今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

カテゴリ:旅行( 29 )

カプリ島

カプリ島は、ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスとティベリウスの別荘地であったことで有名です。現在では観光地として賑わっています。
アマルフィ海岸に行こうか迷いましたが、最終的にカプリに行くことに!
ソレントからカプリ島まで、午前8時半のハイドロフォイル(水中翼船、hydrofoil)に乗って行きました。カプリ島は10時頃から特に混むそうなので、青の洞窟に行きたい方はなるべく朝一で行った方が良いそう。あと、船に乗りたい方は、ズボン系でいった方が無難。
Capri has been a favorite vacation destination since the first Emperor of Rome Augustus and his successor Tiberius.
We took a hydrofoil from Sorrento to Capri @8:30am to avoid crowd as much as possible.
c0198236_1338203.jpg

c0198236_13384543.jpg

カプリ島に着いたら、dock #0(船着場0番)にあるMotoscafisti di Capri 社でチケットを買って、青の洞窟まで。コースは3種類あって、青の洞窟だけ往復(14ユーロ)、島を一周(青の洞窟で止まらない)、島を一周してから青の洞窟(18ユーロ)。時間に余裕がある方は、ぜひ島一周してから青の洞窟へ。4ユーロしか違わないし、船が一番楽しかったです。
朝9時に、青の洞窟へ向かって、ボート漕ぎの人と最初のお客さんたちが出かけて行きました(日本からのツアーの方でした)。島一周は、9時半が始発です。
When we arrived at Capri, we went to the dock #0 and bought tickets from Motoscafisti di Capri. They sell three kinds of tickets, but we opted for a island tour with stop at blue grotto. We really enjoy the boat ride. I highly recommend taking the tour if you have time!
c0198236_1348385.jpg

ボートは、できれば前の方の右側に乗った方が、写真が良く撮れます。私たちのボートには、ワンちゃんもいました。あと、ちっちゃい男の子が前に一人で座っていました。かわいい。でもこの子、一度大きな波で船がすごく揺れた時に、落ちそうになったの!みんなで慌てて抑えました。ひやっとしたわ。
The best seats on the boat is on the right front side. We had a puppy on board with us! There was a cute little boy sitting in front of the boat. But at one point when there were huge waves, he almost fell and people had to hold him! Scary!
c0198236_1351820.jpg

赤の洞窟
オレンジ色の珊瑚が岩にくっついています。水がとても澄んだところにしか生息していないんですって。海の色が本当に綺麗て澄んでいて、底まで見えるんです!
Grotta del Corallo (Coral Grotto)
There were orange corals stuck on the rocks. Our guide told us that they can only live in a very clean water! The water had such a beautiful color and so clear! You can see the bottom of the ocean!
c0198236_14332128.jpg

白の洞窟。
洞窟のところに、白い像のようなものが見えるんです。自然に作られたものなのですが、聖母マリア様のようなお姿だとも言われているそう。
Grotta Bianca (White Grotto)
You can see white stones shaped like Maria in the cave.
c0198236_1512120.jpg

c0198236_13551369.jpg

ナチュラルアーチ
Arco Naturale (Natural Arch)
c0198236_14351677.jpg

ファラリオーニ岩島群
Faraglioni
c0198236_14422227.jpg

c0198236_14421013.jpg
c0198236_1442348.jpg
c0198236_14424658.jpg

マリーナ・ピッコラ
Marina Piccola
c0198236_152278.jpg

本当に綺麗〜。
c0198236_1524328.jpg

緑の洞窟
岩まで緑色になってる!(ちょっと見えにくいね)
Grotta Verde (Green Grotto)
Even the rocks are green!
c0198236_1582290.jpg
c0198236_1583231.jpg

そして、青の洞窟の入り口。ここで、青の洞窟に入りたい人は小さいボートに乗り換えます。私たちは、もう一組の中国人のカップルと相乗り。乗ったらまず、チケット売り場でボート代と青の洞窟に入るのに12.50ユーロ払います。混んでいる時には、このボートに乗るのに2−3時間待ったりするんですって!ボートに乗るなり、"気に入ったらチップを頂戴ね”という船頭さん。随分はっきりしてるなあ。入るのに十分払っているのでチップはあげなくても大丈夫ですが、気持ちで一人1ユーロ。降りる直前に、ありがとうと握手する時と同時にさりげなくあげるのがGood(個人的に)。洞窟の中に入ると最初はあまり見えませんが、慣れてくると水が青く光って綺麗!ここも、底まで見えるほど透き通っています。歌が上手な人は大声で歌ってくれます。私たちのガイドさんは、ちょびっとだけ。中で写真を撮ってくれて、2周してくれました。
And here is the entrance to Blue Grotto. If you want to enter the Blue Grotto, you switch to a smaller boat. Once you ride on the small boat, a boatman takes you to a ticket counter where you pay 12.50 euro for the small boats and the entrance fee. I heard that sometimes you have to wait 2-3 hours to get onto the small boats!
We had to lay down to get into the grotto which was fun! Once enter the grotto, we slowly adjusted our eyes and saw the water glowed bright blue. Some boatmen sang. Our boatman circled twice for us and took us back out.
c0198236_15131545.jpg
c0198236_15132677.jpg

これは出る瞬間。ぶつからないよう、出入りの時に寝そべります。
c0198236_15133926.jpg

c0198236_16325811.jpg

洞窟から出たら、また大きな船に戻ってマリーナ・グランデまで戻ります。でも1日しか観光時間のない人にオススメなのは、出てきてから船頭さんに、"バスに乗りたいから船着場でおろしてください”と頼むこと (Could you drop us off at the dock? I want to take a bus?と言ったら通じました)。そうすると、洞窟入り口近くの、人がいっぱい待っている階段の下の船乗り場でおろしてくれます。この階段を登っていくと、すぐにバス停があります。私たちがここでやってしまったことは、荷物を大きな船に忘れてきてしまったこと!電話をしたら忘れ物としてとっておいてくれて、3時頃までにオフィスに来てとのこと。なので、3時頃まで観光しました。
Many people went back to the big boat to go back to Marina Grande. But since we only had one day, we asked our guy to take us to a dock near the entrance so that we could take a bus to Anacapri. Everything went fine except that we forgot our stuff on the big boat! We called the company and luckily they kept our stuff in their office! So we decided to continue our tour until 3pm right before the office closes.

