今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

オバマ大統領、再選!!!

オバマ大統領、再選しましたっ!
おめでとう!!!
c0198236_044248.jpg


勝利演説はCentral timeで夜12:40頃。なのでぐっすり寝ていて見過ごしてしまった。。。こういうとき、インターネットっていいな〜ってつくづく思う。いつでも見られるものね。今夜だん吉くんと見る予定。

激戦で、結果がすぐには出ないのではと予想されていたけれど、結果を見たら随分差がありました。
c0198236_1562177.jpg

激戦区のオハイオ、ウィスコンシン、アイオワ、ミシガン、コロラド、ネバダ、ヴァージニア州全ての票を獲得したこと、特に、オハイオ・ウィスコンシン・アイオワ・ミシガンの"Midwest firewall (中西部ファイヤーウォール)"での票を確実にしたことが、選挙勝利へと導いたそうです。
偉いよアイオワ人!

ちなみに、アメリカの大統領選挙制度はちょっと変わっています。
まず、11月第1週目の火曜日に、州ごとに有権者が投票し、12月に選挙人が投票という2段方式になっています。
選挙人とは、大統領を選ぶ権利のある人で、州の人口によって人数が決められています。例えば、比較的人口の少ないアイオワは6人、人口の多いカリフォルニアは55人。総定538人となっていて、過半数の270人以上獲得した候補者がが当選するという仕組みになっています。
50州のうち48州が‘勝者総取り方式’をとっていて、有権者が正副大統領候補をに票を入れ、各州で得票数1位の候補が、その州の選挙人を総取りするという仕組みです。例えばアイオワでは、オバマ大統領が82万票(52%)、ロムニー氏が73万票(46%)獲得したので、オバマ大統領がアイオワの選挙人6人を全て獲得しました。激戦区の票の獲得に候補者が力を入れるのも、この制度のためです。だから、こんなに人口の少ないアイオワにも候補者がいっぱい来るの!
日経新聞で詳しく説明されているので、興味があればどうぞ→ アメリカの大統領選

4年の間にアメリカがどう変わっていくのが、楽しみです。
[PR]
by mmayfkd | 2012-11-08 01:56 | アイオワ・マイニチ