今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

初めてのジャム作り!

最近、こんな所を走っています。
c0198236_13235363.jpg

大学のクロスカントリーコース。
広々としていて景色もいいし、なによりも、マグマグと一緒に走れるのでお気に入りの場所。
夕暮れ近くに行くと、お食事中の鹿の群れに出会うことも。
1周約3キロ、なので一周だけ。。。
うちからここまでの往復が約6キロ。行きはなるべく早歩き、帰りはだらだら。

帰り道に、前を走っていた子達が何かをとって食べているのを発見!
何だろうと見てみたら、サクランボ? 
c0198236_13411811.jpg

食べてみると、甘酸っぱい!プラムみたいな〜。。。。帰って早速調べてみたら、山プラム"Wild plum"だって!そんなものがあったのね。
美味しかったので次の日はビニール袋を片手に走りにいき、終わったら速攻プラム狩り。だん吉くんにも手伝ってもらって、約15分くらいでこんなに集まりました!
c0198236_13464186.jpg

約2キロ!
c0198236_13482922.jpg

普通ではだん吉くんがまずいというので、ジャムを作ることに。

初めてのジャム作り!イチゴとか、一般的なものから始めた方がいいかなあと思ったけれど、まあ、タダだしね。
想像以上に大変だったのが、種取り。サクランボのようにちっちゃいプラムの種を、ひとつひとつ切りながら取っていったの。いや〜、大変だった。手がきたなくなるし。今度作る時には種なんか気にせずに、全部煮込んでしまおう。

そして、砂糖1キロ、レモン汁1個分、ラベンダーの花大さじ1を入れて冷蔵庫で一晩お休み。
c0198236_13533759.jpg

そうすると実から汁がでてくるので、次の日、鍋にいれて火にかけて砂糖を溶かして。。。
c0198236_1355249.jpg

ボウルに戻して、パーチメントペーパーかワックスペーパーをかぶせてまた3〜24時間お休み。
c0198236_13572013.jpg


さっ、瓶詰めの時間!
詰める容器を熱湯で殺菌(沸騰させてはだめなんだって)
c0198236_13592430.jpg

その間にジャム作り。
実を取り出して汁だけに。そして、沸騰させてちょうどよい滑らかさになるまで煮込んで〜。
煮込んで〜。
あれっ?ジャムにならない。レシピでは10分くらいといっていたのに。
またまた煮込んで〜。
15分過ぎてもジャムのようでは無かったけれど、冷凍庫に冷やしておいたお皿にのせてみると、すぐにジャムに!煮込み過ぎ!!! (ほんとうなら、1−2分ほど冷凍庫に戻してからとろみを見るはずらしいです)
急いで瓶に詰めて、蓋をして、熱湯に入れて、10分沸騰。そして、タオルの上に出して、次の日までお休み。

これが出来上がり。
c0198236_1483388.jpg

ちゃんと瓶に入っていて、ジャムみたいでしょ!
ちゃんと蓋の真ん中を押しても戻ってこなくて、しっかり密封!
うきうきしながら蓋を開けて、スプーンですくって〜。
って、すくえないよ〜!かなり、固まってしまった。硬い水飴みたい。
砂糖1キロも使ったのに!!!ゴミ箱行き?!
こんな時、インターネットって素晴らしいなあって実感。
‘煮詰めすぎたプラムジャムを救う方法’って検索したら、結構でてきましたよ!
その中で、“煮詰めすぎたジャムを鍋に開けて、8オンスのサイズだったら1/4カップの水を加えて沸騰させる”というのが。
鍋に開けるのがめんどうだったので、瓶ごと湯煎しながら沸騰させて、そこに沸騰させた水を加えてスプーンでまぜまぜ。すると、ゆるめのジャムに変身!!!
味は甘酸っぱい梅ジャムみたいな感じ。
ミルクプリンにかけてもGOOD!
c0198236_14235321.jpg

ヨーグルトにかけても美味しかったです。
おとなりさんとだん吉パパママにあげようと思ったけれど、ちょっと無理ね、今回は。

まだなっていたら、ジャム作り、もう一度挑戦してみようかな〜。
[PR]
by mmayfkd | 2012-08-18 14:30 | お料理