まずは、バスでアナカプリまで。
チェアリフトでソラーロ山のてっぺんへ。
片道7.50ユーロ、往復10ユーロ
Chairlift (Seggiovia)in Anacapri
c0198236_1604918.jpg

c0198236_17452062.jpg

どんどん高いところに登っていって、街がちっちゃく見える!
c0198236_1673926.jpg

c0198236_1675942.jpg

頂上からの景色。
楽園という言葉ふさわしいなと思ったほど幻想的で美しい景色でした。
View from the top of Mount Solaro
c0198236_1691110.jpg

c0198236_1692463.jpg

c0198236_16103883.jpg

ここで、ほとんどの人はチェアリフトで戻っていきましたが、せっかくなのでハイキングで下りていくことに。ハイキングコースは、トイレをちょっとすぎたサインがあるところから出発。30分から40分くらい。サンダルやヒールの方はやめた方がいいです。
Most of the people when back by chairlift, but we decided to hike down. It was about 30 min. hike. You want to wear a sneaker for this hike, no sandals or heels!
c0198236_16132844.jpg
c0198236_16143547.jpg

ハイキングの途中で、イタリア人の親子に会いました。お父さんは60〜70歳くらい。私たちを見るなり、" 娘が歩きたいって言ったからきたけれど、ひどい、最悪だ!!!”"terrible, terrible!!!"ってずーっと叫んでました。途中で撮ってもらっていた写真も、両手を大きく広げてもうぐったりっていうポーズ。とってもお茶目でフレンドリーな紳士でした。
他にも見所がいくつかあったのですが、オフィスが閉まってしまうと大変なので、今度はバスに乗ってカプリタウンへ。
We met a Italian father and a daughter. As soon as the father saw us coming, he said to us "my daughter said to walk, and it's terrible!". He continued to shout "terrible, terrible!!!"! Very charming and funny gentleman!

カプリタウンはお買い物の街ってかんじでした。ウンベルト1世広場を見て(本当に、見ただけ)、ペイストリーショップでクッキーを買って、ケーブルカー(フニクラーレ)に乗って、マリーナ・グランデへ。
無事に、忘れ物も回収できたよ〜!
Capri town was a shopping town. There were a lot of people. We saw Piazza Umberto, bought some cookies at a bakery, and rode a cable car to get back to Marina Grande. We got to the boat office before they closes and got our stuff! Thank you!
c0198236_16205131.jpg

c0198236_16221386.jpg
c0198236_16222532.jpg
c0198236_1622365.jpg

ビーチで遅い昼食と休憩。
昼食は、持って来たクラッカーと果物にクッキー。
Late lunch at a beach. We had crackers, fruits, and cookies.
c0198236_16334812.jpg

c0198236_1636347.jpg

c0198236_16362124.jpg

c0198236_1634697.jpg


カプリ島は思った以上に美しかったです。来て良かった〜。
Such a beautiful island. More than expected!
[PR]
by mmayfkd | 2015-06-07 17:45 | 旅行

ナポリ

ポンペイ遺跡に行ったら、セットで訪ねて行きたい所がナポリにある国立考古学博物館。ポンペイ遺跡で発掘されたものが展示されています。
私たちは、午前中ポンペイ遺跡、午後博物館というスケジュールで行きました。
It is highly recommended to visit Naples National Archaeological Museum in Naples when you visit Pompeii. Many artifacts, arts, frescos, and mosaics excavated from Pompeii are displayed in the museum. We visited Pompeii in the morning for 4 hours, and the museum in the afternoon for two hours or so.
c0198236_4555890.jpg

c0198236_45691.jpg

ファルネーゼの雄牛
The Farnese Bull
c0198236_4562057.jpg

一番奥に見えるのが、ファルネーゼのヘラクレス。巨大だ!
The Farnese Hercules at the end of the room. He is a giant!
c0198236_4563247.jpg

ポンペイで発掘された、'犬に注意’のモザイク画
'Cave canem'(beware of the dog) mosaic from Pompeii
c0198236_4565038.jpg

モザイクの柱。お金持ちのお家は、眩いばかりに美しかったんだろうな〜。
Beautiful mosaic column. I cannot even imagine how beautiful the houses must have been!
c0198236_5115476.jpg

アレクサンドロス大王のモザイク画。ポンペイ遺跡のファウノの家にあったもの。
Alexander Mosaic, originally from the House of the Faun in Pompeii
c0198236_5171339.jpg

c0198236_5205757.jpg
c0198236_5211127.jpg


お昼はAntica Pizzeria e Friggitoria di Matteo
クリントン大統領も訪れた有名店!シェフは、ピッツァのワールドカップで2回チャンピオンになった方だそうです
President Clinton visited this place. The Chef won the pizza world cup twice!
c0198236_6123330.jpg

すごい行列でした。中に入って食べるには時間がかかりそうだったし、テイクアウトのピザもすぐ売り切れて待つようだったので、コロッケだけ買いました。
c0198236_626268.jpg

チーズ入りポテトコロッケ
Crocchè with cheese(deep-fried, bread crumbs-coated mashed potato ball)
c0198236_6261560.jpg

肉入りライスコロッケ (汚い画像で申し訳ない)
Arancini (deep-fried, bread crumbs-coated rice ball with meat). Sorry for the picture, I didn't have a knife...
c0198236_6263364.jpg

ライスコロッケが特においしかった。

ナポリと言ったら、ピザ!
ということで、夕食は創業1870年の老舗のピザ屋さん、L'antica Pizzeria "da Michele”(ダ・ミケーレ)で。
They opened their pizzeria in 1870!
c0198236_5271263.jpg
c0198236_5251239.jpg

私たちが行った時には、すっごく混んでいました。土曜日だったからよけいかも。しかも入り口に人だかりができていて、どうなっているのかわかりませんでした。それで気がついたのが、まずはこの人だかりの間を入っていって、整理券を持っているお兄さんに券をもらわなければならないということ。分かりにくい。午後1時半にいったら、3時間待ちって言われました。でも美術館にいってから戻ってきたら、とうに通り越されていたので、1時間半から2時間待ちくらいだったのかも。仕方がないのでまた券をもらって、50分ほど待ってやっと中に(いったのは4時半頃。ランチとディナータイムは避けるのが無難かも)!
席は相席。でも何人かのイタリア人のおばさんは、"相席なんて嫌よ、待つわ”って言って中で待ってました(イタリア語はわからないけれど、いかにも嫌そうな顔の表情と仕草で、まあこんな感じかなって。後から来た隣のイタリア人カップルも、ピザが早く来ないからってお店の人を急かし立てて、私たちより先にピザをもらってました。言ったもの勝ちだね!)
This place was super crowded! We went there 1st at 1:30 in the afternoon and was told that the waiting time was 3 hours - but I think it was probably like 1.5-2h. Oh, and though you see a lot of people waiting, don't wait. you have to first squeeze yourself in to the store and receive a number. It took us for a while to figure out that system. So we left to visit the museum and came back around 4:30 in the afternoon, and there were still people waiting, but less. We waited aound 50 min until our number was called.
You will most likely share a table with other customers. But I saw two ladies refused to sit with others and waited inside. So if you insist, you maybe able to sit where you want to sit!
c0198236_535424.jpg

