今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

カテゴリ:Wedding( 12 )

アメリカの結婚式 その3

その1と2はタイトルがちょっと違ってるんだけれど 9月10月あたりに書いたような...
テキトーです。

今回は結婚式の後について。
数週間前にやっと‘Thank you note'というお礼のお返事のカードを書き終えました。
こちらでは ご祝儀を頂いたらお礼のカードを書く習慣があります。 カード送りが好きなアメリカ人。 やっぱり結婚式でもなんですね。 他の国ではどうなんだろう?

一応エチケットとして ご祝儀が届いたらすぐにお礼のカードを書くことが勧められています。 結婚式前に届いたものなら 届いた日から2週間までの間に送る。 結婚式で頂いたものなら その日から遅くても2ヶ月までの間に送るのがマナーだそうです(The knotより)。
大変だなあと思ったのが 一つ一つ手書きで 貰ったものについていくつか書かなければならないこと。
‘The knot'に載っている例を見てみると...

1.現金やチェックを頂いた場合

ギフトをくださってありがとうございました。
私とリアは近い将来新しい家を買う予定ですので 二人のギフトはとてもありがたいです。
私たちのことを思ってくれて そして結婚式という私たちにとって特別な日を一緒に過ごしてくださってありがとうございました。

というように 現金やチャックの場合は 何に使う予定かを書くことが勧められています。 ちなみに私たちの場合は クリスマスツリーを買う予定だと書きました。 ちっちゃなツリーから大きなツリーにアップグレード! マグマグとゲバ いたずらしないといいんだけれど...

2.品物をもらった場合。

クリスタルのワイングラスをどうもありがとうございました。 二人のおかげですべてのグラスセットが揃いました! いつでも遊びにきてくださいね。 二人のくれたグラスで一緒にワインを楽しめる日を私もデレックも楽しみにしています。
この私たちにとってとても大切な日に私たちのことを思ってくれてありがとう。

ここで面白いなあと思ったのが この例。
3. どうしても嫌な物を貰った時のカードの書き方 ー こんな時の例もあるのね...
 
蛍光ラヴァランプをどうもありがとうございました。 二人ともなんて優しいんでしょう! ランプを見るたびに 二人のことそして私たちの結婚式のことを思うわ。 私たちと幸せを分かち合ってくれてありがとう。

何であれ 幸せと感謝の気持ちのあふれたカードを書かなければならないって事なのね。
ランプを見るたびに二人の事を思うわって 実はちょっと皮肉ってる?
ちなみにラヴァランプとは これ。
c0198236_9525511.jpg


私たちの場合 ゲスト人数が少なめだったという事とギフト無しでと招待状に書いてあったという事で 書いたお礼のカードも50枚ほどだったのですが それでも結構時間がかかって大変でした。
だん吉くんの妹さんたちは200人から400人ほどのゲストをよんだそうですが お礼書き どんなだったんだろう?  
でも お礼のカードを書けるほどゲストの人たちが来てくれて ご祝儀までもってきてくれるということは ほんとうに恵まれていて ありがたいことなんですね。
私たちって 幸せだなあ。
[PR]
by mmayfkd | 2010-11-15 10:15 | Wedding

ウェディングランチ!

晴れ。 暖かくて ほんと素敵な秋の日となりました。

2時間睡眠なので だるいし熊ちゃんがしっかり森から出てきちゃってるし。 しかも着る服もまだ選んでないっ!ていう状態で朝が始まりました。 もちろん爪を塗る暇も無しっ! まあ 招待状にはカジュアルって書いてあるからね カジュアルでいきましょ!

急いで着替えてまずはケーキ屋さんに! えっ? 前日にケーキとりにいったんじゃなかったっけって? そうよ。 とりに行きましたよ。 そしたらね チョコモカケーキの果物につけられていたシロップが溶け始めて... 表面全体に流れ出ちゃってたの。 シミみたいになっちゃってて まずそうなケーキちゃんに大変身! しかも 一つのケーキはポルカドットをつけないでといったらついちゃっているし。 帰ってきて急いで電話したら ポルカドットはとれないけれど チョコの方は直してあげるから日曜の朝来てと言われて... ありえない〜! お店のオーナーは“こういうことってなかなかないのよね〜”といって さっそく解けたチョコレートを上から流し込んで 冷蔵庫で5分おやすみなさい(ケーキちゃんがね。 私もお休みしたかったわ...)。 どのケーキの飾り付けも雑で きっと 新しい子が作ったんだろうなあ(木曜日に見に行ったのとは大違い!)。 オーナーがもう一つのもきれいに飾り直してくれて かわいく大変身。 もしかしたら ケーキが失敗したのは運命だったのかもね オーナー自ら飾り付け直してくれたし。 オーナーありがと~。 また来るね~! 

