今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

カテゴリ:お料理( 98 )

シッパイダイガクイモ

さて問題。 これは何でしょう?
c0198236_11311819.jpg

変な色でしょ。 これ スイートポテト。 この時期になると スーパーに現れるの。
ヤムっていう中がオレンジのも売っていたけれど スイートポテトの方がスイートかなと。
早速 大学芋を作ってみたよ。 フライパン一つで作れるレシピを見つけたので やってみたけれど...
c0198236_11333150.jpg

見た目がなんか...
味は...
ただ芋に醤油と酢と砂糖を混ぜて揚げ焼きしただけなのに まずいってありなんだろうか?
Thanksgivingのディナーに持っていこうかと思っていたけれど 即却下。 日本の味のイメージを更に悪くすると日本の方に悪いので...(前に何度か巻き寿司とか五目御飯とか筑前煮とか持って行ったけれど だん吉くんファミリーにかなり不評だったの...)
さつまいもまだたくさんあるので サツマイモのコロコロコロッケでも持っていこうかな。
ちなみにいびつな形の青と白のお皿 ノリタケのなんだよ たぶん。 ‘M’ってうしろに書いてあるの。
c0198236_11581364.jpg

1921-1953年の間に作られていたものらしいんだけれど そこらじゅうに青のインクがついるし色がぼけてるしきっと失敗作なのかも。 デザインが火の鳥みたいでかわいかったので $1か$3くらいでずっと前にかったんだ。 ノリタケだと‘N’だと思ってたけれど Morimura Brothersの‘M’なんだね。

そういえば DVDを見ながらの運動 1回だけやってみたよ。 20分と休み無しの集中運動で なかなか楽しかった。 これから続けられるかな? これからってもちろんThanksgivingが終ってから...
[PR]
by mmayfkd | 2009-11-25 12:01 | お料理

だん吉くんのバナナブレッド!

今日もなんとかお勉強。
明後日は 試験の予行練習。 前に受かった学生さんたちに助けてもらうつもり。 なのに まだ全然勉強おわってなくて あと70%も手をつけていないものが。 ほんとハラハラ。 
昨日(今日の朝2時)はDaylight saving time(夏時間)が終わりだったので 1時間逆もどり。 おかげで1時間余計に勉強できた! 朝1時半に寝たけれど 本当は朝の2時半だったんだよね。 1時間って大きいなあってつくづく思った。 朝起きた時も いつもなら7時でも暗かったりするのに 今日は明るくて朝ってかんじ!
夕食を済ませてから だん吉くんにバナナブレッドを作ってもらいました。 バナナがかなり黒くなっていてそのままでは誰も食べたくない状態になってしまっていたので。
だん吉くん 初のバナナブレッドに挑戦!
c0198236_12465257.jpg

c0198236_1247840.jpg

しっとりしていてとても美味しかったよ。
だん吉くん偉かったのは 作った後にお片づけもしてくれたこと! ‘おみごと’だねっ!

アメリカン バナナブレッド 

バターかマーガリン 1/2カップ - 柔らかくしておく。
白砂糖 1/2カップ
ブラウンシュガー 1/2カップ
卵 2個
バニラエッセンス 小1
小麦粉 1+1/2カップ
ベーキングソーダ(重曹) 小1
塩 小1
サワークリーム 1/2カップ
砕いたクルミ 1/2カップ
バナナ 2-3本 (よくつぶす、マッシュ)

オーブンを350F(180度)に設定。
柔らかくなったバターと砂糖をクリーム状になるまで混ぜて 卵を入れてミキサーで更によく混ぜる。 バニラを加えて混ぜ混ぜ。
粉類を混ぜて振るいにかけ 塩も一緒に バターと砂糖を混ぜたものにくわえる。 へらでよく混ぜる。 
サワークリームを混ぜて クルミとマッシュバナナを加えて更に混ぜて 油を塗ったパウンドケーキの型(23cmX13cm)に入れる。
60分焼いて 楊枝をさして何もついてこなかったらできあがり!
[PR]
by mmayfkd | 2009-11-02 13:04 | お料理

お病気の人には...