c0198236_5352046.jpg

メニューはシンプル。マルゲリータとマリナーラのみ。
The menu was simple, margherita and marinara only with three different sizes.
マルゲリータ(Margherita)はトマトとモッツァレラチーズとバジリコのピザで、サイズは、普通(normale, 4 euro)、中型 (Media, 4.5 euro), ダブルのモッツァレラチーズ(Doppia Mozzarella, 5 euro)
マリナーラ(Marinara)はトマトとニンニクとオレガノのピザで、普通(normale、4 euro)、中型 (Media, 4.5 euro)、大型(Maxi, 5 euro)があります。
飲み物はコーラ(Coke)、ファンタ(Fanta)、1Lの水(1L of aqua minerale)、ビール(beer)でどれも2ユーロ。
私たちは、マルゲリータとマリナーラの普通サイズを一枚ずつと、水1本。二人で10ユーロ!安っ!
おっきなピッツァ!
We ordered normal sizes of margherita and marinara and one 1L of mineral water, and it costed us only 10 euro! Yey!
c0198236_5353295.jpg
c0198236_5354252.jpg

もっちりしていて、薄くて塩加減と甘みの丁度良い生地に、酸味のきいたトマトソース。おいしかった〜!お腹の調子が良くなかっただん吉くんも、ソースがかかっているところだけ食べてました。でも、ニューヨークのピザの方が好きだなだって。ピザにも好みがありますからね。大きさは、普通サイズで丁度良かったです。隣の細めのカップルは、食べきれずにお持ち帰りしていました。普段大盛りを食べている方には、大きい方が良いかも。イタリア人カップルには、1枚半食べている方もいました!すごいっ!
The crust was thin and had nice elasticity, right amount of saltiness and sweetness. It was very good that I devoured! Dan liked the pizza too, but he said he liked New York pizza better. Everyone has their own preference!

ナポリの街並み
c0198236_632399.jpg
c0198236_6325415.jpg
c0198236_633929.jpg
c0198236_6331928.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2015-06-06 06:57 | 旅行

ポンペイ遺跡

午前中、ポンペイ遺跡に行ってきました。
ポンペイは、79年に起こったヴェスヴィオ火山の噴火で、火山灰に完全に埋もれてしまった古代都市です。火山が噴火した当時は、商業都市、またローマ人の別荘地として栄えていたそうです。町は計画的に整備され、高度な文化を持っていたそうです。この時代は日本では弥生時代にあたりますから、すごいですよね。1748年の発掘まで湿気と空気に触れなかったため風化を防ぐことができ、当時そのままの姿を保存することができたそうです。高価な装飾品や美術品、一部のフレスコ画やモザイク画はナポリの国立考古学博物館に保存されています。ユネスコの世界遺産に登録されています。
We visited Pompeii in the morning. Pompeii was an ancient Roman city, which was destroyed and completely buried under volcanic materials due to the eruption of Mount Vesuvius in 79 AD. The city was highly organized and thriving as a port city and resort town. Pompeii was well preserved under ashes for almost 1700 years due to lack of air and moisture. Pompeii's artworks, artifacts, some of fresco, and mosaic are stored and displayed in the Naples National Archaeological Museum. Pompeii is registered under the UNESCO World Heritage Site.

ポンペイ遺跡は思った以上に広かった~!
いっぱい歩くし石畳だし、季節によって暑くなるので、それなりの格好で行きましょう。
説明が書かれていないので、ガイドブックを持っていくか音声ガイドを借りることをお勧めします。ガイド付きツアーで行くのも良いかも。私はリック・スティーブズの無料音声ガイドを事前にダウンロードして持っていきました。
Pompeii was much larger than I thought! There is almost no description, so it's good idea to bring a guidebook or audioguide (you can rent too). Touring with local guides is another good option too. We used Rick Steves' audio tour->リック・スティーブズのDownloadはここをクリック
c0198236_13532463.jpg

フォルム(公共広場)
背景に見えるのが、ヴェスヴィオ山
Forum. Vesuvius in the distance
c0198236_13533488.jpg

c0198236_14551529.jpg

c0198236_14554589.jpg


当時人口約2万人と推定されていたポンペイ。多くの住民は、最初の噴火の時に逃げることができました。ですが、約10%の2000人あまりが犠牲になってしまったと推定され、そのうち約1150人の遺体が見つかったそうです。犠牲者を埋めた火山灰に雨が降って固まり、肉体は腐敗して骨だけとなり空洞ができました。1800年代の発掘時にそこに石膏を流して形取ったそうです。
Pompeii's population was estimated to be around 20,000 at the time of eruption. Most of the citizen escaped but about 2000 people became the victims of the eruption of Mount Vesuvius. The volcanic materials covered victims and hardened due to rain. The flesh decomposed and made mounds over time. In 1800s, the techniques were developed to pour plaster into the moulds to form the casts of the victims.
c0198236_1511430.jpg

顔を覆っている遺体。祈っているようにも見える。。。
c0198236_1522791.jpg

繋がれたわんちゃん。大きな首輪が見えます。
A chained dog.
c0198236_1525360.jpg

フォルム浴場
Forum Baths
c0198236_15132346.jpg

c0198236_15133365.jpg


c0198236_15135986.jpg
c0198236_15141274.jpg


ポンペイの悲劇詩人の家にある、"Cave canem”(犬に注意)のモザイク画
"Cave canem”(Beware of dog) mosaic in the House of the Tragic Poet
c0198236_15222155.jpg


c0198236_1526056.jpg

両脇の高くなっているところが歩道。真ん中の車道には馬車やチャリオットが上手に走れるように、車輪幅の溝が彫ってあります。ポンペイには整った下水道施設がなく、真ん中の車道に溢れた雨水や汚水が流れて下水道・排水溝の役目もしていたそうです。足が濡れないように、人々は飛び石を使って道を渡っていたんですって。
The both sides of the raised roads were for pedestrians. The middle roads were for chariots and horse-drawn vehicles. There are ruts cut into the road to aid the vehicle's movements. Pompeii didn't have proper sewage system and roads were often flooded with rainwater and wastewater. People used Stepping stones to avoid their feet getting wet!
c0198236_1538425.jpg