急いで会場まで車をとばしていって 約1時間遅れで到着。 はあ... だん吉くんの家族が一生懸命準備をしてくれていました(ここ テーブルといすは自分たちで並べなければならないの)。 ほんと申し訳ない。 始まりまであと1時間。 急いで飾り付け開始。 思った以上に忙しくなってしまいました。 しかもだん吉くんのお母さんとおばさんが働きっぱなし。 とても反省してます。

何をどうしたら良いのか分からなくて 目がまわるように忙しかったけれど ゲストのみんなは楽しんでくれたようでなにより!

それではランチの様子を(といっても飾りと食べ物だけ!)ちょっとだけどうぞ!
c0198236_1531936.jpg

c0198236_15315951.jpg
ケーキはアイオワシティーにあるDeluxeのです。 チョコレートモカラズベリー(60人分) キャロットケーキ(20人分) レッドベルベッド(20人分)。 どれもスポンジが4層で はさんであるクリームが3層になってます。 甘すぎず 日本のケーキみたいでおいしいの!
c0198236_15323228.jpg

c0198236_1533149.jpg


私手作りのサラダ (レタスはすでに切って袋に入ってるのを買ってきて ミニトマトをのせて キャロットジンジャードレッシングをかけたもの。 ドレッシング12カップも作ったの初めて!)
c0198236_15333766.jpg

骨付きスモークポークチョップ。 柔らかくておいしかったよ。
c0198236_1534346.jpg

メキシカンコーンサラダ。 辛いの抑えてくださいって言ったのに 倍に辛くなっているような?! 美味しかったけれど 辛いの苦手な人には罰ゲームみたいになっちゃったかなあ。 ハラペニョナ無しっていえばよかったなあ。 ちょっと後悔。
c0198236_15343282.jpg

野菜のロースト
c0198236_1611059.jpg

カットフルーツにフレッシュストロベリーのヨーグルトディップ。 
c0198236_1535433.jpg

フォカッチャ
c0198236_15353222.jpg

アップルサイダー
c0198236_15355782.jpg


そして すべてが無事に終ってほっとしている夫婦
c0198236_15363096.jpg

(Photographer: だん吉くんの義妹さん)

2週間ほどは毎日寝不足ですごくいらついたけれど みんなに喜んでもらえたし やってよかったあ。 やっとゆっくりできるよ〜!
[PR]
by mmayfkd | 2010-10-10 13:00 | Wedding

手作りウェディング その2

ウェディングランチの前日も二人でしっかり働きましたよ!
だん吉くんは デモインまで従兄弟の子供のサッカーの試合を見に行って その後急いで帰ってきてケーキをとりにいって 折り紙折って CD作って... 私は私で最後のお買い物に行ったり飾り物を作ったり持っていくものを揃えたり...
だん吉くんが寝たのが朝の3時 私は朝の5時(当日です)。 そして朝7時半起き。 信じられない〜!だよね。
まっ 寝不足の話はいいとして ランチの為に準備したものの一部を紹介!

朝市で買ってきた ちっちゃなパンプキンや飾り瓜(?)!
c0198236_14272069.jpg

私が作ったパンプキンちゃんたちも本物君たちと‘ハイ チーズ’!
c0198236_14301727.jpg

c0198236_1430422.jpg

遠くから見る限り まあまあでしょ?
Marthaのパンプキンを参考にしました。
布で作るパンプキン

ナプキンロール。 プラスチックのフォークとスプーンを紙のナプキンで巻いて ダークブラウンの紙をその上から巻いて 葉っぱとボタンで飾り付け。 秋っぽいでしょ。 葉っぱはこっちの百均で見つけたもの。 150枚で1ドル 安っ! 時間があれば フェルトか可愛い模様の紙の葉っぱを使ったほうがオシャレに見えたかも。
c0198236_14405352.jpg


結婚式のゲストには ゲストブックにサインしてもらうのが主流。 ですが 私の性格からして 物置にしまい込んでずっと見ずに終わってしまうんだろうなと思ったので レシピカードを一人一人に渡して何か書いてもらうことに。
だん吉くんがかわいいレシピカードを作ってくれました。 イラストは私のビンテージのレシピブックからとったもの。
c0198236_1447083.jpg

カードのタイトルは 'Recipe for Happiness'(幸せのレシピ)。 結婚生活がうまくいくためのコツや自慢のレシピや思ったことをなんでも書いてもらうつもり。

それでは本番へ!
[PR]
by mmayfkd | 2010-10-09 14:22 | Wedding

どうもありがとう!

