今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

カテゴリ:アイオワ・マイニチ( 213 )

クリスマス☆2

クリスマスまで23日。
c0198236_1640482.jpg

今日は珍しく、二匹一緒にお昼寝。 
c0198236_16433265.jpg

カワイイ  ヾ(*ΦωΦ)ノ▼・ェ・▼
[PR]
by mmayfkd | 2013-12-02 23:40 | アイオワ・マイニチ

クリスマス☆1

チョコレートのアドベントカレンダー
c0198236_16291053.jpg

オールドキャピタルモールにあるキャンディーショップ、Sweets & Treatsで買ってきました。
絵がビンテージっぽくて気に入ってるの。

さっ、クリスマスまで、あと24日!
c0198236_16344961.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2013-12-01 23:22 | アイオワ・マイニチ

ブラックフライデー

ブラックフライデー。
c0198236_14524918.jpg

(bostinno.streetwise.co)
感謝祭の翌日の金曜日、大バーゲンセールで有名な日です。この日に黒字になることから、ブラックフライデーとよばれるようになったという説も。私の元同僚で、家族全員で誰が何を買うか作戦立ててから買いにいくという人がいました。人によっては真剣勝負!ここ数年は感謝祭の夜からセールが始まるお店が多くなり、激安を求めて夜中から明け方まで買い物っていう人も!
私はと言えば、本当に安い物は寒い中並ばなければならないし、セールといってもそれほど安くもないので、金曜日は朝までゆっくり寝ます (-_-) …zzz

でもね、ブラックフライデーには似合わないお買い物に行ってきましたよ。
何を買いにいったかって?

クリスマスツリー!

去年と同じツリー農園、Barnes Tree Farmに行ってきました。
去年の様子はこちら→クリック
夕日に照らされたツリーを見ながらのこぎりを片手にのんびりと歩き回り、やっとまっすぐで立派なツリーを発見!だん吉くん、さっさと切ってくれました。
今回選んだのは、ダグラスファー(Douglas fir)。コーン型の、とてもクリスマスツリーらしい形をしています。針葉は短くて柔らかめ。この木ね、とっても良い香りがするんですよ。リビングに置いたら、部屋中柑橘系の爽やかな匂いでいっぱい!
あ〜、オーナメントを飾るのが楽しみっ!
c0198236_16373874.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2013-11-30 14:20 | アイオワ・マイニチ

カントリー風な花束

芝刈りからもどってきただん吉くん、
こんなプレゼントをくれました。
c0198236_11581313.jpg

家の裏の空き地に生えていたんだって。
あちらこちらに可愛らしい野生の花が咲いているのは、ここの魅力の一つ。
ありがとうね、だん吉くん!
[PR]
by mmayfkd | 2013-08-05 12:06 | アイオワ・マイニチ

花火

アイオワシティでは、7月5日から7日までジャズフェスティバルが行われています。
Toyotaがスポンサーだった時にはジャズを聴きにいっていたのですが、今年は花火だけ見に行ってきました。
今年の花火もとてもよかった〜!
c0198236_1112235.jpg

c0198236_1114278.jpg
c0198236_112118.jpg

フィナーレはアメリカンらしく、とりあえず派手に打ち上げまくれ〜ってかんじでした。
c0198236_1121562.jpg
c0198236_1122669.jpg
c0198236_112401.jpg
c0198236_1125426.jpg

やっぱり花火はいいな〜。
[PR]
by mmayfkd | 2013-07-07 11:07 | アイオワ・マイニチ

独立記念日

独立記念日。
今回は木曜だったので、多くの人は金曜も休みをとってどこかに出かけたりキャンプに行ったり。またはパレードを見に行ったりBBQしたり。。。
私は、
朝6時から夕方6時までぶっつづけで仕事。しかも休憩時間に記録記入をしたりと、座る事を忘れてしまった。。。
帰った時にはもうへとへと。
でも私には、祝日に一緒に過ごせる家族がいるし、花火も見に行ける。施設に住んでいる多くの人は、訪問者も無く、祝日も週末も平日もみんなおんなじ。帰る場所があるっていうこと、本当にありがたいなあと思った。