鉛の水道管。家に水が通っていたなんて、すごい!
Lead water pipes. Isn't it amazing that they had plumbing system!
c0198236_352638.jpg
c0198236_15381423.jpg

軽食店。ささっとお昼を買いにくるところだったのかな?
Snack Bar. People must came here to grab a quick lunch!
c0198236_1538356.jpg

c0198236_15413248.jpg

c0198236_15551991.jpg

House of the Ship Europa
Europaという名の船の落書きがしてある家。中庭ではノラ君とノラちゃんが休んでました。
(遺跡の中に何匹が住んでいるようで、餌を与えないようにって書いてありました。でも、人がすぐそばを通っても動こうともせず、とってもおおらかで人懐こいような性格っぽかった)
そういえば、ポンペイはわんちゃんOKみたいです。わんちゃんと一緒に来ている方が何人かいました。遺跡なのに、すごいなあ。
There are lots of graffiti in Pompeii. House of the Ship Europa was named because of the graffiti found in this house. What kind of graffiti? You guessed it, a ship named "Europa". We also saw some stray dogs in Pompeii. They looked very calm and not afraid of people.
c0198236_15553761.jpg

ポンペイは、ワインの生産も盛んだったそうです。これは再現。
Pompeii produced a lot of wines and olive oils.
c0198236_16259.jpg

c0198236_1625741.jpg

円形競技場
Pompeii Spectacula
c0198236_1631898.jpg

円形劇場
Great Theatre
c0198236_1645391.jpg

発掘中などで閉まっているところも結構あったんですが、見所を全部見たら4時間経ってた。
ちょっぴり疲れたけれど、来て良かった〜。
It took us about 4 hours too see, but we really enjoyed and glad coming here!

ポンペイの再現
Pompeii Reconstruction

*日本語のサブタイトルのつけ方。
右下の歯車をクリック→subtitles/cc(字幕)をクリック→Translate captionsを選択(クリック)。または、イタリア語(字幕生成)をクリック→白い四角の中をクリックして、Japaneseを選択(クリック)してOKをクリック。
日本語のサブタイトルは、想像を働かせてこんな感じかな〜ととっていくと、50%くらいわかりますよ。
To add subtitle, first click "youtube" to watch on youtube -> click a wheel located on the bottom right corner -> click subtitle/cc -> Click Translate captions or Italian (auto-generated) -> choose English and click OK.
[PR]
by mmayfkd | 2015-06-06 04:37 | 旅行

ソレントでお散歩

c0198236_555486.jpg

ソレントは、ポンペイ遺跡、ヘルクラネウム遺跡、ヴェスヴィオ山、カプリ島、アマルフィ海岸、ナポリへ交通の便がいいので、色々行きたいなあと考えている人は、ここを拠点として観光するのがお勧め。
Sorrento is close to Pompeii, Herculaneum, Mount Vesuvius, Amalfi coast, Capli, and Napoli. It's a good place to stay if you are planning to visit a couple places I mentioned.
c0198236_557440.jpg

c0198236_7205544.jpg

ソレントの街は、いかにもリゾートっていう雰囲気。観光の街なので、11月頃から2、3月までは閉まっているところが多いそうです。観光客が多いので夜も安全。あと、これでもかっていうほどお土産やさんがあります。レモンが有名。
Sorrento is a resort town. Many places closes between Nov-Feb,March. Since there are many tourists, it's safe to walk around in the evening! Oh, and there a many souvenir shops! A lot of lemons!
c0198236_5562148.jpg


タッソ広場
街の中心。
広場を囲んでおしゃれなオープンカフェがあります。
Piazza Tasso. Center of the city. There are many open cafe around the piazza.
c0198236_381739.jpg


コルソ・イタリア
ブティックなどが並んだメイン通り
Corso Italia
c0198236_455193.jpg


廃墟となった製粉所。10世紀から19世紀頃まで使われていたそうです。
The Valley of the Mills
c0198236_3522357.jpg


メンズ・クラブ
Via S. CesareoとLargo Padre Reginaldo Giulianiの角にあります。
16世紀に建てられ、美しいフレスコ画で飾られています。
女性禁止!地元の年配の男性が、カードゲームと世間話をしに集まるところだそう。
San Cesareo通りには、お土産やさんがずらりと並んでいます。レモンの製品がいっぱい!
The Men's Club
Men only!!!
Located at the corner of Via S. Cesareo and Largo Padre Reginaldo Giuliani. The building was built in 16th century and decorated with beautiful fresco. Local retired men come here and play card games.
You will find a lot of souvenir shops on Via San Cesareo. Lots of lemons!
c0198236_431784.jpg


聖アントニオの広場
Piazza Sant' Antonino
c0198236_4454721.jpg


レモン園(Giardini di Cataldo)
駅の近くにあります。有機栽培で育てられているレモンやオレンジの木があります。レモンの木に挿し木されたオレンジもあるんですよ。園内は無料で散策できます。リモンチェッロの試飲も無料でできます。
Lemon Grove Garden.
I Giardini di Cataldo
It's located near the train station. You can see organically grown lemon and orange trees. You will find some orange trees engrafted onto lemon trees! You can stroll around the garden for free of charge. They sell Limonchello too.
c0198236_454326.jpg

オレンジの花
Orange flower
c0198236_4545957.jpg

レモンの花
Lemon flower
c0198236_4551449.jpg

イタリアの盆栽!
Italian bonsai!!
c0198236_4553531.jpg


夜のタッソ広場とコルソ・イタリア
週末の夜(ピークシーズン中は毎夕)は車両進入禁止となり、passeggiata(夕方のお散歩)を楽しむ人々で賑わいます。他の街からも、お洒落をしてやってくる若い子たちを見かけました。人形劇や、蚤の市もやってました。
Piazza Tasso and Corso Italia at night.
Corso Italia is closed to traffic every night (Nov-Apr, weekends only), so it's a great place to enjoy passeggiata!
c0198236_593688.jpg

c0198236_511113.jpg

c0198236_5111083.jpg
c0198236_5112138.jpg


ソレントで食べた、お勧めのお店。
ソレントで食べた物はどれも、日本人に馴染みやすい味でした。塩加減もちょうど良かったし、パスタの硬さもちょうどよい。内陸の方が、味が濃くなるのかな?
Inn Bufalito
c0198236_5454828.jpg

c0198236_546539.jpg

バッファローのモッツァレラ専門店。バッファローの肉料理でも有名なお店。
They are specialized in buffalo mozzarella. They also serve buffalo meat dishes.
モッツァレラのサンプルプレートにローズマリーのフォカッチャ
Mozzarella sampla plates and rosemary focaccia.
c0198236_5453316.jpg