お父さん お母さん どうもありがと〜!

えっ 何でって?

これでよ!
c0198236_1151121.jpg

オールドノリタケのチャイナセット 買っちゃた〜。 お父さんとお母さんからの結婚式のお祝いっていうことで。 (もしかしたらオールドじゃないかも)

こちらでは結婚のお祝いとして ギフトレジストリーのシステムがあります。 結婚するカップルは 前もってデパート・インテリア・キッチンショップに行って 自分たちの欲しいものを選んでリストを作り 結婚式の招待客はそのお店に行って リストの中から予算に合ったものを選びます。 そのレジストリーのリストによく入っているのがチャイナ(食器)セット。 フォーマルな良いものの場合 新婦の両親(特に母親)が選んであげることが多いよう。 だん吉くんの妹さん二人もちゃんと持ってますよ(たぶんノリタケ)。 弟さん夫婦はきっと使わないから要らないと言ってパス。
もちろんだん吉くんのお母さんも持ってます ノリタケの。 感謝祭とクリスマスのディナーはいつもそのチャイナで。 だん吉くんのお母さん 実はつい最近 自分のおばあさんが持っていたのと同じだというアメリカ製のチャイナセットを見つけて もう置くところが無いからねえと迷いに迷った後に買ったばかり。 お皿がいっぱい! 今年のお祝いの日にはどれを使わせてもらえるのかなあ?

それでは 私たちのチャイナセットのお披露目!

細長い深めのお皿(何のため?)と2種類の大きなサービング皿。
c0198236_150029.jpg


ディナープレート(12枚) サラダプレート(12枚) ブレッドプレート(12枚)
c0198236_1525739.jpg

色も(エメラルドにクリーム)模様も可愛いでしょ?
c0198236_15262557.jpg

スープボウル(10枚)とデザートボウル(8枚)
c0198236_1655119.jpg

カップ(9個)とソーサー(10枚)
c0198236_165948.jpg

シュガーボウルとクリーマー
c0198236_15473976.jpg

グレイビーボウルにベジタブルボウル(?)
c0198236_1548458.jpg


マークは‘Morimura'の‘M’。
c0198236_15482460.jpg

このマークのものは 1933年から1941年頃まで作られていたそう。 なので 私たちのチャイナセットはビンテージ?
完璧なセットではないけれど 一応8人分ならちゃんと揃っているので お客様8名様までなら大歓迎!!!

ほんとうなら食器棚に飾っておくんだろうけれど 大きな食器棚が無いしそれを置く場所も無いのでとりあえず段ボールのなかで眠っててね〜! またいつか 会いましょ〜!
[PR]
by mmayfkd | 2010-09-23 16:19 | Wedding

ウェディングディナー

c0198236_15233335.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

式はどうしても着物でやりたいというわがままな私のために お母さんが振り袖と帯を先に送ってくれました。
当日は お母さんが着付けと髪のアップをしてくれました。しかも私が遅いのでかなりの短時間で。
まずは2時半から(といっても私が遅刻したので3時近くから)1時間ほど だん吉くんと二人で写真撮り。 町のなかにある野原と アンティークのメリーゴーランドで。
式は15分から20分と短めでした 音楽が無かったので。 途中に雨がちょっとぱらぱらと降ったけれど特に影響はなく 風で 後ろに飾っていた白い鶴が舞っていたよと みんなは言っていました。 私もみたかった〜。
私のお父さんが 結婚式に雨は縁起が良いんだといっていました‘雨降って地固まる’ということで。 ほかの国でも 雨の結婚式は縁起が良いとされているところがあるそうです。 
私たちのおじいちゃんやおばあちゃんが 幸せになるよう雨を降らせてくれたのかも。

式のお手伝いをしてくれたフラワーガールズ。
c0198236_16205423.jpg

c0198236_16211997.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

みんな上手に花びらをまいてくれました。


式が終わって家族写真を撮ってからすぐにディナー。
家族のみの結婚式だったので 大きなテーブル一つを囲んでの ファミリースタイルのディナーでした。 まずは 両家のお父さんがスピーチをしてくれてシャンパンで乾杯。
お料理はバイキング式にしてもらいました。 好きなものを作って出してくださいといったらほんとにいろいろなものを作ってくれて とても美味しかった〜。
そしてケーキ。
c0198236_13564364.jpg
Photographer: Amy (Amy Allen Photography)
c0198236_1681564.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

