今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

桜咲く...

イエーイ!
受かりましたっ 口頭試験!!! 
あっという間の1時間45分だったあ。
これで私も Ph.D. candidate(博士候補者)!!!
一生懸命頑張って勉強しても “候補者”なんだよね... 道のりは長い。
私は大学院3年目が終わるところ。
私の大学では 大学院生3年目の始めに博士号の候補者になるための試験を受けるようになってます。それに受かって初めて博士号候補者として認められ 研究を続けることができるの。 落ちてしまったら 退学するか修士号を取得して終了。 私は一回目のに落ちてしまってこれが最後のチャンスだったから ほんと毎日緊張気味で(落ちてからほぼ四ヶ月間)試験の近くはストレスがたまりまくりだったあ。 
ほんとにたくさんの人に勉強を手伝ってもらって たくさんの人から応援してもらって みんながいなかったらけして受かることはできなかった。 ほんとに みんなには心から感謝!!!
ということで 私もしばらくは“Sweet life"をエンジョイできそうです。 2週間研究を休んでいたので 仕事に復帰できるのも待ちきれない! 
一回目の口頭試験を受ける前までは 単に博士号をとりたいという曖昧な目標だったけれど 試験に落ちてみて初めて これが本当に自分が進みたい道なのか?と真剣に考えることができて 志ががらりと変わった気がします。 この受験期間(一回目の試験の準備からほぼ1年間)は私にとって大きな転機だったと思う。 ほんとにいい経験をしました。
博士候補者になると 博士論文執筆のための研究を続けて 研究がまとまったら論文を提出して口頭試験を受けて それに受かったら博士! 後何年でそこまでたどり着けるかなあ。 頑張ってさっさと卒業したいなあ。 まあまたしばらく学生でいるのも悪くはないんだけれどね。 うちの大学の場合理系は特に 大学院生はResearch assistant(研究助手)として働くので 授業料免除/お給料と健康保険付き。 生活には困りません。

今朝は試験に備えて いつもしないことをしてみました。
じゃじゃん
c0198236_16525997.jpg

朝ご飯に 納豆かけごはんに濃いお茶。 アメリカ生活11年目初の納豆くんです(日本に帰るたびに食いだめしてます)。 ずーっとまえにイギリスかどこかに“納豆ボーヤ”っていたでしょ。 納豆食べれば頭が良くなるかなあと思って。

昨日は私の“3.0.”の日でした。 試験の前日だったけれど 少なくともお散歩に行けたし だん吉くんが一生懸命夕食を作ってくれて 心温まるお誕生日となりました。
c0198236_1658465.jpg

c0198236_16591324.jpg

今回のケーキはテイラミスにアイリッシュクリームケーキ。 だん吉くんの採点は それぞれ6点8点だそう。

そして今日の嬉しいサプライズ。
c0198236_171142.jpg

だん吉くんから合格祝いとしてもらったの。今日は私が結果を知らせるまで ずっと緊張してたんだって。
一番緊張していたのは 実は私じゃなくてだん吉くんだったのかもね。
[PR]
by mmayfkd | 2010-04-17 17:10 | アイオワ・マイニチ