イカスミのシーフードパスタに、バッファローのミートソースパスタ
日本でイカスミパスタを食べたことがあって、臭いって印象があったんですが、ここで食べたイカスミパスタはほんのり磯の香りがして臭みがなく、とても美味しかったです(イカちょっと硬めに茹で上がっていたかな)。ミートソースパスタもおいしかったです。
Squid ink pasta with seafood and pasta with buffalo meat ragu. I've never liked squid ink pasta because tasted fishy. But obviously the one I've tried in Japan wasn't the good one. The pasta I had here had very mild ocean flavor and was delicious - the squid was a bit tough.... Dan's meat sauce pasta was good too.
c0198236_5483974.jpg


Trattoria da Emilia
daily, 12:15-15:00, 19:00-22:30
c0198236_5205383.jpg

c0198236_5211978.jpg

海のそばで、美味しいシーフードが食べられます。
You can enjoy delicious seafood dished by the ocean!
だん吉くんはgnocchi di mamma (gnocchi with meat sauce, basil, and mozzarella)。ちょっと私にはしつこい味だなあと感じました。私はspaghetti alle vongole(アサリのパスタ)。さっぱりしていて美味しかったです。
c0198236_519235.jpg


Ristorante Bagni Delfino
daily,11:30 – 15:30, 18:30 – 23:00
桟橋の上にあるお洒落なレストランです。値段は少々高め。
日が沈む前に行けば、美しい海の景色を見ながら食べることができます。
The restaurant is on a pier. It's a bit pricy but everything we tried was fresh and delicious. The servers were very polite too! The portions were huge! If you go there before sundown, you can enjoy beautiful view of ocean! I highly recommend!
c0198236_523572.jpg

シーフードの盛り合わせ
seafood platter
c0198236_5283277.jpg

リゾット・デルフィーノ
risotto Delfino
c0198236_529873.jpg

太刀魚のグリル
Grilled sword fish
c0198236_5301935.jpg

サービスも丁寧で良かったですが、お料理も新鮮で素材の味が生かされてて、本当においしかったです。でも量が半端なかった。だん吉くんでさえ、食べきれなくて残してしまいました。
ソレントで美味しいシーフードを食べたい方に、ぜひ、お勧めです!

気に入ったお店 (The shop I like)
Fattoria Terranova
タッソ広場にある、お洒落なお店。
Fattoria Terranova農家で栽培された物で作られたお酒、ジャム、オイルなどが売られています。
お店にいたお姉さんは、実は日本に2年間住んでいたそうです。世界は狭い!
It is located on Piazza Tasso. It's a cute, nicely decorated shop. They sell liquors, jams, and oils using their products grown in their farm!
c0198236_655028.jpg

c0198236_66544.jpg

買った物:リモンチェッロ(レモンのリキュール)アルコール料の28%〜36%が良いとされているらしく、このお店で作られているリモンチェッロは32%と高め。冷やして飲みます。食後に、消化の働きを促すためにちょこっと飲むんだって。爽やかな味。
あとは、レモン風味のオリーブオイル(レモンの皮入り)とレモンのジャム。
We bought lemon jam and lemon flavored olive oil. Of course, we got their homemade limoncello. The store lady said usually limoncello are made with the alcohol of 28-36%. Their limoncello is made with 32% alcohol. It was strong but refreshing! She recommended us to drink cold. People drink limoncello after meal to help their digestion.
c0198236_6619100.jpg


ソレントのわんちゃん
ノラちゃんが結構いました。
Doggies in Sorrento. We so several stray dogs. They were cute!
c0198236_6212377.jpg

c0198236_6221555.jpg


南イタリアを満喫!
c0198236_5551830.jpg


*おまけ*
"帰れ ソレントへ”。中学の時、意味も分からずにカタカナを読みながら歌った覚えが。。。教科書に載っていたんだよね。覚えてます?
We had to sing "Torna a Surriento(come back to Sorrento)" in the middle school. It was on our music textbook. There were Italian phonetic spellings written in Japanese. I liked the music but I had no idea what I was singing about! I wish our teacher could've shown us some pictures of Sorrento!

[PR]
by mmayfkd | 2015-06-05 13:00 | 旅行

ソレント

ソレント(赤い点)
Sorrento
c0198236_1054811.png

チンクエ・テッレから長距離列車に乗って、まずローマで乗り換え。
ローマからナポリまで長距離列車で、ナポリからはCircumvesuviana鉄道の普通電車でソレントまで。Circumvesuviana鉄道の電車は、日本の田舎の電車って感じです(車両はいくつか繋がっていて長いけれど)。線路は1本しかなくて、上りと下りのすれ違いは、駅で行います。Circumvesuviana鉄道はスリで有名だそうです。電車の中にもスリ注意のサインが。私たちが乗った時には、ぎゅうぎゅう詰めでした(駅の階段近くに乗ってしまったからかな?)混んでない時にはゆっくり座れていいけれど、混んでいる時には注意が必要。駅で時刻表をもらっておくと便利です。
To get to Sorrento, we first took long-distance train from La Spezia to Roma Termini, then from Roma Termini to Napoli Centraree. From Napoli Centrare, we took Circumvesuviana train to Sorrento. I heard that Circumversuviana trains are known for pickpocket, so be alert when the trains are packed!
The train timetable -> Circumversuviana train 時刻表

ソレントで泊まったところは、Hotel Minerva
c0198236_9565664.jpg

c0198236_9571525.jpg
c0198236_957355.jpg

崖を登ったところにあるので、街の中央まで行くのに徒歩で10−20分かかります。でも景色がとってもきれい!
The hotel is located on cliffs, so it takes about 10-20 min to get to the center of the city on foot. The view from the hotel is spectacular! You can hear church bells ringing from all over!
c0198236_1181678.jpg