下の段は レッドベルベッドにクリームチーズのクリームがはさんであって 外がスイスバニラバタークリーム。 名前の通り 切ったら真っ赤っか。
c0198236_1685043.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

上の段は チョコレートモカラズベリーケーキ。 こっちの習慣では 一番上の段のケーキは凍らしてとっておいて 1年目の結婚記念日に食べるんだそうです。 なので 私たちのもだん吉くんの実家で一年間眠ってもらうことに。 凍らし方によってはかなりまずくなる場合があるらしいので もったいない気もするけれど... 最近では 凍らす代わりに一年目になったらケーキを作ってもらったところにいって 新しいのを作ってもらうというサービスもあるようです。 その方が良かったなあ...

準備が大変だったけれど 楽しかったし 幸せ! 
みんな 来てくれてありがとう。
お父さんもお母さんも だん吉くんのお父さんお母さんも 手伝ってくれて そしていろいろな面で支えてくれて どうもありがとう!
[PR]
by mmayfkd | 2010-09-05 16:28 | Wedding

手作りのウェディング

私たちのウェディングのテーマはビンテージ。 しかも多くが手作り!
最近は日本でも流行ってきているみたいですよね DIY (Do it yourself)。
こちらでは多くの人が 結婚式の色からケーキから花からデコレーションまで自分たちで決めて できることは自分たちでやります。 特に準備は 花嫁さんとお母さんとブライズメイド(花嫁さんの付添人。たいてい親しい友達・姉妹・親戚)が行います(男の人も手伝いますが 花嫁さんの方がかなり力を注ぎます)。私はブライズメイドがいなかったので だん吉くんをこき使っちゃいました。えへへ。

私の趣味がビンテージなもの集めなので 持っているものをどんどん使いましたよ!
花瓶は 前まで私の間で流行っていたミルクグラス
お料理も私のビンテージのお皿を使ってもらって
ウェディングケーキをのせる大きなお皿も私のミルクグラス
デザート皿とカップのセットも私のがらくた
あとはだん吉くんのお母さんから大きなメイソンジャー(瓶)を借りました。

テーブルのデコレーション。
c0198236_14151264.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん
c0198236_14231796.jpg
Photographer: Amy (Amy Allen Photography)
c0198236_14242876.jpg
Photographer: Amy (Amy Allen Photography)
c0198236_1426539.jpg
Photographer: Amy (Amy Allen Photography)
c0198236_14165299.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん
c0198236_14163649.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん
c0198236_14161854.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん
c0198236_14154718.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん
c0198236_14152732.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

花は お母さんがほとんど全部やってくれました。
私は簡単にできる仕事 透明なメイソンジャーに花を入れただけ。
c0198236_14222532.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

テーブルの真ん中のテーブルランナーはだん吉くんのお母さんの手作り。 その上に 私のとだん吉くんのお母さんのドイリー(レースのやつ)をのせていきました。
あとはあいているところに キャンドルや白い動物の置物を置いていって できあがり。

実はナプキンも私のお母さんがたたんでくれたんです。 ナプキンは だん吉くんのお母さんからおばあさんのものだというものを借りました。
c0198236_1425068.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

ナプキンに添えてあるラベンダーのネームカードは私の手作り。 慣れない手つきで一つずつ名前を刺繍していったからほんと時間がかかって 睡眠時間がへっちゃったよお。 途中でやめてしまおうかとも思ったけれど 頑張って作れてよかったあ。
c0198236_14243558.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

壁飾りはシンプルに。
初雪草とかすみ草を瓶にいれただけ。
c0198236_14334411.jpg

Photographer: Amy (Amy Allen Photography)
c0198236_14331589.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

ウェルカムボードは私の部屋にあった鏡を使っちゃいました。 お気に入りだから。 鏡用のマジックでウェルカムと書いたシンプルなもの。
c0198236_14312084.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

下に敷いてあるのは じつはリサイクル屋さんで見つけたビンテージなエプロン。ジニア(たぶん)と蝶のえが書いてあって可愛いの! 

