだめなのね こういう所って。
それでも 何か無いかなあ~といろいろ見ていたら 手作りみたいな木の棚(たぶん東南アジア産とか)$5と 手塗りの額縁(ホントに額縁だけ)$2.50を発見。
さっそく買って帰ってきて 仕事中のだん吉くんに“壁にくっつけて”。 前にせっかくだん吉くんがデジタルレベル(水平器)で測って 完璧まっすぐに掛けた鏡付きキャンドル立てを外して 棚を壁に取り付けてもらいました。 前の家主が残したでっかい釘穴の跡と キャンドル立ての釘穴の跡で その場所だけ5ミリほどの大きさの穴がいっぱい。 “もう 変えないでよ これ以上穴だらけになちゃったらみっともないから”とだん吉くん。 ちょっとイライラしながらも せっせと測って 棚を取り付けてくれた。 レベルを棚の上に置いて”うーん”と言う声が。 単位が分からないので何ともいえないけれど 0.2ってレベルに出てたの。 完璧に水平なら0.0のはず。 だん吉くん 完璧主義だから 0.2じゃ嫌らしい。 私なら0.2で上等だけれどね。で だん吉くん額を上に置いてみて 額の上にレベルを置いて測ったの。そしたら“ムハハハハー”という奇妙なしかし満足げな笑い声が。 なんと‘0.0’だった! 完璧主義なのは お父さん譲りなんだろうね。 最初に家に引っ越したときに だん吉くんのお父さんとお母さん 本棚運ぶの手伝ってくれて 私が‘ここがいい’って言ったところに置いてくれたの。 そしたらだん吉くんのお父さん壁と本棚の距離を測り始めて “右の方に14cm寄ってるけれど あと7cm左に動かす?”って聞いてきたの。 重いし7cmのために動かしたくないって思って そのままでいいっていった私。 7cmもずれてるのにって気になってただん吉くんのお父さん。 ちなみにだん吉くんはA型です。 お父さんもかな? 私もA型だけれど 手抜きのA。 お母さんといっしょね。
c0198236_5231316.jpg

前に$1で買ったお盆とウサギの置物も一緒に飾ってみた。
c0198236_5232664.jpg

ついでにと 掛け軸も掛けてもらいました。 日本でお母さんに3000円で買ってもらったやつ。 お父さんには500円か?って言われた。 だん吉くん 掛け軸集めを趣味にしても悪くないって言ってた。
c0198236_5243717.jpg

マグマグが化け物みたいになってる?!
[PR]
by mmayfkd | 2009-07-06 01:59 | Home & Living