今日もあいおわ

mayugezaru.exblog.jp

お母さんに 見るだけプレゼント

昨日はお母さんの‘38歳’の誕生日だったので 秋ならではのデザートアップルパイを作りました。 お母さんの時計は38歳の時に止まってしまったらしく 毎年くるいもせずに38歳と言ってきます。 だん吉くん“イモッコマユゲが38になったらどうするんだろうね”だって。 私が38になったら... あ~考えるのやめよっ。
できたのがこれ。 お母さんに 見るだけプレゼント!
c0198236_8182079.jpg
c0198236_8183251.jpg

生地はズルして市販のものを使用。
下の生地に卵の白身を塗るのを忘れてしまったので 下がサクサクしていないのが減点だけれど 味はGOOD!
Allrecipes.comのGrandma Ople’s Apple Pieのレシピを参考に作ったの。 実は中身 2度も作らなければならなかったんだ。 1回目は使ったバターのせいか 火にかけている間にキャラメル状のものと油水が分離しちゃって ちゃんとしたフィリングにならなかったの。

あらためて お母さん お誕生日おめでとう!!!

レシピを載せておくね。

直径約23センチのパイ皿用のパイ生地 2枚
バター カップ1/2
小麦粉 大さじ3
水 カップ1/4
砂糖 カップ1/2
ブラウンシュガー カップ1/2
バニラエッセンス 小さじ1
シナモンパウダー 小さじ1
りんご 6個 スライスして シナモンと混ぜておく。

バターを鍋に入れて火にかけて溶かし 小麦粉を入れてペースト状にする。 水 砂糖 ブラウンシュガーを入れて 沸騰するまで煮立てる。 火を弱火にする。 バニラエッセンスを入れる。
パイ生地1枚をパイ皿にしっかりと敷く(空気が間にはいらないように)。 よく溶いた卵の白身を塗る。 りんごを敷いて(真ん中が膨らんだかんじになるように) バターと砂糖のシロップをかける。 もう一枚のパイ生地を上にかぶせる。 牛乳か溶いた卵の黄身を塗る。
220度にセットしておいたオーブンで15分焼いて 温度を180度に下げてさらに35-45分焼く。
[PR]
by mmayfkd | 2009-09-21 08:40 | お料理