残りの祝日、二人二匹でのんびり過ごしました。
夕ご飯は、大きなブラッツ(粗挽きソーセージ)!
c0198236_0563185.jpg

c0198236_057032.jpg

私は一つでお腹いっぱい。
フライドポテトはオーブンで焼いたもの。切ってから氷水に30分つけて水気を拭き取り、油と塩こしょうとよく混ぜて、華氏450度で30分。
奥のビールはだん吉くんの自家製ビール。さっぱりしていて結構美味しくできてました。

9時近くになって、秘密の場所に花火を見に!
って、行ってみたらもう車が10台以上並んでる Σ( ̄□ ̄; ) どうやら皆も知ってたみたい。。。
とりあえず花火が打ち上げられるまで、そこらじゅうに飛んでいる蛍を眺めていました。
うっすら夕焼け空に、蛍を追いかけ回す子供たち。田舎の夏っていいな〜ってつくづく思った。
今年はマグマグも初めて花火を見る事に。
c0198236_175434.jpg


今年のコーラルビルの花火はこんな感じ:
スタートはうわっていうほどすごい勢いで始まって、
凄い煙が上がってしばらく間があり、
中は普通で、
途中でもわっと大きな火の玉があがり、
また普通に上がって。。。。
。。。
あれっ、終わり?

そう、〆無し!
なんとコンピューターのエラーで、順番にくるいが出てしまったんだって。ちょっとザンネン。
まっ、アイオワシティの花火があるのでそれに期待しよ〜!
ちなみにマグマグ、どんな反応をしめすのかなあと思ったら、怖がる様子もなくしっかり花火を見ていました。
Happy 4th of July!
[PR]
by mmayfkd | 2013-07-06 01:25 | アイオワ・マイニチ

サマーキャンプ

先週、姪っ子ちゃん1号が馬のサマーキャンプに行ってきました。
こっちでは夏休みが約3ヶ月と長いので、多くの子供たちがいくつかのサマーキャンプに参加します。
キャンプと言っても半日、1日、泊まりといろいろ。
ちっちゃい姪っ子ちゃん達は、教会のサマーキャンプに参加したって言ってました。

姪っ子ちゃん1号のサマーキャンプは4日間。
自宅から約160キロ離れたところにお友達と二人で参加。
‘馬のキャンプ’なので、馬と触れ合う事が目的。4日間、‘自分の馬’の世話をします。
めいっこちゃんと姪っ子ちゃんの馬‘クルーダー’
c0198236_0121360.jpg


最終日に馬のショーがあったので、見に行きました。
参加した子たちと、カウンセラーたち。
c0198236_018175.jpg

ちなみにカウンセラーは子供たちの面倒見役で、夏の仕事として大学生に人気があります。
姪っ子ちゃんにかわいくしてもらって、クルーダー幸せね!
c0198236_0155559.jpg

この子の馬も素敵!どうやって編んだんだろう?
c0198236_017660.jpg

ここがロッジ。
c0198236_020585.jpg

c0198236_0204123.jpg

c0198236_021231.jpg

ちょっとした劇も見せてくれました。
c0198236_0241814.jpg

みんな上手!
c0198236_024277.jpg

c0198236_0245964.jpg

他の子はさっさと帰っていったけれど、姪っ子ちゃん、なかなかクルーダーから離れられませんでした .・゚・(ノд`)゚・. ほとんどの子は近くの町から来ていたそうなので、きっといつでも乗りにくる事ができるけれど、姪っ子ちゃんの場合、遠いのでなかなか会いに戻る事ができない。。。せっかくお友達になれたのに、別れはつらいよね。
大好きな馬と楽しく過ごせた姪っ子ちゃん、いきいきとした姿を見る事ができてこっちもうれしくなったわ〜 (*´∀`*)
[PR]
by mmayfkd | 2013-07-06 00:39 | アイオワ・マイニチ

竜巻サイレン!