写真撮影用に傘にも飾り付け。もちろん お母さんが。
c0198236_14381181.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

白い紙の傘を買ってきて プレゼントにいれるティッシュで花をつけるという簡単なもの。
Martha Stewart のウェディングの雑誌を参考に。花のパラソル

式のプログラムも手作り。
だん吉くんが中を印刷してくれました。 外は 紙にビンテージっぽい布を貼って それから 印刷された紙を重ね合わせて真ん中をミシンで縫って本みたいに。 
c0198236_14442126.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

手作りの招待状
c0198236_1639761.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん

フラワーガールのバスケットも手作り。 リサイクル屋さんで安いかごを見つけて レースのような布をかぶせ フェルトの花と鈴のついたリボンをつけた簡単なもの。
c0198236_1435037.jpg
Photographer: Amy (Amy Allen Photography)

リングピローはだん吉くんとお母さんのコラボレーション。
ここを参考にしました。リングピローブック
まずは古い本を買ってきて 中を途中くらいまでちっちゃい四角にくり抜いて指輪が置けるところを作り 布とリボンを糊で外に貼付けて お母さん手作りの花をつけて ボンドで本の紙のところによく2回塗り込んで できあがり。
c0198236_14362781.jpg
Photographer: Amy (Amy Allen Photography)

手作りは大変だけれど ひとつひとつに思い出があるし ユニークだし やってよかった〜!
お母さん だん吉くん だん吉くんのお母さん どうもありがとう!
[PR]
by mmayfkd | 2010-09-05 16:00 | Wedding

結婚式

c0198236_146865.jpg
Photographer: Amy (Amy Allen Photography)
c0198236_144516.jpg
Photographer: Amy (Amy Allen Photography)
c0198236_1485697.jpg
Photographer: Amy (Amy Allen Photography)
c0198236_15183234.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん
c0198236_15163186.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん
c0198236_1516174.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん
c0198236_1514329.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん
c0198236_15133952.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん
[PR]
by mmayfkd | 2010-09-05 16:00 | Wedding

Happy Wedding

9月5日日曜日 だん吉くんと私 結婚しました。
c0198236_1510739.jpg
Photographer: だん吉くんの義妹さん
[PR]
by mmayfkd | 2010-09-05 15:00 | Wedding

結婚式の準備その2

結婚式の前日に まずは朝 ファーマーズマーケットへ花を受け取りにいきました。
それから コサージュに使う用の ミニバラとユーカリの実 そしてケーキを飾るために使う赤オレンジの菊を買いに行きました。
午後には ウェディングケーキを受け取りに。
頼んだところはアイオワシティーにあるDeluxe。
お店もかわいいし ケーキやペストリーも甘すぎずかろやかでとてもおいしい!
c0198236_1350176.jpg
c0198236_13493488.jpg
c0198236_13484492.jpg

崩れないように車もゆっくり運転。 

このあと 必要な荷物を全部まとめて おっきな車でだん吉くんの実家まで移動。 途中シダーラピッヅにマグマグを預けていかなければならなかったので 車のなかはまんぱん。 小サーカスの移動のような感じになってました...
2時間の移動の中 私は居眠り。 だん吉くん一人 運転と日本語会話を頑張りました。 暑さでお花がちょっとしょんぼりしてしまったのと マグマグが触ってしまったせいでちょっとケーキの上の段の端がおかしくなってしまったのを除けば スムーズな旅でした。

夕食はだん吉くんの家族全員集合。 賑やかな夜でした。
結婚式の会場となるレストランから 夜9時頃飾り付けに来ていいと連絡をもらい お母さんとだん吉くんと一緒に飾り付けに。 もくもくと働いて 気がつけば終わったのは朝1時半過ぎ。 式前日だというのに遅くまで手伝わせてしまって ごめんね お母さん。

睡眠不足だと顔に‘熊’でるので ちゃっちゃと寝て遅く起きるの作戦で。  
 
[PR]
by mmayfkd | 2010-09-04 14:07 | Wedding

結婚式の準備

先週お父さんとお母さんが来てくれました。
20時間も交通にかかってしまって はるばるありがとうね。
着いた次の日はアイオワシティーのダウンタウン見学。
帰ってから 式に飾るための鶴折りを手伝ってもらいました。
c0198236_16463944.jpg

c0198236_13261874.jpg

折った数約100羽。 お父さんは鶴の折り方を忘れてしまったといって だん吉くんと頑張って一緒に習いながら折っていました。 
使った紙はなんとコピー紙! なんかみんな折る姿が貧乏臭く見えるのは...

どうもありがとうね!
[PR]
by mmayfkd | 2010-09-02 13:21 | Wedding