窓を開けると、たくさんの教会の鐘の音も聞こえてます。


Hotel Minerva
ダブル:170ユーロ、トリプル:210ユーロ(時期と滞在期間によって変わります)
ピークシーズン最短3泊から、エアコン付き、ネット接続有料
Via Capo, 30, Sorrento
tel. 081878 10 11
[PR]
by mmayfkd | 2015-06-05 12:00 | 旅行

Manarola

マナローラ(チンクエ・テッレ)

c0198236_652541.jpg

c0198236_6531290.jpg

c0198236_6402326.jpg
c0198236_641932.jpg
c0198236_6413982.jpg
c0198236_6415770.jpg
c0198236_6422111.jpg
c0198236_6445724.jpg
c0198236_6451331.jpg
c0198236_6452634.jpg
c0198236_6454126.jpg
c0198236_6455718.jpg
c0198236_6461354.jpg
c0198236_6464364.jpg
c0198236_6462911.jpg

c0198236_6472350.jpg
c0198236_647431.jpg
c0198236_6475496.jpg
c0198236_6521553.jpg

c0198236_6505847.jpg

c0198236_711087.jpg
c0198236_648512.jpg
c0198236_6523552.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2015-06-05 06:54 | 旅行

チンクエ・テッレ*2

チンクエ・テッレ2日目。
フェリーに乗ってポルトヴェーネレまで行ってゆっくり過ごそうか迷ったけれど、やっぱりハイキング。
レヴァント→モンテロッソ
登り下り坂、足場の悪いところがいくつか、約8km、約2.5~3h
Levanto→Monterosso
Uphill/downhill, uneven path, ~5mile, 2.5-3h
c0198236_11222719.png


まずはレヴァントまで電車で行って、ビーチまで歩きました。
We first took a train to get to Levanto. Then walked to the beach.
c0198236_1424575.jpg

ビーチを横目にスタート!
Now let's hike!
c0198236_312137.jpg

c0198236_1441195.jpg

c0198236_1442751.jpg

民家の横を通って〜
Passing though residential areas.
c0198236_146751.jpg

ぐんぐん登っていきます
Keep doing up
c0198236_1463481.jpg

景色が最高!!!
Amazing view!
c0198236_1481232.jpg

ちょっと疲れてきたよ〜
We are getting tired...
c0198236_1561466.jpg

c0198236_157751.jpg
c0198236_1572847.jpg
c0198236_1575817.jpg

モンテロッソが見えた〜!
よーく見ると、モンテロッソ、ヴァルナッツァ、コルニリア、マナローラが見える〜!
Finally Monterosso! We can see Vernazza, Corniglia, and Manarola, too!
c0198236_23410100.jpg


お昼はL'Alta Mareaで。
We had lunch at L'Alta Marea. I had gnocchi with tomato and pesto and Dan had pasta with anchovy tomato sauce. I liked my gnocchi, it was yummy!
c0198236_248170.jpg

私はトマトとペストジェノベーゼトソースのニョッキ、だん吉くんはアンチョビとトマトソースのパスタ。ニョッキはもちもちしていて美味しかったです。
c0198236_2462162.jpg

c0198236_2485578.jpg

c0198236_2491235.jpg
c0198236_2493040.jpg

c0198236_3154147.jpg
c0198236_250550.jpg


夕食はテイクアウト。
Our take out dinner.
Pizzeria La Cambusa
c0198236_3123458.jpg
c0198236_3162758.jpg

ここのペイストリーでお茶休憩して、
c0198236_352117.jpg

夕食は、昨日のレストランからの残りのワインと、ピザ、フォカッチャ、ジェノベーゼのせファリナータ(ひよこ豆の粉を水に溶かして焼いた薄いパン,リグーリア地方の郷土料理)
We had a wine from yesterday, pizza, focaccia, and farinata (thin flat pie made of chickpea flour, typical food of Liguria).
c0198236_35289.jpg

美味しかったれど、実は次の日二人ともお腹の調子が悪くて、だん吉くんは3日間不調。。。
でもこの時はまだ元気だったので、テラスで夕日を見ながらお食事。幸せ!
Enjoying the view from terrace.
c0198236_3252525.jpg
c0198236_325419.jpg
c0198236_3255794.jpg

c0198236_3263784.jpg
c0198236_3271791.jpg
c0198236_3273022.jpg


とても素敵な1日だった!
We really enjoyed our stay in Cinque Terre. Such a beautiful romantic place!
[PR]
by mmayfkd | 2015-06-05 03:47 | 旅行

チンクエ・テッレ*1

チンクエ・テッレ1日目。
c0198236_13185140.png

(map source: cinqueterre.a-turist.com)
Aria di MareのオーナーMaurizioさんに勧められた通り、1日ハイキング!
ヴォラストラ(Volastra)→コルニリア(Corniglia) : 赤いライン
平な道から始まり、途中から(?)下り坂。Maurizioさんは簡単と言っていましたが、私たちには中級レベル。1時間から1時間半くらい。
コルニリア(Corniglia)→ヴェルナッツァ(Vernazza): 青いライン2
石の階段。登り下り多し。中級レベル。4キロ。約1時間半
Hiking Day 1!
Volastra -> Corniglia: red line
Smooth dirt path, some uneven path with downhill from the middle. Moderate (Maurizio said "easy"). 1-1.5h
Corniglia -> Vernazza: Blue line 2
Stone steps, up/down hills. Moderate. 4 km (2.5 mile). ~1.5h
c0198236_11253471.png

(map source: cinqueterre.a-turist.com)
ハイキングは、少なくともスニーカーを履いていくことをお勧めします。暑いのでお水も持ち歩きましょう。

まずは、マナローラの郵便局のそばにあるバス停でバスに乗り、ヴォラストラへ。坂をどんどん登っていきます。
バスはマイクロバスで、近所の方が丘を行き来するのに使っているようでした。切符は乗ったときに運転手さんから買います。
詳しくはこちら→ATC
We first took a bus from a bus stop near a post office in Manarola to Volastra. It was quite an uphill. The bus was a very tiny one. You can buy tickets on the bus from a driver.