月曜の午後。
遅めのお昼を食べて、ふとキッチンの窓から外を覗いたら、暗い。。。
黒いひとすじの雲が流れていたので、
“変な雲だね〜”といった矢先に、サイレン!
だん吉くんに必死に隠れろと言われたので、いつもなら気にしないんだけれど仕方が無いので二人二匹でトイレ避難。
結局竜巻は私達の町には上陸しなかったけれど、凄い豪雨だった〜。
c0198236_1414354.png

雨が静まってから外を見たら。。。
c0198236_14154184.jpg

うちの木、折れてるっ。。。
しかもお隣さんのフェンスに激突Σ( ̄□ ̄; )
結構大きくて二人では動かせなかったので、近所の大学生に手伝ってもらいました。
c0198236_14191497.jpg

フェンスも大丈夫だったし、みんなも無事でなにより。

だん吉くんの実家でも雨風がすごかったらしく、すぐ近所のおうちのデッキが丸ごと吹っ飛んでしまったんだって!
自然はときどき恐ろしい!
[PR]
by mmayfkd | 2013-06-29 14:27 | アイオワ・マイニチ

ミツバチ達の行進 ♫ 卒業

金曜日、ようやく待ちに待った卒業式でした。
博士号のローブは、黒のベースにゴールド(黄色)のデザイン。
ミツバチみたい!
しかも、どっしり重かった〜。会場のエアコンが効いていないのか、とにかく暑かった (;゚∀゚)
大学院の卒業式だったので、学士号のと比べると静かで単調でした。 学士号のは、会場のど真ん中でビーチボールが飛んでいたり、ホーンがなったり、卒業生は帽子を派手に飾ったりと、お祭り気分。ゲストはそっちの方が見ていて 楽しいかも。

卒業式はこんなかんじでした。
c0198236_757722.jpg

c0198236_821761.jpg

ぼけちゃっているけれど、”Hooding"(フッドを自分たちの教授にかけてもらう儀式)の様子。
c0198236_87431.jpg

私の大学では、博士号のみ、フッドをつけることができます。
またぼけちゃってるけれど、後ろ姿。緑のフッドをまとっているのがわたしの先生。彼はちなみにMD(医師)。
c0198236_812154.jpg

ぼけながら、喜んで帰っていく姿。
c0198236_8122968.jpg


今年の博士号(Ph.D)卒業生は約170人。博士がいっぱい!
式は午後7時にはじまって、博士号の証書授与が終わった時点で9時15分。長すぎっ!おニューのハイヒールを履いていたので足が悲鳴をあげはじめて、歩けないかと思った。
修士号卒業生は120人くらい。博士号卒業生の証書授与時間が約一人1分に対し、修士号生は一人5秒くらいでさーっと流れていきました。ちょっとかわいそう。

“努力という名の花は、成功の峠に咲く”
そう書かれた手作りのしおりを、小学生の時に音楽/教頭先生から頂いたことがあります。
博士号を取得して、その言葉の意味を改めて実感しました。

修士号・博士号と、長い時間をかけて研究職につくためのトレーニングを積んできましたが、今は新しいキャリアに向けて、準備を進めている私。
こんな私にとってPh.Dのタイトルとは、どんなに苦しくても自分を信じて諦めずに頑張り通せば、必ず成果がでるという印であり、自分に自信を持てという励みでもあります。また、この博士号という険しい山頂に到達できたのも、家族、友達、先生方、そしてだん吉くんが一緒に歩み支え続けてくれたから達成できたもの。なのでPh.Dというタイトルは友情と愛情でできた勲章であり、驕らず常に人に感謝し生きていくようにという心がけのシンボルでもあります。

この5年半、ずっと支えてきてくれたみんなに、心からありがとう!!!
[PR]
by mmayfkd | 2013-05-20 09:38 | アイオワ・マイニチ

ケーキ二つ!

週末に、だん吉くんママのお誕生日のお祝いしました。どさくさにまぎれて私のも!

だん吉ママが作ってくれたケーキ。
いつも素敵なケーキを作ってくれます!
c0198236_1114182.jpg

姪っ子ちゃんたちに囲まれて (*´∀`*)
c0198236_1122191.jpg

だん吉ママへ、子供たちからのプレゼント。
妖精の庭なんだって。かわいい!
c0198236_1132514.jpg

だん吉ママ、おめでとう!
c0198236_112563.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2013-04-24 11:04 | アイオワ・マイニチ