だん吉くん 木曜から会議がストーリーシティーであって ハロウィンの日までは帰ってこないはずだったのに 急に気分が悪くなったらしく 金曜の午後 バケツ君を片手に2時間車を走らせてご帰宅。
日本だと病人にはおかゆだけれど こっちでは‘チキンスープ’。
ということで 私も早速作ってみた。 面白いレシピがあったので 変わったチキンスープにチャレンジ(こんな時に変わりスープを試すなんて。 ひどいわね)。
なんとチキンスープにトマトの水煮缶と‘ピーナッツバター’を入れるの。
こっちのピーナッツバターは濃厚で甘さ控えめ(日本の山崎のピーナッツバターとか給食のとかと比べるとね)。 きな粉みたいな味。
どんだけ美味しいんだろうと思って作ってみたけれど お味は...
c0198236_1452398.jpg

だん吉くんは美味しいといってくれたけれど 私はトマトの水煮とピーナッツバターを入れる前の味の方が好きだった。 余計なことするんじゃなかった...
でっかいお鍋にいっぱいいっぱい作ったので 4日連続でヘンテコスープを食べなきゃならない...
[PR]
by mmayfkd | 2009-11-01 14:44 | お料理

アメリカンチリとビールブレッド

ほんとはおべんきょしてなきゃならないのに なかなか集中できず... やばいわ このままじゃ...

今日は朝からスロークッカーで煮込んでいたチリが夕食君。
これにスーパーで買った安いクラッカーでいいかと思ってたけれど チリに入れたビールが随分余っていたので それを使ってビールパンを作ることに。
チリはいろいろ混ぜた後にやっと味が落ち着いた感じ。(今回はぎょえっ!!!みたいにならなかった。時々怖いんだよね 何かをちょこっと入れただけですべてがゴミ箱行きに...)
c0198236_10331528.jpg

サワークリームとチェダーチーズを入れて食べるのがアメリカン(ってどこでもそうかしら?)。
写真の後ろに写っている見苦しい小麦色の塊が ビールパン。
見た目は悪いけれど味はまあまあよ。 外はカリカリ 中はしっとり。

ビールブレッドは簡単だし美味しいし ぜひ作ってみて!

ビールブレッド
ビール 1缶 (およそ355ml)
Self-rising Flour 又は 小麦粉3カップに ベーキングパウダー小さじ4
砂糖 大さじ4

砂糖と粉を混ぜる。
ビールを混ぜる。 はじめは木の調理スプーンを使い 最後は手でよくこねる。
型にいれて180度で50-60分。
温かいうちに食べる。
[PR]
by mmayfkd | 2009-10-10 10:59 | お料理

お母さんに 見るだけプレゼント

昨日はお母さんの‘38歳’の誕生日だったので 秋ならではのデザートアップルパイを作りました。 お母さんの時計は38歳の時に止まってしまったらしく 毎年くるいもせずに38歳と言ってきます。 だん吉くん“イモッコマユゲが38になったらどうするんだろうね”だって。 私が38になったら... あ~考えるのやめよっ。
できたのがこれ。 お母さんに 見るだけプレゼント!
c0198236_8182079.jpg
c0198236_8183251.jpg

生地はズルして市販のものを使用。
下の生地に卵の白身を塗るのを忘れてしまったので 下がサクサクしていないのが減点だけれど 味はGOOD!
Allrecipes.comのGrandma Ople’s Apple Pieのレシピを参考に作ったの。 実は中身 2度も作らなければならなかったんだ。 1回目は使ったバターのせいか 火にかけている間にキャラメル状のものと油水が分離しちゃって ちゃんとしたフィリングにならなかったの。

あらためて お母さん お誕生日おめでとう!!!

レシピを載せておくね。

直径約23センチのパイ皿用のパイ生地 2枚
バター カップ1/2
小麦粉 大さじ3
水 カップ1/4
砂糖 カップ1/2
ブラウンシュガー カップ1/2
バニラエッセンス 小さじ1
シナモンパウダー 小さじ1
りんご 6個 スライスして シナモンと混ぜておく。

バターを鍋に入れて火にかけて溶かし 小麦粉を入れてペースト状にする。 水 砂糖 ブラウンシュガーを入れて 沸騰するまで煮立てる。 火を弱火にする。 バニラエッセンスを入れる。
パイ生地1枚をパイ皿にしっかりと敷く(空気が間にはいらないように)。 よく溶いた卵の白身を塗る。 りんごを敷いて(真ん中が膨らんだかんじになるように) バターと砂糖のシロップをかける。 もう一枚のパイ生地を上にかぶせる。 牛乳か溶いた卵の黄身を塗る。
220度にセットしておいたオーブンで15分焼いて 温度を180度に下げてさらに35-45分焼く。
[PR]
by mmayfkd | 2009-09-21 08:40 | お料理