ヴォラストラにあるノストラ・シニョーラ・デッラ・サルーテ教会
Nostra Signora della Salute church in Volastra
c0198236_13401295.jpg

c0198236_13402287.jpg
c0198236_13403161.jpg

それでは、ハイキング、出発!
道には所々にコースのマークがあるので、分かれ道にきたらマークのある方に歩いていきましょう。
There are mark on the paths.
c0198236_1761796.jpg

c0198236_13425648.jpg

葡萄畑に石の塀。
Vine yards with stone walls.
c0198236_13445870.jpg

マナローラがちっちゃく見える〜。
Manarola
c0198236_1344982.jpg

c0198236_13465779.jpg
c0198236_13472212.jpg
c0198236_13473516.jpg
c0198236_13482228.jpg

コルニリアが見えてきた〜!
Corniglia
c0198236_13483774.jpg

c0198236_13505233.jpg

ふ〜む、次はどの石を積んでいこうか?
Hmm, let's see how we're gonna do this...
c0198236_1351559.jpg

色々な大きさの石を上手に積んでいきます。職人の腕の見せ所!
c0198236_1352201.jpg

c0198236_13532135.jpg
c0198236_13533828.jpg

綺麗な景色を満喫できたハイキングでした。でも下り坂が多くて、思ったよりちょっときつかったぁ。私たち最近運動してなかったしね。年配の方は、トレッキングポールを持って歩いていました。ハイカーは、フランスの方が多かったです(すれ違うたびに、bonjourって挨拶が返ってきました)。お隣さんだからね。
でもこれ、コルニリアからヴォラストラの方向に歩いたらもっと大変なんですよ。最初から急な上り坂だから。どこから始めるかによって、難度が変わりますので要注意!
It was such a beautiful hike. Most of the hikers we met were French. They are neighbors, I'm so jealous!
What we've noticed was that depend on where you start your hike, the level of difficulties change! It would've made us sweatier if we went from Corniglia-> Volastra, uphill from the beginning!

ランチは、コルニリアにあるLa Posadaで。
We had lunch at La Possada in Corniglia.
c0198236_1446222.jpg

海を見ながら、木の下でゆっくりランチ!
チンクエ・テッレは白ワインとペスト・ジェノベーゼが有名。ペストとは本来、ニンニクと松の実とバジリコを合わせてよくすりつぶし、エクストラ・バージン・オリーブ・オイル、荒塩少々、チーズ(パルミジャーノとペコリーノ・サルド)を加えたもの。
なので、私はチンクエ・テッレ産の白ワインとペスト・ジェノベーゼのトゥレネッテ(細くて平めのパスタ)を注文。じゃがいもが入ってました。
Since Cinque Terre is famous for their white wine and pesto, I ordered a glass of Cinque Terre wine and tornette with pesto - It was cooked with potatoes! Dan also ordered a glass of 5 Terre wine and pasta with La Posada pesto (basil pesto with tomato and cream). Both were delicious. Pasta was cooked as we liked - Does Northern part of Italy cook pasta softer or because of the seaside? Pasta we had in Venice was soft, normal al dente, too.
c0198236_1541128.jpg

だん吉くんも地元産の白ワインと、La Posada特製ペスト(バジルペストにトマトとクリームをあわせたもの)のパスタ
c0198236_15202539.jpg

さっぱりとしてバジルの風味が口いっぱいに広がって、とても美味しかったです。パスタの硬さもちょうどいい!どうなんでしょう、北方面は柔らかめに茹でるんでしょうか?それとも海岸沿いの町だから?
お腹もいっぱいになったし、元気にヴェルナッツァまで歩こう!
Now we are full, so let's move on!
c0198236_16403098.jpg
c0198236_16413877.jpg
c0198236_1642194.jpg
c0198236_164215100.jpg
c0198236_16424884.jpg

コルニリアのずっと後ろに、マナローラもみえる!
Corniglia and Manarola
c0198236_16432290.jpg

c0198236_16442321.jpg
c0198236_16444650.jpg

そして、ヴェルナッツァ!
Vernazza!
c0198236_1645032.jpg

c0198236_16461241.jpg
c0198236_16463558.jpg
c0198236_16465379.jpg

ヴェルナッツァは人でいっぱいでした。ハイキングコースにはそんなに人がいなかったので、びっくり!ツアーで来ていた方もいっぱい!
There were so many people in Vernazza. I was very surprised with the crowds since we didn't see many on the hiking path!
運動したので、ジェラートで休憩。そしたらこんなの見つけた。
Because we had a god exercise, we deserved gelato!
Look at this, sushi gelato! Must be healthy...
c0198236_16471164.jpg

寿司ジェラートだって。可愛らしい。
c0198236_1650385.jpg
c0198236_16505323.jpg
c0198236_1651668.jpg

帰りはフェリーに乗って、マナローラまで帰りました。
We took a ferry to get back to Manarola. If you don't want to hike, taking ferry may be a great way to visit each village!
c0198236_16512252.jpg

ハイキングはちょっとという方は、フェリーでそれぞれの村を回っても楽しいかも。
c0198236_16555277.jpg

c0198236_16563930.jpg

Hello, Manarola!
c0198236_16571662.jpg


夕ご飯は、Trattoria dal Billyで。
c0198236_21471328.jpg
c0198236_2147528.jpg

ここでは、新鮮な魚介類を夕日を見ながら食べることが出来ます。日本人にも合った味付けでお勧め!
Dinner at Trattoria dal Billy. You can enjoy fresh seafood with great ocean/hill view. Highly recommend!

私たちが注文したのは。。。
マナローラで作られた白ワイン、Forlini Cappellini, Cinque terre DOC 2014.
Produced in Manarola. Blend of Bosco, Vermentino, and Albarola. Germana Forlini, Alberto Cappeillini and his son makes wine. Their vineyard is just over an acre and produce ~9000 bottles annually. The wine is aged in steel and bottle. I describe this wine; pale yellow color, crisp, fruity, clean finish, good acidity, and taste minerals.
c0198236_0171992.jpg

シーフードのサンプルプレート
どれも素材の味が生かされていてとても美味しかったです。特にチンクエ・テッレの名物アンチョビを使った、レモンとオリーブオイルのアンチョビマリネは臭みもなく、さっぱりしていて美味しかったぁ!
Seafood sample platters
Everything was tasty. In was like eating good Italian dishes in Japan! Seafood! Seafood! We especially loved fresh anchovies marinated in lemon and olive oil. Anchovies are local specialties and the best I had in my life!
c0198236_22284044.jpg
c0198236_22285247.jpg
c0198236_2229347.jpg

朝釣れた、800gのヨーロピアンシーバスのグリル、おっきい!
グリルして、オリーブオイルとレモン汁をかけたシンプルなお料理だけれど、淡白で甘みがあって美味しかったです。
Catch of the day, 800g (~1.8lb) grilled sea bass, gigantic!
c0198236_22593036.jpg