簡単! アメリカンビーフシチュー

昨日シチューを作ったって書いたけれど とても美味しかったのでレシピを載せておくね。 美味しかったって自分で言うのもなんだけれど... 日本のデミグラスソースを使ったのと違って もっと色が半透明で明るいの。
こっちの料理番組で人気のある料理研究家のおばさんポーラ・ディーンという人のレシピ。

(6人分)
900g シチュー用牛肉(こっちではシチュー用にカットされたやつが売ってて Farewayで450gあたり$2.99のセールだったの!)
大2 油
カップ2 水
<調味料>
-大1 中濃ソース
-にんにく 1片 (皮をむく)
-ベイリーフ(月桂樹) 1-2枚
-大きめの玉葱 1個 (シチュー用にくし型に切る)
-小1 塩
-小1 砂糖
-小1/2 胡椒
-小1/2 パプリカ (赤いパプリカの粉。 無くても平気)
-オールスパイス 又は クローブ 少々
大きいニンジン 3本 (シチュー用に切る)
セロリ 3茎 (シチュー用に切る)
大2 コーンスターチ 又は 片栗粉

牛肉を外側に焼き目がつくまで炒める。 
水を入れる。 調味料を入 蓋をして弱火で1時間30分くつくつと煮る。
ベイリーフとにんにくを取り出して 切ったニンジンとセロリをいれる。
蓋をして30-40分更に煮る。
スープにトロリを出すために カップ1/4の水(分量外)に溶かしたコーンスターチを回しいれ 混ぜて ぶくぶくというまで煮る。
[PR]
by mmayfkd | 2009-09-14 07:56 | お料理

ふんわりから揚げ

こっちで鶏肉と言うと 胸肉が主流。 だからいつも胸肉を使って唐揚げを作るんだけれど 硬くてまずい。 土曜の夕方にポットラックパーティー(料理持ち寄りパーティー)があって 気分がよければ唐揚げを作るってみんなに言っておいたの。 みんなは何を持ってくるのかなあとチェックしたら ホストを除いてみんなサラダ。 それじゃあ気分が良くなくてもから揚げ作らなくちゃと インターネットでおいしいから揚げのレシピ探し。 そして見つかったのが 180度の油で1度1分半揚げて 取り出して4分休ませて また40秒揚げるとのこと。 ためしてガッテンでやってたらしい。 あと 粉をつける前に溶き卵につけると冷めてからも硬くならないというので 早速やってみた。 すると 彩りはあんまり良くないけれどふっくらとした唐揚げができたの! だん吉くんも “ちゃんと焼けてるかチェックしてあげる”といって何個もパクリ。 もう硬くてまずい唐揚げとはバイバイだ~!
ちなみに見た目がみっともないので出来上がりの写真は無しです。

ふんわり唐揚げ
鶏胸肉 400g - 1つ25gくらい(OKサインをした時の Oの大きさくらい)に切る。
酒 大2 
醤油 大2
みりん 大2
にんにくのみじん切り か ガーリックパウダー
しょうがの絞り汁
酢 小1

袋に切った鶏肉をいれる。
お酒を加えてよく揉みこむ。
調味料を全部入れてもみもみ。
冷蔵庫で1時間寝かせる。
油を180度にセット。
揚げる前に鶏肉を溶き卵につけて 小麦粉:片栗粉 = 1:1 につける。
1分半揚げ 取り出し 4分待って また40秒揚げる。
[PR]
by mmayfkd | 2009-08-15 04:26 | お料理

夕食

アイオワ州を横断する‘RAGBRA’Iに今年も1日だけ参加するので だん吉くんと夕ご飯前に15kmのサイクリングにいったの。 涼しくて気持ちよかった。
ご飯は野菜のカレーに ナスターチウムのサラダ。 結構おいしかった。
c0198236_13514554.jpg
c0198236_1352712.jpg

[PR]
by mmayfkd | 2009-06-30 13:43 | お料理