レストランから見る夕日
Sunset view from the restaurant
c0198236_2385094.jpg


チンクエ・テッレ、美しい自然をゆっくり満喫できました。*幸せ*
[PR]
by mmayfkd | 2015-06-05 00:17 | 旅行

チンクエ・テッレ

イタリアの北西部の海岸沿いにある、チンクエ・テッレに行ってきました。(赤い点)
We went to Cinque Terre, located north western coastal area of Italy.
c0198236_7371217.png

長距離列車でラ・スペツィア市(La Spezia)までいき、そこから普通電車でそれぞれの町まで行きます。
チンクエ・テッレ(Cinque Terre)は5つの土地という意味だそうで、5つの村からなります。 チンクエ・テッレ、ポルトヴェーネレ、近くの島々はユネスコ世界遺産に登録されています。
To get to Conque Terre, you can first go to La Spezia by long-distance/express trains, then take regional trains to get to each town (at least that what we did). Cinque Terre means "Five Lands" and have five villages. Cinque Terre, Portovenere, and the nearby islands are UNESCO World Heritage Sites.
c0198236_738409.png

ラ・スペツィア市に近い方から、
-リオマッジョーレ(Riomaggiore - least resort-like of five villages)
-マナローラ (Manarola - the smallest and picturesque)
-コルニリア (Corniglia - top of cliffs, harder to get there if you have big luggages)
-ヴェルナッツァ (Vernazza - perhaps most exciting villages, has beach and a castle)
-モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare - the biggest and the most beach resort-like)
村によって、雰囲気も随分違うんですよ。
リオマッジョーレ:5つの中では一番日常的らしい(夜に、駅とメイン通りしか歩かなかった。。。)
マナローラ:一番小さくて美しい
コルニリア:崖の上にある村(大きな荷物がある人は、行くのがちょっと難しい)
ヴェルナッツァ:一番見所があり、ビーチもあって人気
モンテロッソ・アル・マーレ:一番大きくて車も走っていて、一番ビーチリゾート気分を味わえる村。

私たちが泊まったのは、マナローラにある Aria di Mare
We stayed at Aria di Mare in Manarola.
c0198236_7395847.jpg

オーナーのMaurizioさんは、本当に親切な方でした。
私たちの電車が夜の8時半に到着する事になっていたので駅で待っていてくれたのですが、バカな私たちはなぜか最初のリオマッジョーレで降りてしまったんです。次のが午後9時、ということでメイン通りを歩いて、店じまいをしようとしていた優しいお兄さんに携帯を借りて連絡。コーヒーショップにいるから着いたらそこに来てくれとの事。そうしたら、9時の列車が20分遅れて、その後途中で大きな人身事故が起こってしまったらしく、さらに1時間半の遅れ。だんだんとしっかりしたジャケットが必要になる程寒くなって、何でなんだ〜!って叫びたくなるくらい最悪だった。Maurizioさんがずっと待ってくれているんだと思うと本当に申し訳なくて、途中から、待っていたミュージシャンの方々と観光客みんなで大合唱が始まったけれど、明るく聞いていられませんでした。でも、音楽って救われるな〜って心から思った。夜の11時にやっと出発。2−3分でマナローラへ。あ〜、間違えて降りてなかったら、2時間半前についてたよ〜!!!
Maurizioさん、ちゃんと駅で待っていてくれました、しかも嫌な顔ひとつもせずに。私の荷物を持ってくれて、てくてくと坂を登り、坂を登り、到着!部屋の説明をしてくれて、地図をくれて、"OK.明日はヴォラストラ(Volastra)までバスで行って、そこからコルニリアまでハイキング。コルニリアからヴェルナッツァまではブルーの線の所をハイキング。簡単なハイキングだ。二日目。二つのオプション。一つ目は、レヴァントまで電車で行って、モンテロッソまでハイキング。でもロマンチックに過ごしたいなら、女性を喜ばせる事は大切だからね、フェリーに乗ってポルトヴェーネレまで行ってゆっくり過ごすんだ。OK?" "それじゃ、私はもう寝ないと”っといって、出て行きました。夜遅いのにスケジュールの説明も丁寧にしてくれたなんて、ほんとうに親切!

Aria di Mare、お勧めです!
c0198236_1045204.jpg

c0198236_832991.jpg

坂をぐんぐんと登った所にあって、すぐ近くには、Billy'sというMaurizioさんのbrother(弟さん?お兄さん?)がオーナーのレストランもあります。全部で4部屋。どの部屋からも、美しい景色を眺める事が出来ます。3つの部屋には、プライベートテラスもついてますよ(予約するときに確認しましょう)。
Aria di Mare is located at the top of hills. There are four bedrooms in the building and you can enjoy beautiful views from each room (three rooms have private terraces).
The owner, Maurizio, was very kind and attentive. He gave us a good advice on where to go, how to get there, and what to do. I really enjoyed staying there and I highly recommend!
テラス
Terrace
c0198236_112770.jpg

私の部屋は2階にあってテラスが横にあったので、誰からも見られないようになっていました。あっ、時々隣の葡萄畑に水やりに来るおじいさんに挨拶するくらい。時間があれば、ゆっくり本を読んだりするのにもってこいの場所です。
Our room was on the 2nd floor and the terrace was located on the side of the building, so no one could see us except the neighbor gentleman coming out to water his garden.
テラスから見える景色
The view from the terrace
c0198236_1110529.jpg

部屋の窓からも、同じ景色がみられます。ほんと、きれいだわ〜!
You can also see the same beautiful view from the window!

Aria di Mare
ダブル:85ユーロ(時期や滞在期間によって変わります)
エアコン、無料ネット接続、シンプルな朝食付(クッキーとインスタントのコーヒー&紅茶)
Via Aldo Rollandi 137
tel. 0187-920-367
info@ariadimare.info
[PR]
by mmayfkd | 2015-06-04 11:46 | 旅行

ローマのワンちゃん

ローマにも、可愛らしいワンちゃんたちがたくさんいました。
置物かと思ったら、本物!ぬいぐるみみたい!
c0198236_16335836.jpg

いらっしゃいませ〜。
c0198236_1626123.jpg

パンテオンで一休み
c0198236_16261314.jpg

クールなワンちゃん
c0198236_16262572.jpg

早く戻ってこないかな〜。
c0198236_1626435.jpg

犬のパーキングだって。マグマグじゃ、無理ね。
c0198236_16265374.jpg

おじさんとナボナ広場でくつろぐワンちゃん。前で音楽の生演奏がやってるんです。毎日聴きに来てるのかな?
c0198236_1627297.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2015-06-03 16:32 | 旅行